"今年も激変なPPQ総選挙”


こんばんは


なんか、ここ数日アメブロで過去に投稿した記事を管理トップにて"今日は何の日"的にピックアップしてくるんですが



先日、1年前に投稿した"PPQ総選挙"(ぷよぷよクエスト総選挙)の記事をピックアップされ

そういや、ちょうど1年経つんだなぁ…ということで

今年も第3回・私的『PPQ総選挙』を開催しちゃいたいと思います




確か、前回も前々回も、使用していての個人的な利便性の高さを基準にしてたので、今回も使い心地重視でいきます

今回も大変に個人的な独断と偏見のランキングですので、苦情とか一切受け付けません(笑)

というか個人的なカードの使い心地ランキングだから、1ユーザーの個人的な使用しての感想と思って頂ければと思います。








●10位コモネ


サキュバス・クロミに続く吸収スキルキャラ

自分はギルイベでの吸収デッキ用にと、昨年末の"選べる★6キャラ"キャンペーンでゲットしたんですけど

これが結果的には、テクニカルイベントの『ティルラの挑戦状』のあるクリア動画と全く同じデッキが組める機転となり

おかげで『ティルラの挑戦状』のクリア、そして同じくテクニカルイベントの『アルガーの挑戦状』のクリアにも貢献してくれたので、ランクイン

少なくともティルラに関しては、もしコモネをキャンペーン時に選んでなかったら、デッキ構成にまだまだ四苦八苦して、クリアに時間がかかってたと思うので、あのタイミングでゲットしてたことはかなり大きかったかも知れませんね

でも一方で本来の用途であった、ギルイベの吸収デッキは

やはりもう1人吸収スキルのキャラを入れるのと、エンハンス効果の長い剣士クルーク

はたまた撃破数が上がってから吸収デッキでは重要になってくる無限タフネスの熱砂の旅シリーズのギューラがないと

まだまだ完全には程遠いので、この順位ですね

今年も"選べる★6キャラ"キャンペーンやってくれないかな…

とりあえずガチャイベのピックアップにくる頻度が少ないサキュバス辺りを今度は交換しようかなと思ったり










●9位レガムント


2016年末のぷよフェスガチャで登場した、6人目の天騎士

自分は昨年11月頃のぷよフェスDXで天井ゲットしましたが

結果としては、そこから半年程はリーダーとして重宝しましたね。

やはりリーダースキルの3連鎖以上で追加されるボーナスの威力が大きく、そこに加えてあかアミのように属性を選ばなくていいのが魅力的でした

スキルも属性を問わないワイルド化で、これも大ダメージ発生には欠かせず

少なくとも現在でも、ギルイベの大ダメージ狙いでいくなら、リーダーかサポートには必要な存在にはなると思います。

その後のストリートのまぐろの入手でリーダー起用の機会は減りましたが、それでもスキルの出番はまだまだ健在で、少なくとも昨今、たまにSNS上でユーザーさんに言われるような、★7天騎士の登場で産廃になったと、そこまで腐されるほどのキャラでもないですよ

自分は天騎士の★7化以前にガチャ入手してたから、同じスキルを特訓で入手できる天騎士の★7にわざわざ固執しなくてもいいんですが

入手時期が早いか遅いか、またギルイベでの最高ダメージ狙いなのかどうかも、使い勝手に影響してきますね

まだ入手してない人が同じスキルを使いたいとなった時に、魔導石ガチャで天井してまでレガムントを入手するよりは

ワイルドさんを使って天騎士を★7にした方がコスト的にはもちろんいいんでしょうが

ギルイベの最高ダメージ狙いなら、リーダースキルが重要になってくるだろうから

一概に後続のぷよフェスの登場で産廃になったと揶揄することはできないです。









●8位魔界シリーズ


収集イベントの『桃まんじゅう収集祭り』から登場したS特攻出身シリーズ

多分、前回では前々回のランクから一気に低くなっちゃった気がしますが、★7化のおかげで攻撃力をそれなりに上げつつ耐久面はスタメンの同属性数に影響しない体力3.5倍と★6以上に上がるようになったおかげで、汎用性の高さが戻りましたね

個人的には初っ端の大ダメージ対策に重宝した『マーベットの挑戦状』やギルイベの耐久デッキのリーダー起用で今年はクロードの活躍が目立ってる印象

エルマは収集イベントの特攻再起用の際に★6よりも★7の方が汎用性があったために、無理して★7に変身させたんですが

まだそれ以外での出番はないですね(^^;









