カメラ業界では主要メーカーが

どんどんフィルムカメラの製造を終了して

デジタルカメラ一色となりつつありますカメラ


手ごろなフィルムカメラを探そうと思えば

今では中古市場のほうが見つけやすいようです目










では買取に関してはどうなのでしょうはてなマーク





カメラ買取.comさんによると

中古市場でよく動くものは(価値のあるもの)

そのフィルムカメラなんだそうですビックリマーク



私などはカメラに関して素人なので

カメラといえば簡単な操作で

写真がとれるのが一番
と考えてしまいますがべーっだ!



お好きな人にとっては

構図を考えたり絞りやピントの操作など

カメラ任せにしないことで

満足の行く一枚に出会うことが

何よりの喜びだそうですね合格



そうしたフィルムにこだわる人でも

普段使いにはデジタルカメラを併用している人も

沢山いらっしゃるようです




中古市場でのデジタルカメラの相場は

商品のサイクルが早いこともあって

高級一眼レフタイプでも3~4年で

大きく値崩れをしてしまうのが実態だそうですえっ





長く使うことを前提としないのであれば

デジカメの場合は早めに買取してもらうのが

一番高く売るコツかもしれませんひらめき電球




私が意外に思ったのがデジカメでも

コンパクトタイプのほうが査定が良いという話









カメラの買取業者さんというのは

中古カメラの販売もしているわけですから

コンパクトタイプのほうが需要も高く

中でもミラーレスのコンパクトタイプなどが

人気のようですOK




このように人気のモデルの場合は若干古くても

そのお店の需要によっては良いお値段がつく場合も!?



買う前から売ることを意識するのもなんですが

もし買い替えも意識しての購入の時には

そんな風に中古市場の動向も

チェックしておくといいかもしれませんクラッカー