埼玉県加須市不動岡地区の修景街づくり『不動岡浪漫研究会』……過去記事の画像更新版 | おれ野、お散歩日記♪   ▼CAMMIYA
2010年09月24日(金)

埼玉県加須市不動岡地区の修景街づくり『不動岡浪漫研究会』……過去記事の画像更新版

テーマ:■乗歩記/街歩記+若干の考察

加須071118060

写真①/「門前」の街並み・・・
加須071118062

写真①-1/「赤福」の加須・不動岡版?(歴史/古そう、、、)
加須071118058

写真②/地域住民が身銭を協賛?(行政に頼らず、自ら設置)

本ブログ内関連記事・・・・・↓

■加須編(1)  

■加須編(2)  

■行田編  


加須市不動岡地区における街づくり活動の歩み・・・・・

出典: □外部リンク参照

平成6年 加須市西部地域活性化についての話し合いが加須市行政を交えて、

       不動岡公民館にて行われ、

       かつて“関東三大不動”の一つとも言われた

      不動ヶ岡不動尊總願寺(不動ヶ岡不動尊)を中心とするまちづくり

       および不動岡商店街の活性化や有効活用を考える。

       不動岡夜桜祭りを2夜開催(土曜日・日曜日)
加須071118055

写真③/「お不動様」

平成7年 不動岡夜桜祭りを「桜見っどナイト」に改称、4月第一土曜日に開催。

       8月に「夕涼みにイカナイト」開催。

       両イベントの実行委員会を“ミッドナイト実行委員会”とする。

平成8年 ミッドナイト実行委員会や不動岡夏祭り実行委員会を発展的に継承、
       「不動岡浪漫研究会」を設立

平成9年 埼玉県中小商業活性化基金助成事業の認定を受け、勉強会など、

       「不動岡地区商業活性化調査策定事業」を実施。

平成10年 不動岡地区の歴史を考えるため、聞き取り調査を行う。

       明治・大正・昭和の不動岡地区の様子を思う。

       「(仮称)不動岡まちづくり館」の構想を立ち上げる。
加須071118074

写真④/「まちづくり館」構想中・・・・

平成11年 不動岡不動尊での「節分会」への協力

       (門前町における「不動岡福の市」を開始)

平成12年 「(仮称)不動岡まちづくり館」の検討を始める。

       不動岡地区活性化総合研究会(不動岡総研)が行う

       「不動岡楽市」への協力、

       不動岡太鼓連と共同の加須夏祭りへの山車の巡行を

       既存のイベントと共に行う。

平成14年 「不動岡まちづくりデザイン」策定

       不動岡地区の総意を結集させ、行政担当者の見解も踏まえ、

       今後のまちづくり計画を90の事業にまとめ、

       これから活動を始めるのバイブルと位置づける。

平成15年 不動岡地場産センター実行委員会を立ち上げる

       不動岡の商店街では、

       生鮮食品を販売する商店が無いのが実情であり、

       また一方で、

       不動岡地区全体では多種多様な農産物が生産されている。
       このような背景を踏まえ、地産地消の推進を目指すとともに、

       国道125号バイパスでの不動岡楽市との連携・発展を目指す。

       (具体的には・・・・・・・)

       旧後藤商店の倉庫を借りて、

       不動岡地場産センター『もんぜん屋』を12月7日に開店し、

       毎週日曜日に営業
加須071118065

写真⑤/地場産品直販センター(空き店舗を活用)

平成16年 電柱装飾事業・なまこ壁事業の展開

       東京電力・NTTの電柱を、“なまこ壁”風に装飾する事業
       平成16年は埼玉国体の年であり、

       国体の炬火リレーが不動岡商店街を通過することも決定した

       ↓

       そこで、不動岡の街並みに、門前町にふさわしい装飾を施し、

       お不動様の参道としての雰囲気づくりに努める

       *

       本ブログ管理者【注】

       「だからといって、

        地域の歴史的脈絡が何も無い海鼠壁風にすることは

                                 ないだろうに・・・・・・

         でも、まあ、何もやらない他地域よりは、確かにマシだが、、、」

       ⇒⇒⇒同様事例・・・・・・ ■愛知県半田市(本ブログ内記事)

            :  

⇒⇒⇒こちらは「歴史的脈略」が有る同様事例

            ・・・・・・・・・・・・・・ ■静岡県松崎町(本ブログ内記事)

             

加須071118072

写真⑥/電柱装飾事業
加須071118080

写真⑦/地域全体で「ご奉仕」(「ご不動様」に感謝?)


加須071118085

写真⑧/なまこ壁事業(一般の個人商店を修景)


加須071118084

写真⑧-1/

こちらが当該地域固有の建築意匠(海鼠壁は使用せず)



不動岡浪漫研究会(概要)・・・・・

設立日:平成8年4月1日

会員数:25名

代表者:会長 関口孝夫

連絡先:会長 関口孝夫 0480(61)0703
     sports-kasamo@msj.biglobe.ne.jp

組織結成の趣旨・目的

かつて“関東三大不動の一つ”とまで言われ、

雲集する参詣者で栄えていた不動ヶ岡不動尊總願寺の門前町として、

再び不動岡のまちに活気をとり戻すことを目的とする。

( □公式HP参照  )


加須071118064

写真⑨/位置関係を表す標識

本記事掲載写真は、すべて

本ブログ管理者自ら現地へ出向き2007.11.18撮影したものです。

街や交通について考えるお散歩ブロガー▼CAMMIYAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス