こんばんは





先週から開催されていたギルドイベント『第2回〜★7解放記念!神殿ラッシュ!』が終了したので、最終結果だけ載せておきます






結局、180回まで行けず(^^;

いや、ここ数ヶ月前から自分、別のアプリゲームも同時並行で遊んでるもんで、そっちに現を抜かして、こちらの挑戦回数を稼ぐのをちょい怠ってるんですよね

最終日もエール回復の回数がイベント内に使いきれなかったので、それも使いきってたら180回まではいったかも

とは言え、ギルイベの180回の報酬が★5紫プースラじゃあ、大して到達しよう!というモチベーション出ないんですよね…

ここは★5紫秘伝書ぐらいじゃないと頑張ろうとはならないんですよね(^^;



しかし、今回のギルイベは顕著に、無限タフネスデッキ必須のキリ番ボスでハートBOXが意図的に降ってくる数が少なくなるように調整されてましたね

いくら無限タフネスデッキで挑戦しようが、ハートBOXで回復できなきゃ、意味が無いのに、運営は脳みそスカスカなのか!?

あと、いつもより1000体以降のキリ番ボスの体力が固すぎるような違和感も感じたんですが、気のせいかな?

なんかマジカルウォールスキル後のエンハンス諸々使ってのごり押し殴りとかで感じたんですが、いくら盾のダメージカット後の攻撃をエンハンスしてるから、通常殴りよりも与えるダメージは低いとはいえ

得意属性で挑戦してても、ゲージ上であまりにも減った様子がなくて、ちょっと不自然さを感じちゃったんですよ

前回の『神殿ラッシュ』では、そんな違和感は感じなかったんですが…




まあ、それ以外はいつものようにギルイベを満喫してたのでいいんですが(^^;





ということでギルイベに参加された皆さん、お疲れ様でした










そういや



今回のギルイベで最高ダメージ賞、自己記録を更新しました♪

デッキ自体は前回と変わらず、★7レガムントの黄デッキ(レガムント、ヴァハト、しんげつのシェゾ、ナルカミ、アレックス/サポート、ローザッテ)だったんですが

連鎖の乗りが良かったのかな?

逆に最高ダメージ賞狙いの★7蒸気ウィッチサポートのパターンで、なかなか高いダメージを狙えないんですよね(^^;

そういや、アポストロスも入手したから、スイッチスキルと幻獣プリンセスを用いたチャージ砲で最高ダメージ賞を狙うのもアリなのかな?

ただスイッチスキルでの戦法をまだよく把握してないので、動画辺りで確認してみないとな














最後にスクショで終わります




今回のイベントのキリ番ボスが全体的に、毒盾以外無く、混乱スキルが有効そうだったので、ミーシャだけ先に★7変身させちゃいました






そして、お手伝い設定でレベルMAXしたイレーヌの★7変身スクショもすっかり忘れてました(^^;

達成したの自体は2〜3週間も前のことで、なんかバタバタしてスクショの編集すら忘れてましたね











そういや触れるのを忘れてましたが

先日の『スペースチャンネル5』のコラボイベント、当然ながらゲームトップ画面もコラボイベント期間中はコラボ仕様に変わっていたんですが




さすがにこれは無いですよね(^^;

ベーシックスタイルにコラボ開催中テロップを足しただけという代物。







ホーム画面やコラボログインボーナスの画面見ると分かりますが、原作ゲームはオレンジを基調としたバックスクリーン使ってるんだから、せめてオレンジのドット調のバックスクリーンにうらら辺りの構図のタイトル画面でも作れなかったのかな?

あのトップ画面はいくらなんでも、時間がなくて苦肉の策に出たような印象しか抱けませんよね(^^;
こんばんは




今日は『ぷよクエ』のガチャブログというか、番外編的な感じで

先日まで、開催されていた『スペースチャンネル5』とのコラボイベントの1つに



『みんなでクエスト』限定イベントで、『スペチャンコラボクエスト』という物があって

これをクリアすると、『スペースチャンネル5』に登場する★5モロ星人が入手できたんですが

このモロ星人、カードコストが16で★5というレアリティもあって、『★5まぜまぜ召喚』の材料として使える条件を満たしてるんですよ

そして、『スペチャンコラボクエスト』はマルチプレイの"みんなでクエスト"イベントということは、野良マルチで好き放題、まぜまぜ召喚の材料が狩れるという、とんでもない無法地帯が出来上がってたことになるんですΣ( ̄ロ ̄lll)

そして、自分もこんな美味しい話に乗らないわけがなく

コラボクエストが開催中に野良マルチでモロ星人を狩りまくって、まぜまぜ召喚しまくってたので

今回はコラボイベント中のモロ星人のまぜまぜ召喚を『スペチャンまぜまぜコレクション』と題して



『出没!アド街ック天国』の"〜コレクション"コーナーのBGMに乗せて、手抜きブログしていこうと思います

まあ、本家の"〜コレクション"を見るように、BGM聴きながら、召喚のスクショを脳内でどんどん切り替えて見ていただけると助かります(笑)










































ということで、『スペチャンまぜまぜコレクション』の結果は、出現するシリーズのクオリティーというか種類は良い線行ってるんですが

入手済みのキャラ率が極めて高く

終盤近くになって、初組で最果ての料理人シリーズのサニラとか、天騎士シリーズの2キャラを召喚した感じですね

いやぁ、それにしてもトラップ職人とかきぐるみ騎士団とか、入手してない枠がまだ多数派のシリーズでもカブりしか召喚しないのはなんだかなぁ(^^;


でもまあ、実は今回のまぜまぜ召喚、実は11月頭付近で10月分のチケットガチャも引いていて、その残飯カードも混ぜてる物もあるので

原材料モロ星人100%で召喚に成功してるキャラとなるとアポストロスや後半の天騎士シリーズやフロノ辺りぐらいかな?


しかし、『スペチャン』コラボでこういうマルチイベントされると、今後のコラボマルチイベントでコラボパプリスがドロップしても旨味が無いですね(^^;

正直、この間の『実況!パワフルプロ野球』や『アラレちゃん』コラボも、カードコスト16のダイジョーブ博士とかガンダー、ゲドーくん、ニコちゃん大王とかのマルチイベントでもよくない?って感じだったし

『パワプロ』コラボは無駄に特殊カード枠を増やしてる割に、ゲドーくんはガチャ使用者限定だったり

『アラレちゃん』コラボなんか、大々的に『うんちくんキャンペーン』なんて銘打ってた割に、うんちくん配布分しかもらえないしで、結構、けち臭いですよね

★6のコモン枠と同等扱いのうんちくんのマルチイベントあったら、野良マルチ荒れるだろうな(^^;

なにせ★6まぜまぜ召喚は5枚で召喚できるので、モロ星人よりも手間がかからないんですよね





そういや、モロ星人まぜまぜで召喚したバトルスキルキャラのナナオは、実は終盤にも2枚目が召喚したので

序盤の召喚で今までの+蓄積してる★5カードも素材に使ってるナナオの方は



★6まぜまぜ召喚に使いました


ちなみに結果は…



実にやりがいの無い結果ですね(^^;

★6まぜまぜ召喚は、ガチャから★6カードってあんまり出現しにくいし、普段なら★6に変身させてから召喚させるパターンも多いだろうと思うので、素材カードの調達の段取り自体は手間がかかるんだから

召喚で出現するキャラのラインナップはもうちょっと狭めて欲しいところがありますよね









ということで














まぜまぜ召喚の入手キャラ組は変身済み

彗星クエストとかがあるおかけで、ぷよ素材調達は楽なので、思ったよりは早く全部終わりましたね











ということで、ギルイベも終わる寸前ではありますが

さ〜て、来週の『ぷよクエ』は?

リサです

ミサです

いやあ、ミサちゃん

いよいよステップアップガチャで蒸気シリーズをバーゲンしてきたわよ


★7変身に扱うアイテムが異なる、蒸気都市シリーズまで、一連のステップアップガチャに組み込むとは…

本当に2100万DL記念なのか、いよいよガチャ売り上げ的に蒸気都市シリーズをここに入れないと際どいのか怪しいよの


正直、蒸気イベント絡みのガチャキャラはフェスキャラガチャとは別格でイベントやると思ってたから意外よね

まあ、蒸気シリーズが良いと言っても、評判が良いのは蒸気都市初代だけなんだけどね


しかし、60連の確定ステップで蒸気都市を入手するには実質、5/74であろう?

そこで持ってない蒸気都市シリーズを狙うともなると、また到底無理な話であるぞよ


正直、ピックアップするフェスキャラも数が多過ぎよね

半分の37に分けても、まだピンポイントで蒸気都市狙うにはハイリスクなぐらいなんだから、4分割して18〜19体ぐらいずつピックアップして

3〜4週間ぐらいイベント開催すれば!?って、思うのよね


それでも、蒸気都市の出現率的に、蒸気ガチャの時よりも旨味を出しておるので

そこでユーザーを引っ掛けて、金を搾取する気なのだろう

しかし、そんな簡単に蒸気都市が出るとは思えんのだがな


最近はぷよフェス確定チケットも登場しちゃって

ピックアップにフェスキャラがいても、みんな安易にガチャ引かないから、蒸気シリーズをエサに釣ったのね

けど、5/74じゃね…


最近は月イチのぷよフェスガチャも対象キャラの性能にクセがありすぎるのでな

それ引くなら、蒸気シリーズ欲しいというユーザー心理を利用してるのだろう


ところでミサちゃん、その高名な人キャラ設定はいつまでやるのよ

最近じゃあ、高名な人のぷよフェスキャラも多いから、ギルイベ報酬で闇天使の下位互換レベルの私たちみたいなやつがそんなキャラやってると、見かけ倒しとか言われるわよ!


なにをキャラ設定と抜かす!

お主こそ、その典型的なぶりっ子アイドルキャラなんぞ、フェスキャラで出ても痛がられるだけだから、控えた方がいいぞよ


なによぉ!

ぶりっ子アイドル設定じゃなくて、本物のアイドルなんだもん!

こうなったら、運営に私たちのフェスキャラを出してもらうまで、ユーザーのファンを獲得するんだから!

ミサちゃん、歌うわよ!


なぜ私までアイドルをやらねばならんのだ!?

って音楽が始まってしまったではないか!



