北郷公民館子育てサロン「ハロウィンのフォトフレーム」参加者さまの様子をご紹介します | 「ちくちくのへや」フェルトのおままごと雑貨やさん

「ちくちくのへや」フェルトのおままごと雑貨やさん

「かわいい」があると、なんだかシアワセ。
誰かに見せたくなる・あげたくなる。
子どもだけじゃなく、おとな女子もくすっと笑っちゃうフェルト雑貨を、ひとつひとつ手縫いで作っています。

足利市の北郷公民館子育てサロンで工作レッスンしました♪


こんにちは!!
 
ママの子育て応援隊 camoです *^-^*



足利市の北郷公民館で開催されている子育てサロン。入園前の小さなお子さんをもつママが集まって、お話したり体験講座をたのしんだりする、市の企画です。


10月16日はクラフトレッスンの回。
「ハロウィンのフォトフレームをつくろう」ハロウィン

講師にお招きいただき、15名のパパ・ママといっしょにクラフトをたのしんできました♪


人数も多いため、細かいレクチャーはほどほどに、あとは自由に作っていただくワークショップ形式で進めています。 





パーツはキットになっていて、おひとりずつ配っています。

・立体おうちシルエット
・おばけちゃんとかぼちゃとコウモリのダイカット
・ミニチュアほうき
・モール
・厚紙台紙




わたしのワークショップでは、とにかくたくさんの素材を用意しています。

あれこれ選ぶたのしみをいっぱい味わっていただきたい!

だってカワイイ・カラフル・自分じゃなかなか買わないお道具などがいっぱい並んでいると、テンション上がるでしょ?(笑)




台紙に貼る柄ペーパーはいろいろな種類を用意していきましたので、あれこれ選ぶところからたのしんでいただきます。これ、このベースで作品の雰囲気が変わりますよね。




ふちどりやラインに使えるように、マスキングテープもいろいろ用意。100円ショップにはカワイイハロウィン柄のテープがそろっていて、これがかなりインパクト大!




モールは、ダイカットパーツを立体的に浮かせたり、テープではさんでフラッグにしたり、曲げて星やリボンをつくったりと、アレンジいろいろ楽しめます。






別室で託児もありましたが、ママと一緒がいいお子ちゃまはおとなりでお手伝いをしていたり。糊やテープって、ちいさいお子さんには魅力的ですよね♪




このお嬢ちゃんは、ママがしっかりハサミの使い方をフォローしていました。ちいさいときから大人がちゃんと見守ったうえで、ハサミを使う練習をするって、とっても大事なことだとおもいます。




周りの方と相談したり、材料をアレコレ組み合わせてみたり、作るプロセスを楽しんでいただけたかな?*^-^*




そしてできあがった作品は、スマホで撮影カメラ





みなさん、どんどんSNSなどで自慢しちゃってくださいね!



託児があるとはいえ、なかなかママと離れられないお年頃のちびちゃんたち。

途中でギャン泣きして託児ボラさんに抱っこされてママのお顔を見に来たり^^

ちびちゃんを片手で抱っこして片手で作業したり、あっちのおへやで授乳したり、ちょこちょこ歩くのを追いかけたり・・・・

あーちいさい子がいるって、こんなにいそがしかったのね・・・!


あらためて、子育て応援したくなっちゃいましたハロウィン





ママに抱っこして、ほっとした顔のちびちゃんたち。がんばったねドキドキ



ご参加くださったみなさま、北郷公民館のMさま、大変お世話になりました。




子育てサロンをはじめ、行政の子育て支援事業がいろいろ企画・開催されています。育児セミナーでは同年代のお子さんを持つママ同士の交流の場になります。

子どもがちいさいと、なかなか遊びに行くのも大変。荷物も多いし、ベビーカーにおとなしく乗ってくれないし、急に泣いたりオムツが・・・だったり(笑)

とにかく「どこにいくか」って大事なんですよね。


それと、ママのママ(おばーちゃん)に相談できないことなどを気楽に話したいとき、やっぱり同じ悩みを持ってる人のほうが話しやすいと思いませんか?
(わたしも義母や実母に子育ての相談は話題選んじゃうな~(笑)だって今と昔は違うんですもの)

モヤモヤを解決できなくても、「あ~わかる~!」「そうそう、ウチもだよ~」って共感してくれるだけで、ココロが軽くなったりしませんか?

そしてさらに、たまにはお子さんを預けて、ママの自分時間をたのしむ余裕、ちょっと持ちませんか?



できあがった作品は、作品そのものに加えて、ママのリフレッシュとお子さまが泣いて待っててくれた頑張りに対する愛情と、いろんなものもひっくるめて思い出になると思います。



今後もまた公民館講座の機会があれば、ぜひご参加ください*^-^*


FBページにもあそびにきてね!