●7位初代シリーズ



なんだかんだで相変わらず使ってる、初代『ぷよぷよ』キャラ類

★7変身と、とっくんリーダースキルのおかげで、去年の段階よりも汎用性は非常に高くなりましたね。

今年はテクニカルクエストやとことんの塔、デイリーミッションのぷよ消しの都合もあって、★7まで変身させたこの3体が特にお世話になってます。








●6位童話シリーズ



『マタタビ収集祭り』以降の収集イベントのS特攻出身のシリーズ

こちらも★7実装で需要が高まったことで、3年目もランキングに留まりました(笑)

★6ではネックだった体力の低さ、スタメンの同属性数に依存するリーダースキルも★7変身ととっくんリーダースキルで十分にカバーでき、なおかつ、スキルのなぞり消し数が増えるので

リーダー、スタメンのどっちでも十分起用できる汎用性を入手した印象ですね

個人的には、『とことんの塔』の20階層レベルでのリーダー起用、ぷよフェスリーダーデッキでのなぞり消し数増加要員でお世話になっています。

ただ、ワイルドさんの数の都合で★7変身が間に合ってないグレイス、まだ童話シリーズを入手できてない緑属性がネックになってるので、そろそろそこの問題も解決したいですね(^^;








●5位雅楽師シリーズ




去年に続き、スキルブースト要員として遺憾無く本領を発揮してます。

ともかく体力の固さと、ネクストぷよとチャンスぷよの両方生成が頼もしいところ。

スキル発動数が少しだけ重く感じるところはありますが、これも★7化で発動数が下がってるシリーズが多いことを考えると、雅楽師にも★7化を期待するところですね

というか、雅楽師の★7化を睨んでワイルドさんを5個以上ずっとキープしてるんですよね(^^;










●4位きいろいサタン


ぷよフェスガチャの第2弾キャラクター。

もう登場してから2年半も経つのか…

昨年はバトルのリーダー要員、補助的なスキルブースト要員などで活躍しましたが、レガムント、ストリートのまぐろの入手でこの1年はすっかりスタメンの裏方ですが、それでもスキルブースト要員としては相変わらず活躍してもらってます

何気に自分はマルチプレイでアルカバリーダーの人の部屋の時に横並びでこのキャラにしてたりします(笑)

いやサタン的にはアルルとカーバンクルがセットでいるなら隣にいたいよなぁと(^^;

なので魔導石ガチャとか無料ガチャでアルカバを入手できれば、デッキは絶対隣どうしにするのに…といつも思ってます(笑)










●3位呪騎士シリーズ


昨年の『PPQ総選挙』の後のぷよフェスDXで初めて入手できたので、今回が初登場

最初こそ、追加の状態異常のニーズがヴァハト以外薄い点と、★6のスキルの状態異常成功率の絶妙な低さなど器用貧乏な性能ぶりに何とも歯痒い印象だったんですが

★7実装のおかげで、とっくんスキルで状態異常100%確定という頼もしい能力を身につけ、さらにリーダースキルもぷよフェスレベルの高性能になったことで一気に需要が高くなりました。

とりわけギルイベの大ダメージ要員にもなり、リーダー起用もできるヴァハト、とっくんスキルで麻痺を確実に与えられる強みで一気に能力が開花したヒルダはなかなかだと思います

とは言いつつ、ヒルダに関しては、まだマジカルウォールとかを入手しないとキリ番ボスでの麻痺確定の旨味は発揮できないので、お茶を引くまではいかないけど、まだまだ本領発揮とまでは行ってないですね(^^;

ギルイベの1500体以上だと、逆に毒盾から解放されるらしく、毒入れが可能らしいので、フリードも上級レベルのギルドなら需要は高そうですけど、自分の今いるギルドだとまだまだそこまでには至らずですね(^^;









