綺麗歯並びで調和のとれた口元は、見た目も若くキレイ | とりす歯科矯正(大人のための矯正歯科専門医のブログ)

綺麗歯並びで調和のとれた口元は、見た目も若くキレイ

何だか急に涼しくなりました。つい先日迄はエアコンが無ければ眠れないほどの暑さでしたが、昨晩はエアコンどころか窓を開けて就寝しただけで夜中寒くて目が覚めました。このまま寒くなってしまうのでしょうかね?

 

さて以下の記事をネットで発見しました。以下がその記事の内容です

<「元気な歯・口もと」と「見た目のキレイ」は比例する!?

これから先、できるだけ長く元気な歯でいたい。そのためにすべきこととは?早くから歯のアンチエイジングを啓蒙してきた「○○歯科医院」院長の○○さんに話を聞いた。

 

「上の質問に対して、多くの人は『問題がある歯を治して、クリニックでのメンテナンスをしっかり受けること』と答えるでしょう。もちろん、それも大事な要素のひとつです。でも、歯をきれいにメンテナンスしても、老化を促進する生活習慣では、治しても悪化する、という負のスパイラルにはまります。全身の健康は歯に影響するのです。だからこそ、歯を含めてライフスタイル全体を見直す必要があると私は考えています」

「元気な歯・口もと」と「見た目のキレイ」』

なかでも重要なのは、実は「見た目の姿」だと○○さんは続ける。下の6つのポイント、あなたはどうだろうか?チェックしてみよう。

 

●歯に影響する体調・見た目ポイント

1. 背すじを伸ばした美しい姿勢

2. 首コリや肩コリなどがない

3. しっかり唾液が出ている

4. 肌のハリは年齢並みにキープしている

5. 定期的な運動習慣を持っている

6. しっかり熟睡できている

 

「口元の筋肉や骨格は全身とつながっています。シワやたるみがある顔の人は姿勢が悪いだけでなく、かみ合わせの悪化、口呼吸による唾液量減少、舌力、咀嚼(そしゃく)低下などが見られます。ずっとこの先も美しい歯を保つためには、全身の健康状態を良好にすることはもちろん、姿勢や肌の状態、運動習慣や生き生きとした気持ちなど、全身でいい状態が保てるように考えていくことが大事だとお伝えしたいですね」>

 

確かにその通りだと思いますが、「見た目が綺麗、若い」と云った人達の共通点があります。それは元気な歯、口元と云う表現が具体的にどのような物かの記載が不足しているように感じます。

 

●歯に影響する体調・見た目ポイント

1. 背すじを伸ばした美しい姿勢

2. 首コリや肩コリなどがない

3. しっかり唾液が出ている

4. 肌のハリは年齢並みにキープしている

5. 定期的な運動習慣を持っている

6. しっかり熟睡できている

 

この6つポイントは確かに大事なポイントですが、誰でもが自分自身で意識すれば出来るポイントではありません。姿勢を正しく維持するには、この先生が云われる通り、口元の筋肉や骨格は全身とつながっています。すなわち噛み合わせが悪いだけでなく口元の調和も取れていない方は、いくら正しい姿勢を維持しようとしてもその姿勢を長く維持するのは無理だと云う事です。

 

『綺麗な歯並びで美しい口元は見た目も若くて綺麗』

確かに「元気な歯・口もと」と「見た目のキレイ」は比例する!のですが、その為の前提条件が必要なのです。それは上下が緊密に噛む事が出来る綺麗な噛み合わせと美しい口元の調和がとれていることなのです。そのためには、姿勢を正しく意識する前に歯並びを綺麗にし、口元も調和のとれた形にすることが、先決なのです。

 

現実問題として、今の自身の歯並びや口元の形態がこうした前提条件を満たしているのかにより見た目も全然違うということです。このような条件を満たすために矯正治療を行なう事で6つのポイントを意識する事を可能にするということです。

 

 

 

とりす歯科矯正は、矯正歯科専門医院のため、完全予約制でお一人づつご予約をお取りしております。他の患者さんを気にする事無く治療をお受け出来ます。

 

第二日曜・第三日曜日も診療をしています。

気になる歯並びや口元の相談は神奈川県藤沢市の矯正専門医とりす歯科矯正まで

TEL 0466-27-5050   E-mail to-ortho@shonan.ne.jp

初診予約フォーム