"I Don't Know Lonliness 君のLonliness
ドブ引きった Broken Gacha
ダメヨ ガチャを止めなくちゃあ
I Don't Know Lonliness ガチャがLonliness
ユーザーに 石を配る 天使なんて いないから


バーゲンされた フェスのまぶしさに
君は迷う うかれイベのステップアップガチャ
だけど 本当に探してるキャラは 未来(さき)のガチャに 隠れてるかもしれない

10連で光る フェスキャラは 誰も課金(キャッシュ)じゃ 引けないさ

I Don't Know Lonliness ガチャがLonliness
私だって Lonliness
ダカラ 石を貯めなくちゃ
I Don't Know Lonliness 君もLonliness
どしゃぶりゴミから Puyo Fes 凍えながら つかむのよ


ぷよフェスキャラを 切り抜いたような
洒落たガチャを 君は待ち続けてるね
スマホ画面が ひび割れていいさ
手をのばせば 蒸気(シリーズ)の鼓動感じるよ

泣きたいくらい フェス引きたい 傷つくことも 恐れずに

I Don't Know Lonliness 君のLonliness
ハズレまくった Broken Gacha
ダメヨ ガチャを止めなくちゃあ
I Don't Know Lonliness ガチャがLonliness
ユーザーに 石を配る 天使なんて いないから


I Don't Know…

I Don't Know Lonliness ガチャがLonliness
私だって Lonliness
ダカラ 石を貯めなくちゃ
I Don't Know Lonliness 君もLonliness
どしゃぶりゴミから Puyo Fes 凍えながら つかむのよ "

さて次回は

蒸気シリーズのピックアップでどれだけ食いつくのか…/回数限定!「2100万DL記念ステップアップ10連ガチャ」開催

このシリーズこそ、★7追加してほしい/「期間限定!キノコあつめ」開催

の2本です」


ということで今回の替え歌は



ちょい懐かしいアイドルのBaBeの『 I Don't Know』でした

ネタの双子魔女の目指すアイドルチョイスとしては古すぎますが、まあいいか(笑)

自分は当然ながらBaBeの世代ではないんですが(なんならBaBeが活躍してたぐらいの年に生まれてるしな)

元々、日テレで昔の音楽ランキング番組の『歌の大辞典』でBaBeというユニットの存在は知ってたのと

あとはフジの『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』でいとうあさこの

"元気いっぱい踊るあまり、足の骨折れちゃうんじゃない!?と見てるこっちをハラハラさせるBaBeの二階堂ゆかり"

のモノマネから、BaBeのパフォーマンスの動画に入って、どっぷりハマってしまうという(笑)

でもBaBeのパフォーマンスって、80年代の当時としては、なかなかのハイクオリティーで、今見ても踊りに古さを感じないんですよね

わずか3年しか活動してなかったのが惜しまれます




というわけでBaBe話に脱線しそうなので、話を戻して

来週はコラボイベント前だから、『キノコあつめ』とステップアップガチャぐらいしかなさそうですね

しかし、ステップアップガチャに蒸気シリーズを仕込むとはね(^^;

自分、ステップアップガチャは、2〜30連のローコストの段階で引いてドブ結果だった嫌な思い出がある故に、あんまり引く気持ちにならないんですよね(^^;

というより、今自分はフェスガチャとかより、闇天使シリーズとか、きぐるみ騎士団とかが2〜3種類でピックアップのガチャの方が引きたいぐらいなので

こういう有象無象っぽい感じのピックアップ設定のガチャイベって、そもそも惹かれる要素が薄いんですよね

もうちょいピックアップ対象が絞られているなら、選出シリーズ次第で引いたんですが(^^;

こんばんは



イベント開催中盤になりましたが



今日は『ぷよクエ』で現在開催中のギルドイベント『第2回〜★7解放記念!神殿ラッシュ!』について書いていきます。









※オフィシャル詳細バナー









ギルドイベントは手強いボスを倒して、その撃破数やボス戦への挑戦回数に応じてボーナス報酬アイテムがもらえるイベントで

今回の場合は、その中でも神官エルフシリーズのミノア、カティア、ミーシャを★7に変身させるのが一番の目的のイベントであります



それで、ギルドイベントは、毎回、特定の番号のボスで特殊なステージ効果が発生するので

ただ一辺倒に同じデッキで挑戦できない、仕様になってます

ということで、そのステージ効果ですが





まあ、概ね普段のギルドイベントでも発生する種類のステージ効果ですね

1つだけ、毒効果付与のステージ効果は、今回初めてかな?



そしてギルドイベントでは



最終ボスの1600体目を撃破後もエクストラボスというおまけステージも待ってます

まあ、これは上級者ギルド向けのやつなんで、自分には縁の無い話ですが







HPのオフィシャル詳細では、すっかり割愛されてますが、ギルドイベントにも特攻キャラが設定されており

特攻キャラの引ける、イベント応援ガチャも開催されてます

ギルドイベントでの特攻スキル効果は全ステータスアップで、控えに特攻キャラを入れても、スタメンのステータスアップ効果はかかるので、強攻撃が当たり前の1000番付近のキリ番ボスなどへの体力耐久を対策したい場合は控えに特攻キャラを入れるのもありです。


ということで特攻攻撃詳細ですが



今回はボス!?シリーズや魔界王子、デーモンサーバント、夏場の収集イベントのS特攻キャラだったコロンに特攻スキルが追加されてます

新キャラでは感覚の魔術師シリーズのキャロというキャラが追加されてますね



リーダースキル
※赤属性カードの攻撃力と体力を2.5倍にし、こうげきタイプの攻撃力をさらに1.5倍にする

スキル
※1ターンの間、赤色盾のダメージカット後のダメージを3.2倍にする(ただしダメージカット前のダメージを上限とする)

リーダースキルを見ると攻撃タイプ特化のキャラかと思ったんですが、スキルはマジカルウォールの下位互換もので、少なくともバランスタイプ特化でリーダースキルが扱いにくいコロンのいる魔法の雑貨店シリーズよりは、まだ取っ付きやすい性能かな?

マジカルウォールのように、★7追加次第でマジカルウォールの代替キャラとして、全盾ボスの攻撃アップの役割は担える可能性はあるのかな?






ということでボーナス報酬の詳細ですが



まずはギルイベはボス撃破数に応じて、ランキング設定されており、上位ランクギルドにも報酬が配られます

そのほかの報酬ですが



まずはイベント報酬キャラの神官エルフシリーズのミノア、カティア、ミーシャ



この3人の★7の性能ですが

リーダースキル
※自属性カードの攻撃力を1.5倍、体力を2.5倍にし、相手に与えるダメージを10%の確率で5倍にする

スキル
※相手単体にこのカードの「こうげき」×15の属性攻撃を与え、数ターンの間、それぞれの状態異常にする(スキル発動数35個)

スキルの状態異常と効果ターン数は

ミノアが"怒り"(50%の確率で敵が攻撃をミスし、こちらが与えるダメージが2倍になる)で5ターン

カティアが"怯え"(敵の与えるダメージが半減し、さらにこちらの与えるダメージは2倍になる)で5ターン

ミーシャが"混乱"(敵が必ず自分サイドに攻撃を仕掛ける)で、これだけ効果は2ターンです

この中では、混乱スキルのミーシャが『蒸気都市と暗闇の塔』での敵の控えの魔導剣士で混乱スキルを用いた、割合攻撃で敵の体力をまんべんなく削って纏めて一掃の戦法に非常に有効で

緑属性では、この混乱スキル戦法はいたずら妖精シリーズぐらいしか他に該当キャラがおらず

それでいて、体力が心許ないいたずら妖精シリーズよりも、★7追加で体力が高くなる上に、スキル発動数が少なくなるので、是非ともミーシャは★7変身させたいところ

なんだったら、神官エルフシリーズのレベル上限解放はワイルドさん(30)でも行えるので、レベル上限解放用にイベント報酬アイテムで配布されるミーシャの本体カードを数体、スキルレベル上げに使ってしまうのもありかも

また、今回のイベントで初入手組も、過去のギルドイベントや襲来ラッシュで神官エルフシリーズを入手してる人も、ぷよP交換で入手できる神官エルフシリーズの本体カードを重複して持てるので、こちらもスキルレベル上げに使うという荒業もあります

もちろん、今回のイベントで神官エルフシリーズの★7変身素材の入手ノルマに達成できなかった場合でも、ぷよP交換で入手できる神官エルフシリーズをレベル上げ解放用に使う手段もあるので

自身のイベントの攻略ペースを見て、考えてみてください



それでは報酬アイテム一覧ですが

まずは挑戦回数ボーナスから







★7変身のための本体カードの入手ノルマが悪魔シリーズのギルイベまでの150回から大幅に下がって、90回になってます

その分、150回にぷよフェス確定チケットが報酬として追加されてるので、この辺りを目標に頑張りたいところ

全体的な報酬アイテム上でノルマとして目指すなら170回ぐらいまででいいかなぁという感じ

180回の報酬アイテムが紫秘伝書なら、紫プースラ以上のスキル経験値を獲得できるし、頑張ったところですが(^^;



続いてボス撃破数ボーナス








こちらはぷよ素材とプースラ素材中心ですが、実は10体目の報酬のまりょくの水はボス撃破を100体までで一巡すると、繰り返しもらえるので、挑戦回数ボーナス狙いで挑戦回数を稼ぎたい場合、ボス撃破数も割と重要になってきます


ちなみに神官エルフシリーズの★7変身素材のノルマですが、今回のイベントがシリーズの初入手なら挑戦回数90回とボス撃破数300体が絶対条件ですが

過去イベントやぷよP交換で入手済みの人だと5枚でいいため

挑戦回数75回&ボス撃破数300体と

挑戦回数90回&ボス撃破数200体のパターンがあります

過去イベント(初回神官エルフシリーズのギルドイベントと襲来ラッシュ)とぷよP交換の両方を入手済みで、尚且つ、重複カードをずっと所持してるという人だと、必要数は3〜4枚で済む可能性もあるため

挑戦回数75回&ボス撃破数200体

挑戦回数45回&ボス撃破数300体

挑戦回数45回&ボス撃破数200体

等など、色々なパターンも存在しますね

まあ重複カード数回所持してるようなユーザーさんは普通に相当やり込んでる人なので、そんな怠惰な必要ノルマで済ませることも無いでしょうけど(^^;







