こんにちは。
今回は、美食脳を始める前のお話です。
 
 
去年の今頃は、産後太りがすごかったのです!
 
 
思うままに食べていた毎日。
通常期より10キロも増。
体重計を見たときの驚きと恐ろしさは、
今でもはっきりと覚えています。
 
 
現在、1歳3ヵ月の息子ちゃんがひとりいますもぐもぐ
育児優先で、自分の食事がままならないこともしばしば。
でも食事バランスを意識した食生活で、太ることはなくなりました。
 
 
食事を整えること。
それはカラダに必要なものと、不要なもの、そして適量を知ること。
 
 
これを学んだ今は、
ココロもカラダも軽くなりました。
何より、食生活に自信が持てるようになりました。
 

食事を整えれば、こんなに変わる!
というのをお伝えしたくて・・・。
恥ずかしながら、私の体重ヒストリーをご紹介します。
 
 
【私の体重ヒストリー】
15年01月 52キロ 妊娠前
15年03月 53キロ 妊娠発覚
15年11月 62キロ 臨月
15年11月 56キロ 出産直後
16年01月 62キロ 出産後2か月(臨月と同じまで増加!)
16年02月 58キロ 出産後3か月 (自宅に戻った)
16年04月 58キロ 美食脳と出会う
16年06月 56キロ 美食脳3か月講座参加(食べ癖を意識)
16年07月 50キロ 美食脳3か月講座途中
16年08月 48キロ 美食脳3か月講座終了
17年02月 夏以降 48キロをキープ

1486695384621.jpg
 
出産後、実家へ里帰り。
そこでの守られた生活は、産後太りへまっしぐら。
3食おやつ付き、家事はほとんどせず。
食卓にはたくさんのおかずが並び、大盛りのごはん、おやつ・・・
食べ放題の毎日もぐもぐ
 

「母乳で育てると痩せる、
母乳のためにママも栄養が必要。」
どの育児書にもそう書いてあり、
それを信じて、欲しいだけ食べる生活。
 

その結果。
それはそれは太りました~、
外に出るのが億劫になるくらいに!
 

10キロも太ると、お化粧もオシャレする気も、全く起きないんですね。
まず第一に、着れる服がダボっとした妊婦の時の服だけ。
外に出ても、顔はうつむき気味だったと思います。
 

極めつけは、お宮参りで着ようと思っていくつか持参したスーツが、
すべて着れなかったこと滝汗
 

会社では毎日スーツ着用で、
妊娠初期までは普通に着ていました。
スーツの中でも、ちょっと大きめを選んだのに、
どれも入らず全滅、大ショックでした。
 

最終的には、母の服を借りてお宮参りに笑い泣き。笑。
 
 
 
里帰りを終え、自宅に戻ると食生活が激変。
慣れない育児に追われて、食事がほとんど作れない!
食べる絶対量が減り、体重も少し落ちましたが、たかが知れた程度。
 
もうこのままなのかな、産後はみんな太るし仕方ないよね、と
ほとんど諦めていました。
 

そんな時、美食脳に出会います!
長くなったので、続きはまた今度。
 
 
 
↓は、美食脳に出会う前の私。
顔がパンパンですね!
まもなく、ワンデイ講座に参加しようという時です。
1486661381434.jpg
 
美食脳アカデミー協会認定講師、
椿由紀子でした。