●2位ストリートのまぐろ


今年5月のぷよフェスガチャのキャラクター

属性を問わない体力・攻撃力3倍と、先制のチャンスぷよ生成、さらにあかアミ系の上位互換のエンハンススキルもあって

自分は紫系の副属性キャラでのクリアが重要になってくる『アルガーの挑戦状』でのリーダー起用に良いんじゃないかと、ぷよフェスで引いたのですが

結果的には、この読みが大当り。

テクニカルイベントにも関わらず、『アルガーの挑戦状』の超極辛を一発でクリアできるほどの頼もしさを発揮していただきました。

その後もあかアミ→レガムント→ストリートのまぐろとリーダーの代は変わり、現在のデッキのリーダーキャラとして中心に据える存在になってます

何より先制のチャンスぷよ生成がありがたい。

これのおかげで、収集イベントのチャンスボスが9割ぐらいクリアしやすくなったのは大きなメリットです。

属性を問わないキャラなので、混色でも単色でもデッキを組みやすいのも優秀で、よっぽどのぷよフェスが出てこないと、しばらくはリーダーの座は揺るぎそうにないです。










●1位召喚士シリーズ



今年の『PPQ総選挙』の栄えある第1位は鬼畜のようなクエストでお馴染みのテクニカルイベントの報酬キャラ、召喚士シリーズでした

ともかく去年はバトルに於いて遭遇する敵のデッキでよく見かけ、そのチートぶりに憤怒することの連続でしたが

逆に自分が★6変身を達成し、デッキに用いるようになると、バトルのクリアがこうも簡単になることに驚愕し、今ではすっかりバトルでお世話になりっぱなしです。

とりわけ、ぷよフェスキャラも入手していてコンボも組める、この3人はこの半年の定番メンバーですね

基本的に活躍が目下のところバトルでの要員のみですが、それでも勝率9割ぐらいにまで上がったのは、ぷよフェスデッキで挑んでた頃と比べると大きい差で

これからもバトルデッキでしばらくはお世話になってると思います(笑)


まあその★6変身にも、難易度の高い超極辛のクリアで入手するアイテムが必要で、そのクリアまでの道のりも決して簡単なものではなく

実際、去年なんかは超極辛の攻略が埒があかず、ブログでも召喚士絡みのイベントとか、バトルでの召喚士デッキにとか、書いてることが腐れまくっていた程でしたが

★7実装という取っ掛かりができたことで、まずは★7アレックスをリーダーに『ベストールの挑戦状』から挑戦し、見事、1年越しにしてクリアでき、★6変身を果たせたのを皮切りに

★7キャラなどを頼りにティルラ、マーベット、アルガーとクリアし

今年の夏には、最大の難関クエストであった『ローゼマの挑戦状』もビギナーズラック的な偶然(?)でクリアでき、見事、最初の開催から1年を経て、全キャラの★6変身を制覇しましたね(^^;

クリアまでのデッキのキャラクターの育成の準備とか、かかった苦労を思うと、決して楽ではなかったですが

そんな達成感の末に入手したキャラクターなので、誰に何を言われようが、今後は去年から手の平返しのように褒めちぎると思います(笑)

いや揶揄されても、こっちだってそれ相応に苦労して達成してるし、何で揶揄されんといけないの?ってやつですよ(^^;








ということで去年のランキングと比べると

(2017)
1位
あかいアミティ
2位
きいろいサタン
3位
雅楽師シリーズ
4位
喫茶店の3人娘シリーズ、星座ガールズシリーズ(ラウム)
5位
星の魔導師シリーズ&ストルナムver.HW
6位
キノコシリーズ
7位
重装兵シリーズ(クレス)
8位
初代シリーズ
9位
魔界シリーズ、童話シリーズ
10位
天使シリーズ

この中で残ってるのは、5つだけですね

ちなみに去年のランキングの時は選出メンバーを余分に選んでしまってたようで、下書き中に訂正するのが面倒だったから同時チャートみたいなのでごまかして一部の順位は2シリーズになってましたね(笑)

あかアミの1位からの転落は、まあ、あかアミ系以上の性能のぷよフェスが量産されてしまったのが大きいでしょうね(^^;

去年のPPQ総選挙の記事の後ぐらいのタイミングで初登場のガチャイベがやってたアルル&カーバンクルも、ブログ前に自分がもし入手できていたら、あかアミの順位はもっと下がってたかも


あとは★7実装のおかげで逆にランクが上がったシリーズもありましたね

これは召喚士クエストでの活躍もさることながら、他のイベントでも逆により重宝するようになったことが大きいんでしょうね

特に童話シリーズは去年よりも活躍する場面が増えた気がします。

去年と今年のランキングの大きな差は★7キャラの充実度にあると思います

去年はまだ★7キャラの実装したてなのもあって、★7変身もあんまりままならずだったんですが

1年経て、★7キャラの数が増えたことで、ランキングも大きく掻き回す結果になりましたね。

あとは、まさかの召喚士シリーズの制覇も大きいかも

これが制覇できてないまま現状に至れば這い上がっていたシリーズももっとあったかも

今回のランキングはテクニカルイベントの時に役に立ったシリーズなんかもだいぶ入っていて、そこもランキングに及ぼした影響は大きいですね

しかし、去年のランキングを見ると自分のプレイ環境が1年でまた大きく変わったんだなと、しみじみ思いますね(^^;

★7実装と召喚士シリーズ制覇の影響はかなりあると思います。







ということで今年も個人的『PPQ総選挙』の記事を書かせていただきました

より優秀なキャラが増えると、常にランキングは変化していくだろうから、また来年もあるとしたら、また変動もあるんでしょうね(笑)

とりあえず、もうすぐ魔導石が500個貯まるし、そこからのガチャで入手するシリーズたちがまたランキングの変動をもたらすかも知れませんね。