ということで、本来なら続いてボス情報にいくところなんですが

今回の『神官ラッシュ!』が第2回開催ということからも分かるように





1〜9番のボス詳細が前回と全く一緒なので、今回は割愛します

キリ番ボス情報も今回のイベント報酬キャラの神官エルフの00番以外の詳細は前回と同じみたいなので

過去イベキリ番ボス情報1

過去イベキリ番ボス情報2

過去イベントのブログ記事を参照して頂けたらと思います(^^;








ということで、現在の記録ですが



神官エルフの変身素材ノルマは到達できそうです

ぷよフェス確定チケットのノルマには残り2日で60回以上は挑戦しないといけないので、これから夜の挑戦で稼がんとなぁ(^^;







ということでギルイベも残り2日程ですが、目標の報酬ノルマを目指してる皆さん、この週末も頑張りましょう♪
こんばんは




先日の『ぷよクエ』の個人的見解の総選挙ブログ





『PPQ総選挙2019〜ぷよフェスキャラ編』に続いて、今回は通常キャラ編を書いていきます

まあ選出基準は先日の記事と同様に、1年で『ぷよクエ』のイベント内で性能的にお世話になったキャラが対象

シリーズで揃っていて、隈なく使ってるキャラの場合はシリーズ総称で選出しますが、中には一部分の属性のキャラしか使ってないパターンもあるので、そういう場合はそのキャラだけ選出になります



そして、今年はこれ使ったなぁというキャラを思いつくまま選出していったら、えらい数になってしまい

やっぱりベスト10では収まり切らないので、まあ番外編として次点から発表します(笑)







●次点(特定のイベントで目立った活躍をしつつも上位に上げきれなかったキャラを幾つか選出)

ジーベン



『とことんの塔』のハートBOXでダメージを受けるステージでリーダーとして活躍

最果ての料理人シリーズのリーダースキルが回復力を削って攻撃力に加算する性質なので、ハートBOXを消してしまってもダメージの影響を最小限に押さえられるので

落ちぷよのハートBOXによる理不尽な消しで発生したダメージでも痛手があまり発生せず、随分、助けられました。

長らく、緑のジーベンしか入手してなかったので、夏の収集イベの応援ガチャとフェスガチャを兼ねたきらめくルルーのフェスガチャで、青属性のケイトも入手したんですが、こちらはまだ実戦で試してないんですよね

これも全色揃ったら、『とことんの塔』のハートBOXダメージステージでリーダー起用していくかも知れないので、そうしたらベスト10に浮上するかも


コモネ



去年もランクインしていた紫吸収スキルの要

今年も安定してギルイベでお世話にはなったんですが、同じ紫吸収スキル枠のサキュバスに★7変身が解放されたのもあって、今ひとつ威力的にはこちらは低くなってしまった分、今回は次点扱いということで(笑)

★7変身が追加されれば、もうちょっと評価も上がるんですが


メイクアップアリィ



テクニカルイベント『蒸気都市と暗闇の塔』の黄色クエストに於いて、混乱スキルが大いに活躍してくれ、なんか記憶に残ったんですよ(笑)

いや蒸気イベントは混乱スキルがだいぶ物を言うイベントだったんですが、中でもメイクアップアリィは、いたずら妖精シリーズよりも体力が高く、僅差とはいえど容易に倒されにくい点で、他の属性の蒸気イベントよりも混乱入れがしやすかったかなという印象で(^^;

まあ、その反面、運営側もメイクアップアリィの混乱スキル使用の戦術を見越してか、黄色の蒸気イベントだけ、敵に庇いスキルを追加して

他属性のクエストよりも、もっと早いターンでこちら側がスキル発動できてないと強制的に全滅するという嫌がらせをしてきてもいるんですがΣ( ̄ロ ̄lll)


パワプロくん



『実況!パワフルプロ野球』のコラボキャラですが、これが自分はスキルブーストに特化したSPリーダースキルとスキルをとっくんで選んだ結果

『とことんの塔』の敵が反射スキルを使う、1F、6F、5F層で反射を気にせずにスキルブーストもでき、なおかつ漁師シリーズよりもステータスも優秀なので、敵の集中砲火で倒されやすい漁師シリーズよりも『とことんの塔』のスキルブーストに優れた存在になってしまうという皮肉(笑)

芸術家シリーズと同じSPリーダースキルを獲得していれば、なぞり消し数も増えるので、リーダー起用しても遜色がないという

なので、地味に『とことんの塔』5F層の攻略にパワプロくんがお世話になってました

漁師シリーズが★7変身追加されても、赤属性だけは、よっぽどの良スキルじゃないと、反射スキルを使う5F層攻略ではパワプロくんの方に軍配が上がりそうですね。



ミシェロ



こちらも地味にスキルブーストの役割で、『アルガーの挑戦状』や『とことんの塔』でお世話になってました

芸術家シリーズは緑もニードを入手してはいるんですが、どういうわけか紫ばかり特定のクエストで使ってるんですよね(笑)

まあ緑の『ローゼマの挑戦状』の場合、単色条件なので、副属性付きのニードは使えないのと、紫属性と比べるとスキルブーストとかのスキルバランスを整えながらの擬似単色デッキがあまり作りにくいのも原因かも知れないんですけどね(^^;




といった感じの面々が次点でした


続いてベスト10







●10位

峰不二子



コモネと同じく吸収スキル枠なんですが、今回の不二子はコモネを上回る活躍ぶりをギルイベで見せてくれたので、ベスト10入り

きらめくルルーリーダーで、スキルブーストをさらに加速させるミヤビに、エンハンスのりんごちゃんにW不二子、で行っただけなのに、コモネの紫吸収デッキの倍以上は吸収スキルでダメージ与えてたんですよ(^^;

こうなると、赤吸収デッキが可能なギルイベのキリ番ボスでは、コモネよりも出番がきそうな感じなんですよね

まあ、こっちは吸収スキルターンが1ターン少ない点がネックでもあるんですが、なぞり消し数増加とネクストぷよ変換を兼用できる、きらめくルルーみたいなキャラがいると

同じ役割のキャラがいない紫属性よりもスキルブーストは早いので、そこまで効果ターンの短さがネックにもなってないんですよね











●9位

キキーモラセリリ&ハーピー(SUNシリーズ)




正直、★7化しても一頭地を抜かないリーダースキルなどで御役御免かと思ったんですが

意外に攻撃力ダウンスキルが、『とことんの塔』5F・10F層のラスボス対策に大活躍ということで

ワイルドさん狙いの30F以上のクエストでスイッチデッキの要としてお世話になりました

特に三原色の3キャラは、元々体力も高い上に、こちらの体力がやばい状況でもスキルを使用して敵のダメージを低くすることで、だいぶ生きながらえるし、効果ターンが長いこともあって、黄・紫のスイッチデッキでの定番の精霊使いよりも非常に扱い易かったです。

役割としては思いっきり縁の下の力持ちですが、ワイルドさん(40〜50)狙いの『とことんの塔』攻略ではこれからもお世話になるかも












●8位

天使シリーズ





相変わらず、復活スキルが縁の下の力持ちで活躍してくれるシリーズですが、★7追加でスキル発動数が格段に軽くなったこともあって、その需要は以前よりも増してますね

スクショだと、お手すきの時にお手伝い設定でレベル上げとお手伝いスキルでの野菜集めを兼ねたいので、全然レベル上げしてない状態にもかかわらず(シエル以外は★7後クエストクリア時の獲得経験値のみでここまで上がってる始末)

『とことんの塔』50F攻略に連れてっても、耐久面では特に問題ないぐらいなので、これでレベルMAXだともっと粘るキャラになってるんだろうな(笑)












●7位

剣士ラフィーナ剣士クルーク



魔導剣士シリーズから真っ先に獲得できた2体がランクイン

スキルの役割が全く別物なので、活躍するテリトリーが全然違いますが、ラフィーナはギルイベのキリ番ボスへの無属性ダメージで安定の活躍を見せるし

剣士クルークは紫デッキでも混乱デッキでも、オールマイティにエンハンススキルが活躍してくれてます

個人的には剣士クルークのエンハンススキルの3ターン効果というのも、テクニカルイベントや『とことんの塔』や蒸気イベントのクリアで大きい加点要素なんですよね

すずらんシリーズを始め、多くのエンハンススキル枠は2ターン効果ばかりなので、2回である程度片を付けないといけないのが、若干、面倒なんですよ(^^;

3ターンもあれば、撃破するにしても、だいぶ気持ちの余裕が出てくるんですよね













●6位

ヴァハトマッペラ



去年も総選挙で上位に入っていた呪騎士シリーズの内、今年はギルイベの最高ダメージ賞の自己最高記録更新に貢献したヴァハトと

蒸気イベントで混乱スキルが凄まじい活躍を見せ、全属性通じて、紫クエストが一番攻略が楽と言わしめたマッペラを表彰という感じですね

しかし、マッペラはこんな風な需要が生まれるとは思いませんでした

でも、そのおかげで紫ワイルドさん(50)の入手が非常にライトになったし、派生して紫フェスキャラの★7変身もこんな早くはできなかっただろうし

それこそ今回の『テクニカルラッシュ襲来』でかわエコを使って『アルガーの挑戦状』をこんな楽に攻略もできなかったかもしれないですね。












●5位

喫茶店のアルル喫茶店のりんご



リーダースキル、スキルの両方とも、特定のイベントで大活躍の安定感のある喫茶店の3人娘シリーズ

さすがに『とことんの塔』など、ターン延長盾を付けられて、スキル封じされることも増えてきましたが、テクニカルイベント、蒸気イベントやギルイベなど、ターン延長が必須になってくる状況もまだまだ多く

無いと攻略に時間がかかるような展開も多いので、やはりお世話になってるキャラという感じですね

また、前回の『PPQ総選挙』ブログのすぐあとに、待望の★7追加されたのも評価を取り戻したところが大きいです

正直、蒸気イベントは喫茶店の3人娘のリーダーデッキの方が一番、リダスキ的にもスキル的にも安定してクリアできる印象だし

今回、イベントが開催中の『テクニカルラッシュ襲来』で実感しましたが、『ローゼマの挑戦状』は★7喫茶店のりんごデッキが一番楽に攻略できます

本当、あのクエストの最大の難点であった、ハートBOXダメージが、ほぼ苦にならないレベルで

具体的に言えば、体力上昇も加わったことで、体力が心許ないサポートのネヴァの体力ですら、9000代までいくので、落ちコンの大事故でハートBOXダメージが7000代まで行っても、まだ死なない上に

