不患無位 患所以立

タイトルは『今日の握手会でアイドルからリアクション薄かったなーと悩むより、自分がその子の為にどう力になれるのかを悩みなさい』という意味にも取れる、昔の中国の偉い人が言った言葉らしい。

アイドル関連のイベントに行った話しなんか書けると良いかなーと


テーマ:

 7/11のももクロちゃんは京都。ももいろタイフーン始まって以来の休みを経て、たった2週間ぶりだというのに非常に久しぶりな感じがします。久しぶりなせいか、新幹線に乗っている筈の時間に目が覚めた時は正直ビビったけど、イベント本編には無事間に合いました。blogによればなんでもリハーサルであーりんソロコーナーやったと言うじゃありませんか?!。そういうのを見逃してしまう辺りが日頃の行いを物語っているというかなんというか。


 会場到着時には物販告知等も始まっていて、7/26にヤマダ電機さんでは大きな声で言えない場所で行われるスタ☆フェスでの購入特典等がアナウンスされていました。『ももいろパンチ』2枚、3枚の生写真やサイン付き生写真とかはまぁ悩む事も無いですが、問題なのは1ケース(50枚)購入するとももクロちゃんパジャマトークDVDが特典で付くというアレ。挑戦してみるべきなのかな…。


 テックランド京都吉祥院店のステージは山梨の時と同じ店のコーナーに作られた3角スペースなのですが、微妙にサイドが有って正確に言えば横長の5角形かもしれません。今回も導線の都合か非常に観客(ヲタエリア)は狭く、正面は前後の2列ずつ横長に並ぶような感じで、そこに入れないと奥まで入って殆ど横から見るようなアングルになります。実はこの横アングルってのが今までにない斬新な角度だったので面白かったなと。指さしとかあまりサイドに来ないんですけど、横に並んだ5人がビシっと正面に指さし決めると、なんかテンペラー星人戦のウルトラ兄弟のようなカッコ良さで(ゴメンそういう世代なのだ)なかなかシビレル感じでステキでした。

 5人だと大体編成って2-3か2-2-1かで、同じ列にいるメンバー同士で目線合うと微笑みあっているのが見えたのも、今回横ポジションだったからかなと思います。あと横から見て気が付いたのは「ももいろパンチの」2コーラスめ頭『見つめ合ったりして』の所で振り返るれにの目線が凄く可愛いってこと。


 最近のももクロちゃん髪型は「ももいろパンチ」のジャケットにある髪型で、夏菜子がおでこ出すか否かくらいしか変化無いですね。やっぱ大井町の時みたいに首都圏でのイベントでないと、なかなかバリエーションは出ないですかね。


<セットリスト>
第1部13:00~
1.MILKY WAY
2.ラフスタイル
3.大好き
MC
4.ももいろパンチ
5.Dream Wave


第2部15:00~
MC[あーりん先生のご当地豆知識]
1.Hello…goodbye
2.Dream Wave
3.気分はSuper Girl
4.未来へススメ!
MC
5.ももいろパンチ
6.あの空に向かって(チェリーブロッサムver)


第3部17:00~
MC[れにの相談コーナー]
1.気分はSuper Girl
2.大声ダイヤモンド
3.未来へススメ!
MC
4.ももいろパンチ
5.あの空に向かって
A-1.ももいろパンチ


 一時期聞けないって嘆いたのに最近のセットリストだと、自分の1、2番に好きな「未来へススメ!」と「あの空に向かって」が使われるようになったので、これは嬉しいです。特に今回は「アレンジ変わった?」と思っていたらチェリーブロッサムverという別バージョンの「あの空に向かって」が出てくるという、まだまだ知らない奥の手が有るんですね。
 いつもの「もう一度ももいろパンチ」は今までの例ですと14歳最後にとか夏菜子が駄々こねるパターンで引っ張るものですが、今回は駄々こねる事無く割とスマートに会場からアンコール!の声が上がったのでうまく入れましたので、今後はこのパターンの方が良いかも。


