【成功する留学の掟】カナダ留学ギャップイヤー代表松本光生の留学サポートブログ

【成功する留学の掟】カナダ留学ギャップイヤー代表松本光生の留学サポートブログ

29歳の時、妻と1歳の子供と一緒に語学留学。その後、海外留学支援アンアルウェンを設立。留学中の経験をもとに、これから留学する方が失敗しないための留学の掟とは…?

留学への第一歩 ~まずはここから始めよう~メモ自分にあった留学エージェントを選ぼう  ~アンアルウェンが大切にしている8つのこと~

サーチ 【留学情報】オーストラリア・カナダ留学&ワーキングホリデー無料サポートアンアルウェン



学校最新語学学校キャンペーン学校
NEW 【授業料割引】 ILSC バンクーバー
NEW【授業料割引】 CanPacific College
NEW 【授業料割引】 ユーロセンター トロント


【全国の最新セミナー情報】



【東京】2016年9月中旬開催

facebook「いいね!」 留学最新情報配信中



テーマ:

こんにちは、松本光生です。

 

今日はLangara College(ランガラカレッジ)について書きます。

 

 

UBC(ブリティッシュコロンビア大学)に編入する生徒さんも多い

 

ランガラカレッジでは、2008年8月〜2013年1月までに

 

2,272名の生徒さんがUBCへ編入されました。

 

ランガラの編入プログラムを利用する際はLEAPと呼ばれる

 

ESL+2年(ランガラカレッジ)+2年(編入先大学)で

 

カナダの学位を取得する生徒さんも多いです。

 

 

ESLのLEAPには現在600人の生徒さんが在籍しており、

 

全員大学進学を目指し3〜5年カナダで学ぶつもりの生徒さんです。

 

LEAPにはベーシックのクラスからLEVEL8まで全9段階のクラスがあり、

 

目安としてIELTS5.0でLEVEL3からのスタートとなります。

 

レベルを1つあげるためには7週間が必要になり、

 

1日4時間講義、4時間分の宿題が与えられます。

 

LEAPのクラスが上がってくるとカレッジで実際に使用している

 

テキストを使って授業が行われます。

 

 

大学は1つの講義に400人程度の生徒さんが受講するのに対して

 

Langara Collegeでは40人ほどになりますので先生のケアも行き届きます。

(実験の様子を見たところ、生徒さん一人一人の実験道具が与えられていました)

 

Langara Collegeの全校生徒1万7千人のうち7割の生徒さんが他の大学に編入されます。

 

 

学校のスタッフさんにご協力いただき校内や授業風景を案内いただきました。

 

お忙しいところ、どうもありがとうございました。