リダサポのW自動回復ですぐに全快できてしまうほどなんですよΣ( ̄ロ ̄lll)

なので、あのステージの鬼門とも言える、ステージ1の全フィールドハートBOX化→おじゃまぷよ化→無属性攻撃の序盤の敵の攻撃が、ハートBOXダメージを気にせずに処理できるし

リダスキに体力上昇が加わったことで、おじゃまぷよが20個そこそこ残って、高めの無属性攻撃を食らってもまだ生き残れるという(^^;


精霊使いシリーズの★6変身の目標の時は、一番、殺意を覚えるレベルで苦戦しながらクリアした『ローゼマの挑戦状』が、今回は称号ミッションのコンプリートのために繰り返し挑戦して、失敗1回だけでミッションを制覇できてしまったので

去年からの落差を非常に激しく感じてます(笑)

本当、『ローゼマ』に関しては、運営がイベント用にガチャイベント作ってまで推奨したみどりウィッチよりも、喫茶店のりんごの方がクリアに向いてるほどでした














●4位

童話シリーズ





相変わらず、クエストでのダメージ加点に役立つ、なぞり消し数スキルもさることながら、★7SPリーダースキルのおかげで『とことんの塔』45F、50Fといった高階のリーダー起用の候補にもなり

今年の『とことんの塔』50F攻略では非常にお世話になってます

今年は待望の緑属性のウィンも入手できたので、全属性とも安定して攻略しやすくなってので、去年以上に助かります。














●3位

雅楽師シリーズ





スキルブーストに欠かせない、ネクストぷよ変換+チャンスぷよ生成の2度おいしいスキルは今年も安定の活躍ぶりでした。

とりわけ、漁師シリーズよりも頼もしいと感じるのは、チャンスぷよによる、だいれんさチャンスのダメージ加点と連鎖成功率の高さでしょうか

前者は言うまでもなく、だいれんさチャンスの成功分でダメージがボーナスで増えるので、それによって敵の撃破がしやすくなり、『とことんの塔』といった、ボス戦でともかく短期間に高火力が求められるシチュエーションで役立つんですよ

そして後者はなにげに地味に、レガムントデッキなど連鎖成功でダメージ加点があるリダスキで、なぞり消し攻撃で連鎖失敗しても、だいれんさチャンスで成功することでその効果を補える利点が非常に大きいです

これは『とことんの塔』10F層の攻略に於いても、あの階のクエストはステージ効果で3連鎖以上じゃないと攻撃できないため、せっかく同時消しで大ダメージを蓄積したのに連鎖失敗でダメージが成立しないという事故を、だいれんさチャンスで打ち消せる可能性もあるので

ネクストぷよ変換だけの漁師シリーズよりも、雅楽師シリーズの方がまさかの事態に対する頼もしさで3周りぐらい勝ってるんですよね

今年になって待望の★7変身の解放が始まったのも、スキル発動数の軽減化や体力増加による耐久面の強化の点でありがたいところ

月イチペースなので、まだ★7じゃないキャラのが多いですが、早く★7解放されて欲しいところ。















●2位

ベストールアルガー(精霊使いシリーズ)



本体カードの入手イベントも高難関ながら、それに見合うだけの高火力ダメージを打ち出せつつもタフネス効果で1回は粘るリーダースキルは今年もバトルのリーダー格として健在

しかも、精霊使いと熱砂の旅シリーズを利用した、無限タフネスデッキのリダサポのキリ番ボス攻略もギルイベでは相変わらず有効で

とりあえずこのシリーズを★6にできれば、バトルとギルイベはなんとなく行けると言わしめるほどの存在感は今でもあります

一方でスキルの全属性反射も、『とことんの塔』の5F・10F層でのラスボスの強攻撃の対抗措置として使えるので

リーダーに回っても、サブでも使える頼もしいシリーズです


それで今年の場合は、SUNシリーズをサブにラスボスの強攻撃対抗策を取れない、黄・紫の『とことんの塔』でも特にお世話になった、ベストールとアルガーを選出してます

この2体はバトルでもデッキを作って入れてるので、精霊使いシリーズでも特に需要が高い雰囲気になってます


それでも2位なのは、去年はバトルの主軸として置いていたんですが、今年になってレガムントを★7変身できて、トップバッターをレガムントデッキに変えてしまったのが理由です(笑)

まあ大概の場合、1軍のレガムントデッキで勝利できていて、贅沢にもベストールやアルガーのデッキを2軍3軍に置けてる感じなので、今年はちょっと順位が下がりました(^^;


あとは唯一ネックをあげるとすれば、無限タフネスデッキを維持しやすくするためには、体力が低くてなんぼなため、体力強化ができず、反射スキルを活用する『とことんの塔』の場合、上階では敵の集中攻撃で体力が尽きやすいという部分でしょうか

ただまあ、じゃあ精霊使いシリーズが★7追加されて体力が上がっても、それはそれで無限タフネスデッキを使う点では体力ゲージが高過ぎて全快できずに無限タフネスが成立しなくなる危険性もあるから、難しいところなんですが(^^;

せめて★7で回復力が高くなるか、自動回復が追加されるなら、話は変わるんですがね














●1位

エーダンフロノ(きぐるみ騎士団シリーズ)




ということで、今年の『PPQ総選挙』の晴れある第1位は、まぜまぜ召喚とぷよフェス10%チケットで入手した、きぐるみ騎士団の2人です

デザインこそアレですが、エンハンスと全体攻撃化の2役スキルの汎用性は強敵が複数で出現するテクニカル系のクエストでは大活躍と言っていい素晴らしい性能で

自分も『とことんの塔』、蒸気イベントで非常にお世話になってます。

特に『とことんの塔』50F攻略に於いては、ただエンハンススキルのすずらんシリーズと違って、全体攻撃化のおかげで、2〜3ターンで闇天使とリーダーの初代ボスを撃破しないと詰むというプレッシャーがだいぶ軽減されるのがありがたいところ。

すずらんシリーズのエンハンス頼りだと、『とことんの塔』場合、1ターン目で回復スキル・復活スキル敵枠、2〜3ターン目で先頭のボスキャラ撃破というぐらいは要するので、エンハンス効果が切れる3ターン目からの持久戦が結構大変なんですよね(^^;

そしてスキルに負けず劣らずのリーダースキルの優秀さもテクニカル系のクエストではありがたいところ

フェスキャラレベルのステータス上昇率とタフネス効果のおまけのおかげで、下手なフェスキャラリーダーデッキよりも耐久力に優れていて、リーダーとして使える側面あるんですよね

自分も真ん中辺りの塔の階のリーダーによく起用してます。


とりあえず、赤・緑でなかなかの汎用性を見せてくれてるので、他属性のも早く欲しいところ。










ということで、今回はフェスキャラ編と通常キャラ編で分けての投稿となった『PPQ総選挙』でしたが、さすがにプレイ歴5年目ともなると、需要のあるスキルの用途がだいぶ変わってきましたね

とは言いつつも、上位に選んだキャラは用途的には攻撃力上昇、スキル発動数加速、なぞり消し数増加による連鎖や同時消しの発生しやすさと、結構、基本中基本のような役割のキャラが多いので

結局、変わった用途のスキルよりも基本的なスキルのキャラの方が自分は好んで使ってるのかな?


しかし、なんで本家の『ぷよクエ』はファン投票企画とかしなくなったんだろう?

そりゃあ誰になるか分からない1位のキャラをわざわざ新キャラとしてデザインとかを発注したり、性能考えたり、吹きだしボイスの台詞を考えたりと、やる作業が多いのは多いけど

新しいガチャイベントの新キャラを企画するよりは、ずっとライトな印象だし

ゲームをプレイするユーザーのキャラ愛のモチベーションを上げるには、こういう余興的な企画って、やっぱり大事だと思うんですよね

特に『ぷよクエ』は定期的に公開生放送みたいなこともやってるから、ファン投票企画の発表の場とかお膳立ては作りやすい環境はあるのに、なんか勿体無い気もします。



実のこと言うと、今回の『PPQ総選挙』ネタで今年は歴代のイベントで個人的に難しいと思ったイベントのベスト10みたいな物も考えてるんですよね

ブログとして投稿するのは、まだ先になるかもですが

さすがに5年もプレイしてると、楽しいと思ったイベントの裏で難しすぎて糞だと思ったイベント、どう考えてもフェアプレイに感じないイベントも幾つかあったりしたもので

まあ令和になったし、過去イベントを思い出として振り返るネタもあっていいかなぁと(笑)


ただ、自分が『ぷよクエ』を始めたのが2015年の1月ごろ、もっと言うと現在のアカウントのプレイスタートはその年の5月に入ってからのことなので

それ以前の開催イベントについては対象外になってしまうので、その辺は悪しからず

こんばんは


今回は『ぷよクエ』のガチャブログということで、ぷよフェス確定チケットを引きたいと思います

って、あれ?確定チケット、この間引いたじゃん、ってなるところですが





先日、11/2の『ぷよクエ/公開生放送』の視聴特典で



ぷよフェス確定チケットも配布されたんですよ

なので、今回はそのぷよフェス確定チケットでブログネタを濁すということで(笑)




ついでに、この公開生放送の視聴特典ですが、スクショにもあるように

受け取り期間が本日11/3の23:59まで

とブログ投稿段階では、まだ時間的に間に合うので

入手方法も載せておきます



https://sgap.ps/puyo_doremi

リンクの視聴特典サイトをタッチすると



先ほどの視聴特典のページに行けます

ちなみに、いつものように特典ページはPC版に対応してないので、タブレットで『ぷよクエ』をプレイしてる人で、ウェブページをPCver.設定で閲覧してる方は設定を変えてページに入ってください


それで視聴特典ページの続きですが



下にスクロールすると、"ゲーム開始"ボタンがあるので

これをタッチしたら



ゲームを開くかどうかの確認が現れるので、ゲームを開いて



あとはプレゼントBOXで届いてるか確認するだけです

ゲームを開くかの確認画面はお使いの機種で表示がまちまちだと思うので、まあ"ゲーム開始"ボタン→ゲーム画面に切り替われば成功だと思います


改めて、受け取り期間は本日11/3の23:59までなので、まだ受けっていないユーザーさんは残り数時間しかないので、お急ぎを







ということで



ぷよフェス確定チケットを入手したので、早速、引きたいと思います




前回はプワープチャレンジ手前で戦乙女ダークアルルを入手しましたが、今回は果たして…















って東京エスムジカはマニアックか(^^;

