生存確認

テーマ:

全然更新できませんが生きてます。気にもしてます。

ただ仕事が異常に忙しくて余裕がないのです。

そういう生活だと大してネタもない。という状態。


先々週はアメリカ出張でした。17時間くらい掛けて行くので、

あまり短時間で帰ってくるのも身体に負担だし、せっかくだから

ゆっくり行くかと思って、5日間くらい滞在するのですが、今回は

違うパターンで、アメリカに慣れる前に帰国しようと思い、

3泊で速攻帰ってきました。それも到着日は夜着き、出発日は

早朝発ったので、本当に速攻でした。

どっちが楽かといえば、結果負担は変わらないですね。。。

でもいつもは帰国が週末に掛かってしまうけど、今回は金曜の

昼間に帰国できたので、それもよかった。


帰国してからは毎日出張or外出の日々。事務所に終日いれる

のは28日だけかなあ。あとはずっと出ずっぱりです。そうなると

大体の仕事は電車の中で片付けたり、メールも携帯でささっと

済ませることになる訳です。でも、資料作成とか細かい数字の

表計算とか、落ち着いて時間を取らないと出来ない仕事は

対応出来ないので、結果、週末に家ですることになる。そして

週末も仕事でストレスがたまり疲労がたまる。


10月後半は2週間海外出張(それも3回に分けて)なので、その

前は少し仕事を控えてゆっくりペースに戻したいと思います。

何か頼まれると断るのが得意ではないのですが、ちゃんと断って

自分の時間を確保しないと。結局すべての仕事がやっつけに

なってるし。


大分涼しくなってきたので、ランニングも再開したいです。

今年こそは夏も走る!とさんざん宣言しておいて、結局7月の

半ばにあまりの暑さに心が折れました。。。




AD

携帯買い替え

テーマ:

携帯を落としたら液晶ガラスの端っこが割れてしまいました。

フィルムを貼っていたので、それに押さえられて崩壊はしていない

けど、ヒビだらけの状態。そもそもちょうどホームボタンのところが

ヒビだらけで、私のZenfoneはホームボタンがボタンではなく

タッチパネルなので、反応も鈍くなっていました。

そのまましばらく頑張っていたのですが、フィルムが少し剥がれた

瞬間、ガラスの粉が飛び散り、ガラスが崩壊し始めました。

保険も入っていないんですよね。Zenfoneなのでもともとそんなに

高くないし、今まで携帯壊したことないし、どうせ定期的に

買い換えるものだし。というのを悔やむ今。


携帯修理の店に行ってみたのですが、なんとガラスを交換すると

2-3万掛かるというんですね。iPhoneはモデルが少ないので

比較的安価で出来るようですが、アンドロイドはメーカーも

モデル数も多いので、パーツや修理費用が高いそうで。あと

ガラスの在庫もないので1週間かかると言われました。

似たような理由で古い機種の方が修理は安いそうです。

私のは5月に最新機種を買ったばかりなので、3万近く掛かると

言われました。


同じものをまた買うと28,000円なんですよね。データを移行したり、

設定をしたりするのは面倒なので、少しでも安ければ修理と

思っていたのですが、まさかの同価格と長い納期に観念して

新しいものを買い直しました。アマゾンだともう翌日家に届くし。


あーあ。とんだ出費でした。でも全く同じ機種で設定もすべて

直したので、もうこの事件はなかったことにしておきます。



AD

お笑いライブ初体験

テーマ:

友達に誘われ、吹越満のライブに行ってきました。

フキコシ・ソロ・アクト・ライブ2017なるもの。吹越満って俳優さんの

イメージが強かったですが、お笑いもやるんですよね。お笑いライブ

なんて初めてです。。友達は20年前にもフキコシライブを観て、

それはそれは面白かったそうです。でも何も内容は覚えていなくて

でも強烈な印象だったと。


そんな訳で行ってみたら、何かすごく面白かった。一人芝居的な

ものを想定していたんだけど、完全なお笑いステージで、とりとめなく

ギャグや寸劇的なものを繰り広げる。

でもそれが全然大爆笑みたいな感じではなく、ぷぷ。くすくす程度の

笑いなんです。でもそれが次から次へと繰り広げられていくうちに、

吹越満の世界観にはまっていく感じ。じわじわと面白い感じです。

そしてそれをいい年の男性が本当に一生懸命、大真面目に取り

組むさまに私は心を打たれ、ほっこりした気持ちになりました。

愛らしく感じるというのか。笑顔で見守るような雰囲気でした。

これがお笑いライブの目的とするところなのかは不明ですが、

私はそういう意味で面白かった。吹越満の生きざまが面白かった

という意味なのかな。何年か経ったらまたライブを見て、その間の

変化とか成長とかを見たい気がする。


その後は大久保で韓国料理食べて帰りました。高1のときからの

大親友とのよい時間でした。彼女が結婚して仙台に行ってしまい

その後3人の娘の子育てに追われ、一時はあまり連絡も途絶え

がちだったのですが、子供たちもそこまで手が掛からなくなって

また一緒に遊ぶ時間が増えそうです。私たちもお互いの変化や

成長を見守っている訳ですね。




AD