風の如く。

風の如く。

日々の出来事をテーマに、ちょっとした思いをたま~に綴ります。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

長男が京都に行って2ヶ月たちます。

家にいないという実感がないので、

思ったより、なにも変わらない・・・


GWにも、結局帰省してきたし、
LINEとかで、ちまちま連絡取れるからあんまり遠いという気がしない。


GWに来たとき、柔術のサークルに入ったといっていた。

ジャズダンスはやめて、武道がやりたいかも?と前から言っていたんだな。

大学のスポーツの部活とか、先輩が怖そうだし上下関係がタイヘンかもよ?と言っておいたんだけど、

そこは部活ではなくて、大学公認の団体なんだそうな。
だから大学内で活動できるし、そこの大学生は無料。

他の大学や一般からも参加できるんだって。

寝技の武道なんだけど、パンチもやらせてくれるとか、
ん?ケーワンとは違うの?
本人曰く、安全な格闘技らしい。

まあ、ボクシングもやりたいって聞いたときは『安全第一』
が頭を占めたよ。
柔術でよかった。

アパートがコインランドリーなので、
柔道着とかの洗濯がタイヘンだろうと思っていたら、

なんと。

一回も洗っていない(笑)と言っていた。

M・A~Z・I~( ̄◇ ̄;)


毎回ファブリースしてるから、大丈夫 

なんだって(´Д` )



今日も元気にファブリース!!
CMに感化されすぎやねん。

毎日シュッシュしてたら3日でなくなるわ。


それにしても、ダンスやめたらちょっと太った感じだったけど、
サークル入ったからか?食べてないのか(笑)わからないけど、

帰省のときはスッキリしていた。


ジムにも行ってるし、筋トレが趣味みたいなとこあるから太っても、
すぐ痩せるから平気なんだそうーだ。
羨ますぃ~。
でもプロテインにスゴイお金かけてるよね。
やっぱりEXILEの身体をつくるにはプロテインがないと・・・なんだろう(笑)



さらに、髪も切ってあったけど、いつもより今風のツーブロックだった。
大学内の床屋さんで切ったそうで、
さすが若い子ばかりお客さんのとこは上手いよのぅ・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ:

先日、ついにご老体マイカーと買い替えのため、

車屋さんに車体を渡しに行ってきました。

最後のラストラン、滅多に座ることのないマイカー助手席に座り、

運転は息子。

息子は、マニュアル車の最後の運転に名残惜しそう。


私もマニュアルが欲しかったけど、

軽カーですからね・・・モノ好きなこともいってられず、

大人しく「未使用車」のATになりました。



店内で話が終わり、

新しい車と並べて説明を受けるあいだ、

私はご老体カーを撮影。


話を聞いていたのは息子で私は最後のお別れ撮影をしていた。



どうなんだろう、車を車検前に乗り換えるやり方の場合、
 
数年ですよね。

買い換える時は、次の車で頭がイッパイの人が多いのかもしれない。


下取り0円の、ボロ軽(見た目はそこまで酷くないぞ)の写真ばかり撮って、

新車に目もくれない私が珍しいのかもしれない。

車好きとかコダワリとかもなさそうな主婦の行動をみた店員さんが、


「ずいぶん長く乗られていたのですか、それは思い出がイッパイですね・・・」

と息子に話しているのが聞こえた。


私たちには10年、車からしたら15年以上の記憶があることになる。

新しい物と古いものを両方扱う業者だから出てきた一言だと思う。


なんだよ俺の話も聞かないでボロの写真いらねーだろ?というのが感じられたら、

当たり前ですが、たいしたことない販売員。

思い出と未来を繋ぐ商売って、お客さんの気持ちにならないとワカラナイことがいっぱいあるから。



最期に運転したのは、このあいだ住民票をもらいに出かけた時だった。

それがラストになるとは思っていなかった。


新しい車の助手席に乗って、店員さんに挨拶して、出口に・・・。


なんだか悲しくなるので振り返えれなかった。


帰宅して車庫に入れて、案の定やってしまった。




ぶつけてませんよ!!