"たゆたう"の部分でチョイスしたんですが無理矢理過ぎるね(笑)

東京エスムジカのデビュー曲の『月凪』は『世界ふしぎ発見』のED主題歌だったので、そこで聴いたことある人もいるかなぁ

この『月凪』はリリース当時、全国FM33局でパワープレイを獲得し、これは新人アーティストのパワープレイ獲得数新記録だったそう

東京エスムジカはある種、知る人ぞ知る音楽ユニットでしょうか

ちなみに東京エスムジカ、2007年にヴォーカルのお二人の卒業で、楽曲担当の早川大地さんソロプロジェクトとして始動してたんですが、2011年にオリジナルメンバーで再び再始動し、2015年にメンバーのYongAeさん(MVの左の人ね)が脱退して、もう一人のヴォーカルの平得美帆さんと早川さんの第2期エスムジカとして現在は活動されてるようです


その楽曲担当の早川さんですが、エスムジカのソロプロジェクト始動時期に、同時進行でSweet Vacationというエスムジカとは180°違うガーリーチューンを歌うユニットでも活動してて





これが結構、神曲をいっぱい作っていらっしゃるんですよ



自分はこの『ラブカメラ 〜セカイが恋するメッセージ〜』が地元愛知の施設『リトルワールド』CM曲で流れてるのを聴いてSweet Vacationを初めて知って、沼にどんどんハマって行きました(笑)



個人的に好きな曲は、上げた3曲に加えて、この『Sexy Girl』もですね


どれも今聴いても、全然新しく、それでいてオシャレなんですよね。とても10年も前の楽曲だとは思えなくて

本当、エスムジカ時代もそうなんですが、Sweet Vacationもなんでもっと話題にならんかったのか不思議で(^^;

自分にはPerfumeよりもオシャレで、ずっと斬新で、好きなんですけどね

ちなみにSweet Vacationの方は残念ながら2011年に活動停止してしまいました

その早川さんの楽曲提供に関しては、Every Little Thingに提供した『スイミー』が恐らくベストワークじゃないでしょうか





って、エスムジカ派生のスイバケ話に夢中になりすぎて、脱線しましたが



出現したのは、たゆたうルファスですか

性能を思いっきり忘れてたので確認したら

リーダースキルは目覚めし力シリーズの下位互換(体力上昇率がこちらの方が低い)、スキルはしろいフェーリ系と一緒でしたね

★7変身追加があれば、目覚めし力シリーズもしろいフェーリ系も★7でのリダスキもスキルも優秀なんで、もうちょっと化けるカードにはなるんですけどね

特にリダスキが混色依存ではないので、『とことんの塔』50F攻略のリーダー起用兼なぞり消しスキルの要員としては、光る要素があるかも

とりあえず、カブり入手じゃなくて、なおかつ★7次第で化ける可能性があるカードで良かった(^^;

これがにゃんこシリーズとか、大神官シリーズだと、ちょっとモチベーションは下がりますよね(笑)






ということで、軽く済ませるはずが、東京エスムジカとSweet Vacationの話で熱くなりすぎて、長くなっちゃいましたが




さ〜て、来週の『ぷよクエ』は?

勉強家のラフィーナです

勉強家のクルークです

二人合わせて、FUNK THE STUDYSです

クルークさん、最近、ギルイベ報酬系のキャラの★7変身解放イベントが増えてますけど

この傾向がネタ切れになってきたら、購入者特典枠のワタクシたちにも、★7解放イベントあると思います?


『ぷよクエ』が8周年、9周年続くんなら、隔月開催のギルドイベントでも、さすがにギルイベ報酬キャラ枠の★7変身解放も一通り終わるだろうから

そうなったら、ボクらにも確かにチャンスはありそうだね

けど、それまでに伝説聖獣、西洋妖怪、幻獣プリンセス、司書官、夢見る魔女シスターズも残ってるし、昔の『プワープリーグ』の報酬キャラの海賊シリーズも下手すると、ギルイベで★7変身解放ありそうだし

なんだったら、コナンイベントのバーボンver.のレムレス先輩とかみたいなコラボ物も★7変身解放イベント作りそうだから、先は長そうだね


けど司書官さんたちの次のギルイベの夢見る魔女ってのは、やっぱり理不尽過ぎません?

普通、赤・青・緑で入手カード所持数に依存する攻撃スキルのキャラが出てきたら、同系のスキルで黄・紫と揃ってる、ワタクシたちにギルイベで★6変身追加のギルイベがあると期待しますわよ


あれは完全に不意打ち食らったよね

まさか、スキルも闇天使スキルの下位互換ものに変えて、黄・紫のギルイベ開催だもん

本当に一貫性も無いし、『ぷよクエ』の闇を作ったそねD時代のイベントだけのことはあるよね


あの方は、ガチャイベントで謎の熱帯人魚のピックアップ設定とか、リアルタイムバトルの実装とか、ぷよフェスガチャの開始

挙げ句にテクニカルイベントまで作られて、正直、このゲームをビギナーお断りのとんでもない方向に向けて行きましたわよね


あと★5止まりのキャラの★6追加ラッシュがあっても、そねDになってから汎用性の高い漁師ときぐるみぃは頑なに★6追加しなくて

ユーザーからのアンケートで★6追加の声が沢山あっても、無視続けて

そねDが辞めてから、追加されたってのもあったね


あの方が担当になったあおりで、ワタクシたちもそうですけど、★6追加のチャンスを逃した方々が多いと思いますわ

当時はクエストドロップでしか入手できなかった、なつかしのぷよシリーズに★6追加されたなら、普通は同じクエストドロップ入手しか方法がない新どうぶつシリーズの皆さんにもいつか★6追加があるだろうって流れになりますわよ


テクニカルイベントも開始から半年は地獄だったよね

ぷよフェスガチャを引かせるお膳立てのイベントだから、最初のベストールにしても、きいろいあやしいクルーク以外のリーダーに使えるキャラってのも、星座ガールズぐらいしかいなくて…


ユーザーさんからの反感が多かったんでしょうが、夏頃に★7変身が開始して、ようやくぷよフェスガチャを引かなくてもクリアできるリーダー格のキャラが増えたんですよね

ワタクシも★7ウィッチさんとアレックスさんいなかったら、ベストールはクリアできませんでしたわ


けど、そのテクニカルイベントも今や精霊使いシリーズの★6変身を目指す以外にやり込む要素ないよね

ぷよフェス確定チケットなんて出して、皆さん2〜3体はぷよフェスキャラ持ってるって状況だし、★7のぷよフェスキャラなんて出てきたら、テクニカルイベントの攻略も温いよね


ただ、相変わらずフィールド運に左右されるようなステージ効果なので、結局、★7フェスキャラがいても運ゲームみたいですわよ

落ちコンで同時消ししちゃったり、3連鎖しちゃったり、ハートBOXを消しちゃったりで、不可抗力でカウンター食らって全滅も結構聞きますし


あと称号ミッションの報酬も見合わなくなってきたよね

ステージ効果とか敵の強さからして、『とことんの塔』50Fレベルのクエスト内容なのに、5回も超極辛をクリアして、プレミアムチケット1枚だけじゃね…


今の他のコンテンツの報酬クオリティーに合わせるなら、ワイルドさん(50)や魔導石でもいいレベルわよね

昔のイベントコンテンツは報酬の質も時代に合わせて変えて欲しいよ

なんか気分悪くなってきたから、ラフィーナ歌うよ


なんで突然!?


"ハイッ ハイッ ハイッ ハイッ

だいじょうぶ くよくよすんな
だいじょうぶ めそめそするのは…しょうがないな!
ガチャイベしかしない運営なんか
あたしがちょっと行って
カツンとそうガツンと
メリメリっとバチっと
だいじょうぶ やっつけてやる! HA!!

たすけて!たすけるよ!
ユーザーがだんだん少なくなって
(…終わる兆候だ)
たすけて!たすけるさ!
急に‘ゲーム辞める’なんて書かれて
(…完全に終わりだ)
やっつけて!まかしておきな!
‘イベント詰まらない’まで言われた
(…きつい それはきつい)
のりこえてのりこえて、ガチャるしかない
…なんて言わないで!
(…でも課金だ)
なんだよぉー!

ハイッ ハイッ ハイッ ハイッ

だいじょうぶ じたばたしよう
だいじょうぶ ばたばたしたって…やめられんな!
隔月でコラボイベントされても
あたしは立ち向かって
カツンとそうガツンと
メリメリっとバチっと
だいじょうぶ 引いてやる!


でもやっぱ!どうした?
まだガチャると産廃出るし
(…今度こっそり混ぜてやる!)
そんでやっぱそんでどうした?
魔導石も沢山くれないし
(…課金やめて、石貯めてやる!)
だってだって!だってどうしたのさ!
あのガチャは他のガチャと違う!
(…すごいけど 気のせいだ)
早く忘れて忘れて ガチャ石貯金しろ
以外言わないで!(…それしかないな!)
なんだよぉー!

ハイッ ハイッ ハイッ ハイッ

だいじょうぶ くよくよすんな
だいじょうぶ めそめそするのは…しょうがないな!
しつこい課金煽る運営なんか
あたしがちょっと行って
カツンとそうガツンと
メリメリっとバチっと
だいじょうぶ やっつけてやる! HA!!

だいじょうぶ じたばたしよう いっしょに!
だいじょうぶ ばたばたもしよう いっしょに!
無課金も ビギナーも ベテランも
ギルメンもいっしょなら

だいじょうぶ!だいじょうぶ!
だいじょうぶ!だいじょうぶ!
だいじょうぶ!だいじょうぶ!
だいじょうぶ!だいじょうぶ! HA!!

ハイッ ハイッ ハイッ ハイッ Ga Cha Ga Cha Ga Cha Ga Cha
ハイッ ハイッ ハイッ ハイッ Ga Cha Ga Cha Ga Cha Ga Cha
ハイッハイッ
ハイッハイッ
Ga Cha Ga Cha Ga Cha Ga Cha"

さて次回は

結局、テクニカルの称号ミッションやるより、こっちでプレチケ貯める方が得だよね/「2100万DL記念 1日1回クエスト」開催

よもや、このイベントにインフレが起ころうとは…/「挑め!テクニカル襲来ラッシュ」開催

今さらヤマザキのパン食べてる女の子なイラストなだけのカード欲しいのか!?/「ピクニックユニカ襲来!」開催

やる気の消化に一番楽だから、もう常設してほしい/「期間限定!彗星クエスト」開催

こっちは彗星クエストと比べると地味だなぁ/「タスタス遺跡」開催

これ全部ビンゴできるのか!?テクニカルラッシュのノルマだけ怪しいぞ/2100万ダウンロード記念「ぷよクエビンゴ」開催

どっちのフェスキャラもクセがありすぎて、使いにくいな/新キャラ[つきよのウィッチ][龍人の演舞ホウジョウ]登場!「ぷよフェス」開催

セーラームーン、おジャ魔女どれみときたら、次はプリキュアか/『おジャ魔女どれみ』コラボイベント開催決定

目下のところ、ミーシャの★7は蒸気イベントに重要か/ギルドイベント「第2回★7解放記念!神殿ラッシュ!」開催

デモサバは欲しいけど、ラインナップ的にリスクがありすぎる/「第2回★7解放記念!神殿ラッシュ!イベント応援ガチャ」開催

の10本です」

ということで今回の替え歌は



めちゃくちゃ懐かしいFUNK THE PEANUTの『ハイッ!ハイッ!ハイッ!ハイッ!』でした

なんかDREAMS COME TRUEが結成30周年のLIVE時にも復活でパフォーマンスしてたらしく、ついには今年の7月に20年ぶりに新曲もリリースされて、この曲のMVもオフィシャルから公開されていたので

懐かしんで見てたもんで、こうして替え歌を作るという(笑)

今回のネタは全体的にかなりシニカルになっちゃいましたが、まあテクニカルイベントをプレイしてて、称号ミッションの報酬が後続の『とことんの塔』と比べてショボいと思ったもんで、こういうネタになりました(^^;

でも『とことんの塔』クラスのクエストを5回もクリアしてプレチケ1枚は、さすがにしっくりこないじゃないですか


んでイベントが多いんで、かい摘まむと、コラボイベントは『おジャ魔女どれみ』ね…

アニメ放送20周年なのでコラボみたいですが、だいぶターゲット層が『実況!パワフルプロ野球』と真逆になりましたね(笑)

正直、『セーラームーン』や『ルパン三世』の時ほどは刺さってません(笑)

まあ性能次第ですかね




そしてギルイベ

今回は神官エルフシリーズの残りですが、後々のイベントでの使用を想定するなら、蒸気イベントの混乱要員となるミーシャの★7は目指したいところですね

しかし、イベント応援ガチャが全然、そそられねぇ(^^;

気になるのは、ギルイベの特攻キャラはコラボ収集イベントでも引き継いで特攻スキルが付くのかな?

いつもだと前半イベントの特攻キャラは後半イベントにも引き継ぐんですけどね…
こんばんは




昨年の今頃に






『ぷよクエ』の所持キャラの中でお世話になっているキャラの総選挙で(といっても自分1人の個人選出ですが)ランキングを決める『PPQ総選挙』の記事を書いていて

このネタも3年ぐらい続く恒例行事化してるので、今年も書いていきたいと思います




とは言え、昨年の今頃と比べ、今年の『ぷよクエ』では、ぷよフェス確定チケットの登場による"一家に3台フェスキャラ時代"突入の激変を迎え

自分もフェスキャラを20体以上所持するという異例事態が起きてるので

今年から、総選挙のランキングを、ぷよフェス編と通常キャラ編に分けて投稿しようと思います


ということで、今回は『PPQ総選挙』〜ぷよフェス編です








まあ、昨年までと同様、だいたいベスト10形式で行きますよ(笑)








●次点(今年も数合わせしたら多かったので、実質11位扱いということで(^^;)

ランプのジャァーン&戦乙女ダークアルル





性能的には共通点はない2キャラですが、今年から始まったぷよフェス確定チケットで都合よく、赤属性報酬キャラのプワープチャレンジの開催手前で入手し(ランプのジャァーンは、はばたくミノアの時/戦乙女ダークアルルはグレートパプリスマルスの時)

プワープチャレンジで大いに活躍してくれたので

どうしても気に留まったってのがあって次点入り(笑)

いや本当、この2体奇しくもプワチャレの報酬キャラの発表ぐらいのタイミングで好都合に入手できたという印象が強いんですよね









●10位

大神官ミーシャ



ユーザーさん界隈では、大神官シリーズはリダスキの復活効果頼りでギルイベのリーダー起用は時々ありますが、それ以外の出番は比較的少なめという印象が強いですが

個人的には昨年のPPQ総選挙の時期は、ともかく緑属性キャラが慢性的な人手不足で、フェスキャラの不在を始め、童話スキルなど抜けているポジションが多くて、まともにデッキが組める状況ではなかった中

それから約1ヶ月後ぐらいの属性別ぷよフェスガチャにて、30連で緑属性フェスキャラ3枚抜きをしたことで、デッキ事情がかなり激変したんですよ

なので大神官ミーシャもユーザーさん界隈で言われてるほどの需要のなさは自分には無く、特に『とことんの塔』の攻略を中心にリーダー起用してお世話になってました

ともかく回復力の圧倒的高さのおかげで、上階では敵のダメージに耐え切れずに離脱することも多かった『とことんの塔』でも、ハートBOX回復でも量が多くなり適度に耐久できるし、倒されても、いざとなったら1回は復活できるので、なかなかに安定して攻略できるし

スキルの状態異常回復も、スキル発動数が軽いので、定期的に毒攻撃を仕掛けるミクロンシリーズのステージでもお世話になってました

緑属性カード事情がさらに充実した昨今では、さすがに出番は減っちゃいましたが、今でもミクロンシリーズのステージではスキルはお世話になっているし、控えにはなぜか入れてますね











●9位

みどりウィッチ



こちらも大神官ミーシャと同様に、昨年11月の属性別ぷよフェスガチャにて入手したんですが、『とことんの塔』クリアのリーダーとしてお世話になってました。

目覚めし力シリーズは、リダスキ効果で初回だけ自色ぷよが降ってくるので、上階ほどステージ仕様なのか発生しやすい、自色ぷよが出てこなくてスキル発動する前に敵の攻撃で倒されてしまうという事故が比較的起きにくいのと

スキルが攻撃と回復を兼ねているので、回復を担うために攻撃力が乏しい回復タイプのキャラをスタメンに入れなくても、ある程度回復スキルの役割を担えるので

結構、『とことんの塔』の上階でも重宝してました。

さすがに、今は緑属性キャラの充実ぶりもあって、リーダー起用の機会が減ってきましたが

★7も解放されたことで、リダスキ効果による攻撃力の上昇率がさらに上がったので、スイッチスキルに頼らない戦法も行えるみたいだし

ワイルドさんに余裕が出たら、★7変身も考えちゃいますね。











●8位

しんげつのシェゾ



これは昨年のクリスマス時期の『ぷよフェスDXガチャ』で引いたキャラですね

リーダースキルが回復力を削って攻撃力に上乗せする効果故に、回復スキルやハートBOX回復を封じられるため、別段、リーダー起用する機会は少ないんですが

スキルのエンハンス効果が★6でも4倍という高さなので、特にギルドイベントでのエンハンススキル枠として活躍してる感じですかね(笑)

でも、このキャラのおかげで



ギルイベで最高ダメージが69億という記録を作れたので、地味に欠かせないポジションにいる感じですね

これで★7変身が追加されたら、エンハンス効果も上がるだろうから、ギルイベでの出番はまだまだあるかな?









●7位

リャタフー



こちらも年末の『ぷよフェスDX』組のフェスキャラ

リダスキの連続攻撃化を武器に、『とことんの塔』のカバルーンステージとかで活躍してました

緑属性キャラが充実し始めても、『とことんの塔』の10F層の攻略に関しては、童話シリーズのウィンをずっと入手できなかった事情もあって、なかなかしっくりくるデッキが出来上がらず

特に50F攻略が苦戦する中で、このリャタフーをリーダーにしたデッキで辛くも2回クリアを経験できた、なんてこともありましたね(^^;

今は混色デッキでスキルの方がお世話になるようなポジションになってますが、これも★7変身の追加次第ではリーダー返り咲きは十分あるかもですね。

ただ、そのリダスキの連続攻撃化効果がバトルでは機能しない仕様になってるのが、今ひとつ汎用性の点で弱いのが残念ではあります(^^;










●6位

ひらめきのクルーク



こちらは、大神官ミーシャ、みどりウィッチと共に、属性別ぷよフェスガチャで入手したキャラですね

緑属性は、童話シリーズ系のなぞり消し数増加スキルのキャラを所持してなかったことで、ともかくテクニカル系のクエストで火力不足からクリアにすごく時間がかかることが多かったので

待望のなぞり消し数増加スキル枠を埋めることができたメリットがともかく大きかったです

まあ、スイッチデッキでの戦法が求められる『とことんの塔』50Fとかでは、リーダースキルの混色向けの仕様故に、リーダー起用できなかったので、ここぞという部分では頼もしくないところもあるんですが(^^;

★7変身で童話シリーズの★7と同等クラスで使えるようになったので、特別、反射スキルを使ってこない敵のステージでは、こちらの方をウィンの代わりになぞり消し数増加スキル枠で使ってます

現在も混色デッキがボーイズキャラ主体のため、そこに童話シリーズの代わりになぞり消し数の要員で入れてますね。











●5位

きらめくルルー



赤属性は長らく、あかいアミティ以外のフェスキャラが不在で、単色系のデッキが求められる状況でフェスキャラに頼れない時代が続いていた中で、その殻を破ったという感じですね

ともかく、なぞり消し数増加とネクストぷよ変換の2役を担うスキルが頼もしく

リーダースキルも、サポート不在のテクニカル系のクエストでは若干、効果が下がるとはいえ、全然、遜色なく使えるので

現在では『とことんの塔』を始め、クエストのリーダーとして重宝してます。

このキャラが入る前は、普段のクエストなんかでも、スザクとかレベッカをリーダー起用してたぐらいなので、赤属性デッキの急激な変化ぶりを象徴してますね。









●4位

ストリートのまぐろ




去年はほとんどのイベントでのリーダーとしての主軸を担っていたんですが

ワイルドさん(50)の入手が比較的、楽になったこともあって、別のフェスキャラの★7変身が可能になると段々とそちらにリーダー起用の機会が移ってしまい

ランクを下げてしまいました(^^;

とは言いつつ、収集イベントのチャンスボス戦では、現在でも安定のリーダーの座をキープしてて、正直、この座に関しては、先制でチャンスぷよ生成系のリダスキで上位互換のキャラが出ない限りは、なかなか動かないかも

ストまぐ自身も★7追加で、リダスキ効果として、チャンスぷよだけでなく、プリズムボール生成の先制も追加されることが有り得るので

そうなったら、ますます収集イベのチャンスボスのリーダーポジションは揺るがなそうですね。










●3位

かわったエコロ



今年上半期の『えらべる★6キャンペーン』で入手したフェスキャラですが

現状、所持してる紫のフェスキャラがストまぐぐらいしかいなかったことと、単色でも混色でも汎用性のあるリダスキの★7紫フェスキャラというのが欲しかったので入手した感じですね

正直、単色特化で攻撃力4倍以上のリダスキの★7フェスキャラが乱立してるので、今見るとリダスキ自体は物足りない印象もあるんですが

かわエコの場合、回復力も含めたステータスをバランスよく上げる点が魅力でもあり

またスキル攻撃もディレイアクションで1ターンのみとはいえワイルド化する点も案外、プワープチャレンジや蒸気イベントでは役に立ってるので

SNS上でのユーザーさんの感触の悪さの割には、個人的には思いの外イベントなどでリーダー起用の出番が多いキャラでした

攻撃力上昇が突出してたり、2つの能力を兼用するスキルのキャラが昨今多いので、地味扱いされますが、意外とトータル的には安定感のあるリダスキとスキルで、ダメージのごり押しとか決まった目的のためのフェスキャラが欲しいというのが無ければ

かわエコの★7でも結構、機能としては十分でもあるんですよね。

まあ、昨今だと★7での攻撃力上昇値が高い、クールなシェゾの★7の方が紫フェスキャラではチヤホヤされるんでしょうけど(^^;











●2位

ふてきなストルナムたかみのバーテブラ(たましいの悪魔シリーズ)




ストルナムの方は昨年末の『ぷよフェスDX』、バーテブラの方は今年のぷよフェス確定チケットで入手

完全単色特化の上に、リーダースキルのダメージアップ効果が単色攻撃条件という性質のため、デッキ編成だけでなく、サポートにも副属性付きキャラを封じられるというネックがあるのが、普段のクエスト使いでは不便でしかないんですが

その反面、サポートキャラに頼らないテクニカル系のクエストでは、完全単色キャラでデッキを組めば問題なし、さらにネクストぷよ変換やなぞり消し数増加、復活スキル、エンハンススキルといった役割のキャラは副属性を持たないキャラも多く

デッキのスキルバランスも副属性付きのキャラでデッキを組むよりも実は遥かに取りやすい

しかも、テクニカル系のクエストは副属性付きキャラ封じに反射スキルを使う敵が多いこともあって、完全単色特化のこのシリーズはむしろ好都合

それでいて単色攻撃でのダメージアップ効果も容易に起こせるので

実はどのフェスキャラよりもテクニカル系のクエストでリーダーに向いてるキャラなんですよね

なので、自分も『とことんの塔』の攻略は9割、このシリーズのデッキで行ってます

もちろん最高ダメージ賞の更新とか、記録狙いを考慮すると、不向きなフェスキャラでもあるんですが、まずは敵の反射スキルを気にせずにクリアしたいという場合、これほど安定感のあるキャラはいないんですよね

最高ダメージなどの記録狙いのユーザーさんからすると、旨味がないので敬遠されがちですが、安定して『とことんの塔』をクリアするという側面では、右に出るものがなかなかいないシリーズだと思います

実は精霊使いシリーズのテクニカルイベントでも、ベストール、マーベット、ローゼマの辺りが同属性の単色デッキ指定のクエストイベントなので

このシリーズのリーダー起用が活きてくるんですよね

個人的にも『マーベットの挑戦状』はふてきなストルナムの単色デッキで、ほぼ百発百中の成功率でクリアできてるという(笑)

バーテブラも入手できたので、『ベストールの挑戦状』をたかみのバーテブラデッキで挑戦してみるのも、気持ちの余裕があれば、やってみたいんですけどね(^^;

個人的には早く★7変身を追加して、スキル発動数をもっと軽くして欲しいんですよね

テクニカルイベントは高ランクほど、スキル発動数2倍のペナルティがあるので、ネクストぷよ変換スキルのこのシリーズは発動数が軽いほどペナルティのリスクが少なくなるので











●1位

レガムント



ということで、『PPQ総選挙』〜ぷよフェス編の晴れあるNo.1は、やっぱりレガちゃんでした(笑)

去年もリーダースキルは十分凄かったんですが、スキルが天騎士シリーズが先に★7変身解放したおかげで、巷のユーザーさんには結構、けちょんけちょんに叩かれてましたが

レガちゃんも★7追加で、天騎士よりも優秀なスキルを手に入れたことと

バトルに於いては、連鎖ボーナスさえ成功すれば、ほぼダメージで競り負けることがない頼もしさのおかげで、対戦相手のデッキ選びで精霊使いデッキの時よりも、極端な選り好みしなくても、8割ぐらいは勝てるのが最大の強みですね。

まあもちろん、★7フェスキャラデッキとか、威力で見て同等クラスの対戦相手はさすがに避けますが

精霊使いデッキだと意外と、ぐぐぐぐアルルデッキとか、ラフィソルなどの混色デッキが対戦相手の時にダメージ量で競り負けることも多くて、基本的に単色デッキな対戦相手しか相手にできなかったんですが

レガちゃんデッキだと、まずラフィソルがリーダーぐらいなら余裕で勝つことも多いし、ぐぐぐぐアルルデッキでも対戦相手の異常なインチキ連鎖でもない限りはだいたい余裕で行けますね

蒸気初代とかのデッキでも、★6ぐらいなら、結構余裕で倒せたりするんですよ(^^;


そして、★7レガムントのおかげで、ギルイベでも最高ダメージ賞の記録が8倍ぐらい上回ることができたので、ギルイベやテクニカル系の記録狙いの状況でも、頼もしいリーダーになるのもメリットですね

昨年と比べると、クエストリーダーとしてより、バトルでのリーダーとしての需要の方が高くなった感じですが、普段のイベントでもリーダー起用する機会は結構多く

フェスキャラの★7変身にどのキャラを優先させるか迷った場合に、まずはレガムントにするのが一番オススメできますね。

★7追加で見違えるフェスキャラは多く登場はしてますが、中でもレガムントは比較的古参のフェスキャラの割に、追随の★7追加フェスキャラにも見劣りすることがほとんどないのも良いですね。










といった感じで、『PPQ総選挙』まずは、ぷよフェス編を書いていきましたが

通常キャラ編はいつ完成できるやら(^^;

今年はガチャでレアキャラを随分入手できたのもあって、イベントなどで役に立ったと思うキャラ候補も多くて、なかなかベスト10に纏めきれてないんですよね(笑)

それでいて、まだ下書きも行ってない状況なので、まあ遅いと来週以降になるかもΣ( ̄ロ ̄lll)



まあ、このネタも元々、本家の『ぷよクエ』で3年前ぐらいまで、ユーザーさんにSNSを介してのファン投票企画をやっていたので

その延長上の便乗企画だったんですが

当の『ぷよクエ』側でキャラクターのファン投票企画をここ数年、まったくやらなくなったので

なんか、一人だけ盛り上がってるっぽい感じがちょっと虚しいんですよね(^^;

やっぱり、『ぷよクエ』キャラクターのファン投票企画はユーザーの皆さんと共有したい物があるので、本家で復活して欲しいイベントだったりします


こんばんは




気がつきゃあ、昨日でこのブログを始めて5周年でした




※写真は、まあ、このブログを作り上げてる成分的な物ということで

坊主フェチ(バリカン)、ぷよクエ(カーくん貯金箱)、スタダアイドル(ももクロLIVEDVD)、映画(『ゾンビ』のDVD)

のつもりで、なんとなく撮ってみました

完全にブログネタの尺繋ぎです(笑)



しかし、今年入って『ぷよクエ』しかネタ書いてないなぁ(^^;

ブログ初期に坊主にしたい願望で衝動買いまでしたバリカンも実行することなく、5年経っちゃったし

スタダアイドルネタも、どうしてもブログに書く作業が先行しちゃって、ブログ始める前みたいに素直な気持ちで鑑賞する感じがなくなちゃってきたから、辛くなってきたし

映画鑑賞はブログに書きたいと思う作品はあるんだけど、映画感想ってブログに纏めるのが時間かかるから、結局、重い腰がなかなか上がらないしで

結果的に、なぜか『ぷよクエ』だけはライトにブログで続けられてるんですが

当初は坊主フェチ絡みから始めたブログだったのに、いつの間にか『ぷよクエ』がネタの中心になってしまい

今年に至っては、1月にインフルエンザをやらかしてシンドイ思いをしたこともあって、気負いしてブログ上げるのが面倒になって、投稿ペースも著しく下がってしまってますが

まあ、まだまだブログを続けるモチベーションは残ってるので、引き続き6年目もテーマが偏りまくってる当ブログをよろしくお願いしますm(_ _)m






こんばんは


先週、開催された『ぷよクエ』の『第6回プワープチャレンジ!』の最終結果だけ載せておきます





まあ、安定の100体で終わりでした(^^;

このイベントも100以降も魔導石とかボス撃破ボーナスがこないとやり甲斐が無いですよね

せめてランキング報酬システムでも作れば、100体以降も記録を伸ばしてボス撃破する意味が出てくるんですが…

チャレンジPガチャの方がスクショを撮り忘れちゃったんですが、エクストラ1箱の2順目というところまで行きました

今回のプワチャレで、10万を切っていた召喚Pが50000以上も貯まったのが恐ろしいところ(^^;






プワープチャレンジに参加された皆さん、お疲れ様でした
















最後に変身のスクショということで



『えらべる★6プレゼント』で交換したテラを★7に変身

このキャラもそうですが、変身だけさせてレベルを上げられてないキャラが多数いるので、早いところレベルを上げないとなぁ…
こんばんは




先日の『ぷよクエ』ブログでも書いていた通り




現在、開催中のキャンペーンイベント『えらべる★6プレゼント!』について書きたいと思います



とは言え、基本的な内容は、今年の4/25〜5/23にも開催された



『6周年記念/えらべる★6キャンペーン』と全く同じで





その時のブログ記事でも、★6キャラの入手の仕方を書いてるので、そちらも参照していただけると助かります(^^;





