2006年08月30日

時をかける少女(2回目)ネタバレ注意

テーマ:映画

「アテスウェイ」のケーキを特定するのが主な目的で2回目の鑑賞。

前回はテアトル新宿で、平日でも立ち見が出ていたけど、

今日のシネセゾン渋谷は16:45~の回で6割の入り。


初回はヒロインの真琴に感情移入していたため、

エンドロールの主題歌「ガーネット」で号泣したが、

今回は最初から千昭に注目していたので、

挿入歌の「変わらないもの」で涙腺決壊(笑)


千昭がリストバンドをしている理由や、

真琴があのクルミを左肘のあたりで押しつぶす所など、

なるほど~な発見がいっぱいだった。


ところで、2回目を観るにあたり、

どうしても「時をかける少女」に登場する

「アテスウェイ」のケーキを食べてみたくてたまらない私は、

事前にケーキ写真の載っているサイトを片っ端から検索し、

ケーキの形をできる限り頭に叩き込んでから鑑賞に臨んだ。


ケーキが画面に登場しているのはほんの2~3秒。

1回目に観たとき、箱の中に6個入っていて、

茶色いケーキと丸いケーキがあったのは何となく覚えているのだが、

それ以上はわからなかった。


「アテスウェイ」のケーキは特徴のある形をしたものが多いので、

それを中心に覚えていったら、ばっちりヤマが当たった。

右向こう側がオランジェリーで、右手前がリベルテだっ!

あと、真ん中向こう側の茶色いケーキは、

シブストショコラキャラメルだと思うんだけど、今いち自信がない。

残りの3つは全部丸い形なのがわかったところで時間切れ。


絵コンテにも

『「アテスウェイ」の宝石のようなケーキの数々』という記述と、

ラフな感じのケーキの絵が書いてあるだけで、

最終的に映画に出ていたケーキとは違っていたし・・・。

うーん、あと4つを特定するために、もう一度観に行こうかしらん。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006年08月30日

ハチミツとクローバー

テーマ:映画

原作は未読なので、純粋に映画としての感想だが、

全体的にテンポが悪い。

これは脚本の問題もあるだろうし、編集のせいもあると思う。

役者たちはそれなりにがんばっていると思うけど、

演出は表面をなぞっただけという感じで、

人物像があんまり伝わってこない。

「片思いの切なさを伝えたいんだろうなぁ」と

頭ではわかるんだけどね。


観ているうちにだんだんお尻の痛さが気になり始めて、

後半は、早く終わらないかなーとそればかり考えていた。


★☆☆☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年08月11日

M:I:Ⅲ

テーマ:映画

過剰に期待しなければ、

観ている時間は十分楽しめる。

デートムービーとしてはおすすめ。

(やっぱ1作目がいちばん好きだったな・・・)


★★★☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年08月11日

時をかける少女(1回目)

テーマ:映画

予告編を観たときには、

シンプルすぎるキャラクターデザインにあまり魅力を感じなかったし、

何で今更「時をかける少女」? 

という気持ちもあって、まったく観る気はなかった。


でも、今朝の「とくダネ!」で笠井アナが絶賛しているのを聞いて、

気が変わった。その内容が

「この夏イチオシのアニメ。もう号泣ですよ、号泣」とくれば、

号泣のワケが知りたくなるってもんでしょ。


19:10の回のチケットを18:00過ぎに買いに行った時点で、

整理番号は122番。

食事を済ませて開場前に戻ったら、すごい行列だった。


原田知世主演の「時をかける少女」もリアルタイムで観ているが、

このアニメは原作のエッセンスを継承しつつも、

まったく新しいストーリー、登場人物、時代設定で、

現代の「時をかける少女」を作り上げている所が最大の魅力だ。


前半大いに笑って、後半はホロリ。

エンドロールで流れる主題歌は、

本編では語られることのなかったヒロインの気持ちが歌われていて、

一気に涙があふれてきた。


個人的に「おおっ!」と思ったシーンは、

実在するケーキ店、「アテスウェイ」のケーキが登場したこと。

美味しいと評判の店だが、まだ行ったことはなかった。

これを機会にぜひ行ってみようと思う。


★★★★★

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。