盗難防止の警告音が鳴るじゃないですか、プップ!プップ!て。

キーレスのやつでロックしていたのを、手動でドアロック開けたもんだからプップ!プップ!て響き渡り、

あれはキーのボタンを押せば止まるのですよね?


実はよく分かっていない・・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ:

今日は、高速に乗って我が子のラストダンスを観に行ってきた。

県外の大学行くので、

ジャズダンス辞めるんだよね。



小3の冬、早生れなのでまだ8歳で始めたバレエ、

6年からジャズに転向、

高校2年の秋から大人クラスのジャズ上級に。

年明けからは、夏のフェスに向けての練習なので、
夏にはいないわけだから、もう辞めるのが恒例、なのかな、いてもよいのだけど、

今月で辞めるのは本人も選択。

こんな日がこんなに早くくると、思わなかったけど、
親バカになれる良い思い出になった。

ラストダンスと、もうひとつ

マイカーの買い替えがあって、本当は今日の高速ラストランで引退をしたかったけど、
異音が激しいのでやむなく別カーでいってきた。

年式がH9だったかな、わたしで二人目だけど、
15年超えのご老体カー。

送迎したり通勤したりと、かれこれ10年ほどの思い出があるので、

車屋まで子供と一緒にラストランしてこようと思う。

写真も撮ってもらお。

いろんな方面で、切り替えが起こってる一年。
良い方向に向かうように無駄にしたくないね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ:

甲子園やってると、ついついテレビ付けて何かをしています。

地元とか、準決勝くらいからはちゃんと観たり聞いたり応援したり。

おとといは雷とスコールで2時間くらい中断しました。

野球部って、雨でも関係なくやってるから、雨ごとき慣れっこなのかなー、

わたしは雨の中傘もささず何かをするってことがないから、

感覚ワカラナイ^^; ふつー、体調崩しますよね。


若い少年たちが夢の舞台で試合出来る喜び、真剣、感動、無念、いろんなことが詰まってるから、

心洗われる気分・・・・・

レギュラーだけでも凄いのに、

いやもうスゴイ確率なんだぁ、この子たち。 と違うほうにも感心したり。

親も一緒に頑張らないと、高校でスポーツやれないんだよなー。

スポーツ好きじゃないと、なかなか・・・・

友達の子供も兄弟で野球部、親子で野球漬けになり、親の時間は壊滅的だったけどいっぱい感動をもらったといってました。

子供と一緒にいるってのは、大変で犠牲が大きいけど、それ以上の宝ができるんだね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ:
母が、ついに熱中症

朝も昼も大好きなパンとコーヒーかラーメンだから、
よく体力持つなぁと思っていたが、

案の定、しかも出先で病院のお世話に。


ココ最近の夏の感じとして、

むかーしの「夏」とは体の感じ方が違うのは気のせいかな?

エアコンが普及していない時代、
確かに毎日暑くて仕方がなかった。

水被ったような大汗かいて授業も受けていた。

学校に扇風機など見なかったし、

職員室にも「クーラー」などという高級品はなかったと思う。

「クーラー」というものが出す空気のなかにいれるのは、

デパートやスーパー(多分)、もしかして病院にもあったんだろうけど記憶がない。

「エアコン」などという暖房もドライもできる一台のものを「クーラー」と呼ばないことにも気がついた。

そして、高校の時、
初めて家に『クーラー』参上して、

涼しい部屋に感動した。


幼少期は網戸などなかった(我が家だけ?)。
夏の夜は部屋の電気の下に水を張った洗面器を置いて

なぜか電気に群がる羽虫がポトポト転落して水死するのだ。

そういうちょっとだけ原始的な昭和の部屋で暮らしてきた年代の、

気持ちいい暑い夏の感じ方が

気持ち悪い暑い夏 になってきた。


今は温度が高い?

家の温度計が33度でも、気持ちいい暑さだった気がする。

当時は炎天下の日射病を気をつけていたから、

たしかに今でいう熱射病が日射病みたいなものだったとおもう。
でも熱射病と日射病は医学的に違うらしいから、

病になるメカニズムも違うんだろう。

ちなみに、熱中症と熱射病も違うんだろうか。

気持ち悪い暑さ になってきた、という感覚は、
エアコン停めてしばらくすると、
体の中がじっとり暑い気がする。

窓を開けて、たとえ涼しい風が入ってきても、

芯から清涼感に浸れない。


温度が高い、夜間も気温が下がりにくいだけで、

こんなに違うものなのかと思う。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ:
昨日、プリンターに紙詰まらせた・・・

小さい紙が入って、

奥の奥に潜りこんで、
エラーで止まる。

これは修理に出さないと復活しない。

お盆休みだろうか?

このプリンターは画用紙まで後ろから差せる、
A3ノビまでプリントもできる、こんなのあんまり家庭にいらないんだけど、

大量にプリントするので2年前に購入。

手ごろなプリンターだと左右にヘッドが振られていくうちに
結構おかしくなるもの。

これは重いからか、ビクともしない。

ちなみにエプソンpx-5600。おススメ!

今買ったら結構お手頃かもしれない。

しかし。

これにして、インク代の出費が多くなった。

いたしかたない。

8色インクでフォトとマットブラックが差し替えできるんだけど、
ほとんどマットを使うので、

フォトブラックがいつも使われないまま。

たまに、マットを切らせてフォトで代用することもある。

普通紙でただの白黒文字など、フォトでも構わないものだ。

よくレビューでもみるが、
同じようにマットが余る、フォトが余る、
でもセットは両方入って9色インクが1セット。
8色でいいから黒を選べるセットにしてほしいもんだ。

・・・という悩みは共通らしい。

9色セットは8000円前後するので、

しかも200枚プリントすればイエローやライトブルーがそろそろ限界マークが・・・。

単色買いも不経済なので、セットで買う。どうせすぐライトグレーが無くなるとか、ある。

8色一気に無くなってくれたら、セットで買うのは当たり前と思うが、
一色ずつ消えていくので、なーんとなく、ため息がででる。

8色一気に無くなってたらそれこそ破産しそうだからいいんだけど。

あと、
店に普通に売ってない。
そんなに買う人がいないのか?

まあこういうモノはもっぱらAmazonで買うからいいけど、
みんなもAmazonで買うんだろうな。

店頭では限られてる品揃えもネットで解決できるのだから、

店頭で「お取り寄せ」などしないで自分で「お取り寄せ」する世の中なんだと思う。


それにしても、プリンターならまだいいが、
パソコンが何か起きたらもう、

地球が終わるんじゃないかくらい、大騒ぎすると思う・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:
毎年お盆は親戚が集合。

今年、子供がジャズダンスの趣味クラスから上級クラスに移り、
発表会のダンスフェスでも結構出番があって、
DVD観ていても楽しい。

自分の子が出るとなると、こんなにも違うらしい。

今年はダビングして親戚ン家でみんなに見せて置いてきた。

別に上手いわけじゃないし、
EXILEみたいなパフォーマンスもないんだけど、

親的に見どころがあって、親バカになれるのだ。

親バカってのは、

親バカになれる時期にしかなれない貴重な時間みたいだ。

親バカだなあと思いながら、

子供の映像を見ながら成長を喜んでいる。

親バカをバカにしていたが仲間になった。

10代後半にもなると、
なかなかマトモな写真もなく、
ガチな会話もないから、
結構寂しい。

弁当もほんとはメンドクサイんだけど、
食べてるとこ考えると、しかも残さないから嬉しいもんだ。

いつまで一緒に住めるのか分からないけど、
あっというまにいなくなるんだなと、最近実感する。

産んで20年、あっという間に経ちそう・・・。

仕事なんかしないで、もっと一緒にいれば良かった。
・・というのは無理だけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス