視能訓練士学科の実習機器を紹介します! | 静岡福祉医療専門学校 BLOG
2018-05-29 17:33:06

 視能訓練士学科の実習機器を紹介します!

テーマ:最新情報

こんにちは合格

静岡福祉医療専門学校です爆  笑

 

今年度から開設された視能訓練士学科の実習機器を少しずつ紹介していきます。

こちらが光干渉断層計、通称OCT(Optical Coherence Tomography)と呼ばれる機械です。

 

網膜の断層画像を撮影して、網膜のむくみや出血の範囲・深さ、視神経の状態等を正確に診断します。

近年導入された緑内障の早期発見や経過観察にも有効な検査です。

この機械の導入により、今まで以上に正確に病気の診断をして、

今後の治療方針の決定や治療効果の判定を行うことができるようになりました。

 

これからの眼科医療の中心となる、そして視能訓練士として病院等で働くために欠かせない機器です。

これから視能訓練士を目指す方もぜひ、機器の名前と働きについては覚えておいてくださいね音譜

 

静岡福祉医療専門学校さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス