クマ店長の花ことば

クマ店長の花ことば

横浜で花の苗の一次生産をしています。その花好きな店長の独り言のブログです。
緒方健さんの遺作ドラマ「風のガーデン」で、貞三先生が好き勝手な花ことばを作っていました。それに感動し、私も勝手な花ことばを作ってみます。何の権威も裏づけもなくその時の気分で書きます。

Amebaでブログを始めよう!
ブログはヤフーから、ライブドア、アメブロ、OCNブログ人をやっていましたが、ヤフー以外は続かず、数年遠ざかっていました。しかしOCNブログ人が終了するというので、またアメブロに帰ってやってみようかと思います。
ネットショップもリニューアル中なので、一新します。
【クマ店長の花ことば】そのまま続けて生きたいと思います。
 
実は、8月中にとっくに植替えは終わっていたのです。
来月(10月)には、こんな姿が見えます。

 


そして、こんな素敵アレンジを夢見て・・・。
 

しかし今は、
 
こんな感じです。

そう、球根が並んでいるだけです。

しかし花は本当に美しいんです。
ヒガンバナ科の球根植物で、これから咲いてきます。
別名を
「ダイヤモンドリリー」
そう、この花に光が当たると、ダイヤモンドのようにきらきら輝くのです。
朝日を浴びた花は最高です。
この輝きを見てください。
くわしく 
この時期にだけしか咲いてくれないんです。
だからこそ美しいのかもしれない。

【クマ店長の花ことば】
一途な気持ちは輝いている、君の瞳の輝きのように・・・

詳しくはこちらを

昨夜は、かねてより楽しみにしていた平原綾香のコンサートにかみさんと二人で行ってきました。
「平原綾香Concert Tour 2012~ドキッ~」 @ 神奈川県民ホールでした。

地下鉄を降りて県民ホールに向かう途中、横浜スタジアムでは「ファンモン」のコンサートがあり、若い子がたくさんいました。同じドリーミュージックのレーベルメイトだ。

こちらはやはりもうちょっとファンの年齢層が上がる感じです。しかし本物の音楽を求めるファンが来ているのだと思います。

先週より、あーやの体調があまりよくなく、前日も点滴を打っていることを自分のブログで公表していました。みんなの元気玉を求めていました。
かねてよりのファンである私も、大きな元気玉を送ったつもりでした。

実際コンサートが始まると、予想以上のパワフルなパフォーマンスに圧倒されました。特に、ボイパとタップダンスを交えた歌の場面は圧巻でした。

ジャズ、ゴスペル、クラシック、ロック、ラップ、そしてしっかり聴かせるバラード、その上のタップダンス。MCも観客のつかみをしっかりとって、うまくなったなぁ。

実はツアーの最初のころ、他の会場で観ていたのですが、その時よりいろいろとアレンジを変えたりして、より完成度の高いコンサートでした。

全体の感想として、あーやはアスリートだと思う。フィギュアスケートの真央ちゃんを思い出しました。全身全霊をこめて2時間半を演じ上げていました。

オオッ!ここでトリプルアクセル! ここでコンビネーションジャンプ!そして表現力豊かな滑らかなスケート!そんな感じです。

体調不良は、いつもより水を飲む回数や、鼻をぬぐう回数が多いことからわかりましたが、見事に声は出ていました。さすがプロ根性です。逆に元気玉をもらいました。

どんな人が行っても、決して裏切らない、楽しめる、感動できる、コンサートだと思います。歌の実力はもちろんだけど、音楽に打ち込むひたむきな姿勢はビンビン伝わってきます。平原綾香のファンになっていて良かったと思います。