200系ハイエースの横風対策のお話です。

 

写真は八ヶ岳の展望が素晴らしい平沢峠

 

テッツの社長に聞いたところ、200系ハイエースは横風に弱い、でも4WDはいくらかましとの話

寒冷地に行く予定も多いことからベース車は当然4WDにしました。

ところが横風にいくらか強いとはいうものの、かなりダメです。風のある状態で高速は100km/hはムリムリ、無風状態ならまだしも80km/hがせいぜいの状況、屋根がノーマル車よりも高いので余計に風を受けるせいもあるともいます、そのためで重心が高くなることもあるでしょう。

 

一般道でも強風時には気になる程で、何とかしないと大変だ

そこで色々とネットで情報を集めたところ、スタビライザー強化、LSD、ショックアブソーバーのネオチューン、グランドエフェクター、などいろんなアプローチがあることが判明 とりあえず一つずつ試しながら取り付けていこうと考えました。

ネットでハイエースのチューンを専門にしているショップのブログをみていると、おすすめの方法として書いていたので、まずはフロントのスタビライザーを強化タイプに変更してみました。

雪の後なので汚くてすみません

 

製品はこれです

http://www.rim-corp.com/category/detail/hiace/stabilizer-hiace/

リムコ-ポレーション・ハイエース用・強化スタビライザー4WD用です。

本体価格34.000円でした。

 

でどうだったかというと、劇的に変わりました。一般道で不安になることは全くなく、高速で巡行100km/hでイケます。横風の影響が皆無かというとそうではなくまだありますが、我慢できる程度には明らかにに変化しました。無風なら100km/h以上イケます。違反なのでやりませんが・・・

 

ただね、我慢ができる程度と快適なのは違う訳で、前車がアルファードはV6 3000ccだったものだから静粛性、パワー、快適性、直進性、運転性能すべてに劣ることは間違いないです。

 

でもアルファードは寝る時狭い、トイレがない、車で食事ができない、車内で立てない、ヒーターやエアコン、冷蔵庫も無い、当たり前ですが、楽しさから言ったらスーパーエース最高です。

 

で、それ以降の横風対策は何もしていません。これで十分満足です。

ただネオチューンは乗り心地が良くなるそうなのでちょっと気になっています、そのうちやるかもしれません。

http://www.a-sanko.jp/sanko_products_neotune_pannfuretto.htm

 

 

犬のかりんが主役の旅ブログはこちら、3年前から全部スーパーエースで行っています。

カミさん担当、スタンプーかりんとお出かけ! 

 

できればぽちっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村