 MCまでの前半3曲の時は夏菜子の曲紹介なんとかうまく行くのですが、例えば第2部のようにいきなり4曲歌うと決まって「はい、ももいろクローバーで…何歌ったっけ?」とか思い出すまでに一言ポロッと出てくるのがお約束です。歌う順番は間違えないけど、タイトルとして思い出すのはまた別って事でしょうか。


 メンバーのblogによればイベント休みの間にレッスンで各所見直し行って、全体的に引き締め直したパフォーマンスをって話しでしたが…、実は実戦離れの方が深刻なのか出だしの立ち位置がバタバタするとか、3角ステージって角に向かって対角線上に並ぶと実はセンターがずれてしまうとか、またステージ狭くてメンバー間でポジション入れ替える時にうまくすれ違う事が出来なくて移動が遅れるとか、そういう所でのバタバタは有りましたね。
 また「未来へススメ」でしたっけ?あかりのサポートで夏菜子が開脚ジャンプするところで着地失敗するのは初めて見たので、結構メンバーもお疲れなんですかね。れにはまた目一杯張り切って踊っているけど、ポジションが壁近くなのでなんか手とか当たりそうで結構冷や冷やしながら見てました。そう言えば最後の最後にれにが叫んで「見えてはいけないモノが見えてしまった」とか怖い事言ってたけど、そういう怪談シーズン到来か?(笑)。


 2部のあーりん先生のご当地豆知識は眼鏡有りバージョン。最近多いかも。テーマは舞妓さんの話しとハモの話しでした。ももクロちゃん達ハモ食べたそうなのですが、れには相変わらず教えて貰うまで魚類のハモとは知らなかったそうで。
 3部はあかり先発でいつもの質問コーナーと思いきや、いきなりニュースをスラスラとものの見事に読み始め、中継先のれに振るという設定の入りから。浜松でいきなり発表された、れにの冠コーナーで恋愛相談のコーナーにしたかったらしいのですが、実際は「会社で年下の人が年上に対する態度が悪い」と何故か普通の相談コーナーになってしまっています。それに対し「本人に直接注意した方が良い」と至極普通の回答に、「それって普通の意見だよね。れにらしくない~」とかメンバーからダメ出しが有って、れにが「でも~」とかジタバタしている間に「はいはいお終い」とメンバー登場でうやむやにしてしまう展開もいつものお約束って感じでした。


 何気に見逃せない握手会前後ですが、今回はいきなり「VOICE」が流れて踊るという無茶振りが有りました。「VOICE」はももクロの曲ではなく、所属母体の3-BJr.の方で歌われている曲で、夏ライブとかで踊ったことのあるメンバーもいて(あかりはそのライブに出ていたけど、あーりんはまだその頃は所属ではなかったと思われ)、割とすんなり踊ってました。詩織あたり『いきなりだけど、けっこう踊れるね』と自画自賛。

 握手会ではゲーセンで捕れたでっかい「ひこにゃん」を「隣の県の有名人」ってあーりんにプレゼントしたのですが、隣にいた詩織の方が『知ってる~!』とかむしろリアクション良かったという感じ。あーりんはなんのキャラが好きなんだろう。


 あと3-BJr.の地元メンバーがゲストで来てくれるというパターン今までも何回か有ったようですが、自分は今回初めて見ました。さらちゃんがゲストに来てくれたのですが、あまりトークとか苦手な様子でした。でもももクロちゃん関西の人に向かって「関西の人って本当に『なんでやねーん』って言うの?。道歩いていても聞かなかった」とかストレートに聞くのはどうかと思うねんけど。


 そしてイベント終了後にはそのまま次の開催地大阪へ移動して前泊…できたら楽だったんですけど、次の日仕事入ってしまったアフォなので一旦新幹線で帰り。しかも翌日はイベント最中に必死に間に合うか移動してくることも予想されたので、メンバーのお土産買うために大阪に寄って「めっちゃ好きやねん」「なんでやねん」等々大阪言葉のグッズや夏菜子へのご当地まりもっこり(結局なんでもたこ焼きかーいっ!)を買い込んでから引き揚げとなりました。


(ももいろTyphooooon 参戦10会場 参加公演23勝6敗2分)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。