とりあえず今回も




ゲームのお知らせに特設ページのリンクがあります

自分の使ってる機体はリンクにタッチで直接サイトに行けましたが、直接サイトにいけない方の場合はネットからアドレスを入手して特設ページを開いてください


それで特設ページに入ると



このような、選べる★6キャラの選択画面に飛びます

トップページは赤属性ですが、付箋になっている色をタッチすれば、他の属性の選べる★6キャラの選択画面に変わります




ちなみに前回の『えらべる★6キャンペーン』の時との違いで言うと











ぷよフェスキャラが2体選出されているので、前回よりも5体多いラインナップになってます

とは言え、実際のところは、ぷよフェスキャラでもだいぶ初期の登場キャラに狭まっており、★7へんしん解放されているキャラが対象というイベント趣旨でも

★7変身解放されているフェスキャラでも、人気のあるサタン&カーバンクル、はなざかりのチキータ、めぐりあいのアリィといったキャラは選出されていません

また、限定ガチャ系のシリーズでも、全属性の★7変身解放されている闇の天使シリーズ、あやかしの遊びシリーズは、どういうわけか対象外にされているので注意



どういうキャラを選ぶべきかについては、他の『ぷよクエ』ブロガーさんが結構、書いてるので、ここで書かなくてもよさそうなので

今回は割愛(^^;


まあ、基本的にこのフェスキャラが欲しいというのが特に無いのなら

限定ガチャ系のシリーズで、各コンテンツに特化したスキル持ちを選ぶのがベストで

ギルイベ向けのマジカルウォール、『とことんの塔』向けのきぐるみ騎士団、といった辺りが手堅いところなんじゃないでしょうか?

ギルメンさんの間では、プワチャレ開催中という状況もあって、緑属性のはりきるドラコが一番人気が高いですね

やはりSPリーダースキルからのスキル攻撃で火力アップがされる点が魅力的みたいです


あとはSNSだと、きいろいサタンも人気みたいですね

★7のSPスキルがだいぶ影響してるようです。





ちなみに自分はマジカルウォールの赤属性のテラを選びました。

理由としては、先日のぷよフェスガチャでマジカルウォールがピックアップされた際に、闇の天使スキルが使える属性でマジカルウォールのスキルが欲しかったので狙ったものの

見事に闇の天使スキルを持ってない属性しかマジ壁が出なかったので、ここで補足したかったんですよ(^^;

本当はきぐるみ騎士団の持ってない属性できぐるみ騎士団というのも考えたんですけどね









ちなみに欲しいキャラを入手するには、欲しいキャラの画面をタッチすれば最終確認画面に切り替わります



というわけで



改めてこちらが確認画面

オレンジのボタンを押すとえらべる★6キャラが決定となりゲームを開こうとします

下のミントグリーンのボタンを押せば再びえらべる★6キャラの選択画面に戻ります。


そんなわけで、テラで確定したのでオレンジのボタンを押すと



『ぷよクエ』を開くかのどうかの選択画面

ここで開くを押せば、『ぷよクエ』のトップページに飛びます

この確認画面はゲームを遊んでる機種によっては出ないかも知れないので注意


ということでテラをチョイスしたままオレンジのボタンを押して、ゲームを始めたら



プレゼントBOXに『えらべる★6キャラ』で選んだカードが入ってます

これを引き出せば、このキャンペーンでやることは全て完了

プレゼントBOXに届いてから、14日以内に受けとらないと、せっかく選んだ★6キャラのカードが消去されてしまうので、プレゼントBOXの引き出しを普段忘れてあんまりしていないようなユーザーさんは、なるべく早い内にプレゼントBOXから引き出しましょう






といった感じですが、今回の『えらべる★6プレゼント』は、なんと大晦日の12/31まで有効期限があるので

まだこれからじっくり選ぶ★6キャラを決めるのも手ではありますね。








ということで

さ〜て、来週の『ぷよクエ』は?


「べにいろチャガマです

今週のプワープチャレンジでは、なんかパプリスさんが異様にフィーチャーされましたね

この間のパープルうみうしさんの愚痴じゃないですが、ワタシも思いますよ。いつもパプリスさんばかり贔屓されてズルイです。

この流れなら、令和の合戦のチャガマとか、大王ホタルイカとか、今回のグレートパプリスマルスのように、パプリスさん系みたいな派生のキャラを作ってくれてもいいんじゃないかと思うんです

昨今はまんざいデモすらも、コモンカードではパプリスさんぐらいしか出番がかからない始末…

鬱っぽいうみうしさんや、後出しで『侵略!イカ娘』のバチモンっぽくなってしまったホタルイカさんもなかなかキャラ的にはまんざいデモに起用されてもいい個性なのに

運営のまんざいデモを考えるスタッフさんはパプリスばかりに頼り過ぎです!

仕舞いには、現代社会では栗鼠みたいな小動物ばかりYouTube動画とかでペットみたく鑑賞しては癒されまくり、ワタシのような狸には見向きもしません

令和になって、こんな惨めな目に遭うとは…

"いつでも誰かが(パプリス)が きっとコラボいる
思い出しておくれ すてきなチャガマを
パプリスがふさいで 仕事がない日々
きっときっと運営が 出番くれるはず

遊んでたゲームを 遠く離れても
忘れないでおくれ あのぷよの色を
いつでも誰かが きっとガチャで出る
そうさきっとチャガマが フェスキャラで出るはず

石の減るガチャ いったいどうする
ガチャイベ止めるのは やっぱり駄目なのかい!

いつでもおまえ(パプリス)が きっとコラボする
コラボ出しておくれ すてきなチャガマも


贔屓され傷ついて 光が見えないから
耳をすましてくれ 愚痴が聞こえるよ
老舗のソシャゲも いつか消えてゆく
そうさきっとチャガマの 微笑みがほしい

石の吹くガチャ レアキャラになりたい
夢に見たのさ フェスキャラなりたい!

いつでもおまえ(パプリス)が まんざいデモにいる
オレも出しておくれ すてきなチャガマを


いつでもおまえ(パプリス)が きっと亜種にいる
思い出しておくれ すてきなチャガマを"

さて次回は

"ぷよの日"記念とか言うから、『モンスト』みたいに24日間毎日24連無料ガチャでもやると思ったのに…/回数限定!「10月ぷよの日記念10連ガチャ」開催

ハロウィン絡みのイベが年々縮小されてくのは、まんざいデモとかのプロットの広がりがこれ以上は見えないからだろうな/「ハロウィンフェイニィ襲来!」開催

コラボするゲームが渋くて懐い。発表されてもしばらく何の媒体とのコラボか分かんなかったぞ/「スペースチャンネル5 コラボガチャ」開催

下手にパプリス亜種出すよりは、モロ星人の方が欲しいかも/みんなでクエスト限定「スペチャンコラボクエスト」公開

今回のコラボは、収集イベみたいなのが絡んでないのか、称号ミッションも大人しめ/「スペースチャンネル5 コラボ 期間限定ミッション」開催

の5本です」


今回の替え歌は



『平成狸合戦ぽんぽこ』のEDでもお馴染みの『いつでも誰かが』でした

『ぽんぽこ』の主題歌だとは知っていても、歌い手の上々颱風(シャンシャンタイフーン)まではなかなか知らない人も多そうですね(かく言う自分も、知らなかったんですが(^^;)

本当は平成の最後の週の『金曜ロードショー』で『ぽんぽこ』が放送された時ぐらいに替え歌ネタ候補に考えてはいたんですが、結果的にこんな年末が迫って来るタイミングになっちゃいました(笑)

とりあえずテーマとしては、以前の『パプリカ』の替え歌と同様にパプリスばかり贔屓されるコモンカードの訴えといった感じですかね(^^;

でも正直、まんざいデモとかも見ても、コモンカードの種類は多い割に、パプリスしか使ってないのが気になるんですよね




ということでイベントの方ですが、まあ11月に入るんでコラボイベントはあるだろうなぁとは思いましたが

『スペースチャンネル5』とは、これまた渋いところを選びましたね(^^;

だって初期がドリームキャスト時代の音楽ゲームで



自分も昔のCMの記憶はおぼろげにあっても、最初コラボイベントのお知らせを見てもピンとこなくて、ググって、ようやく理解したレベルなので(笑)

しかも、原作ゲームも1作目はPS2ver.が発売されたっきりだし、続編の『スペースチャンネル5 パート2』もPS3版とXbox版で配信発売されたのが2011年のことで

今コラボに持ってくるには、なかなか謎が多いゲームではあります(笑)

リクエストがあったとしても、よくこんな懐かしいところを拾ったな(^^;


ちなみに



本日、最終話が公開された、ハロウィンストーリーイベントの『熱演ハロウィンステージ』のラストで



『スペチャン』のヒロインのうららがシレッと登場してます

ハロウィンストーリーイベントの公開が全話とも翌日の2019年10月28日(月)14:59までとなってるので、ストーリーイベントを見てない人はお急ぎを



しかし、りんごちゃんのうららver.、なかなかカワイイ

前回のコラボが言うに事欠いて



ルパンver.でしたからね(^^;

珍しく正統派なコラボイラストだったので、りんごちゃんファンは久しぶりに嬉しいんじゃないでしょうか

個人的には、うららとツインでの出で立ちが、アイドルのバニラビーンズっぽい雰囲気にも見えますね


しかし、こうしてセガのゲームコラボがちょいちょいあるなら、その内『ハウス・オブ・ザ・デッド』とのコラボもあるのかな?(^^;

この間、調べたら

『HOTD』の登場キャラと同一名が6キャラもいたんですよね(トーマス、ジェームス、リサ、ダニエル、ケイト、ライアン)

ここまでくると、いじって欲しいです(笑)
こんばんは



イベントも後半に差し掛かってしまってますが



『ぷよクエ』で現在、開催中のイベント『第6回プワープチャレンジ!』について、今日は書いていきたいと思います











※オフィシャル詳細バナー







プワープチャレンジはイベント用アイテムの召喚の書を使って召喚したボスキャラを倒していくイベントで

その倒した数に応じて報酬アイテムがもらえるイベントになってます

1体出現のボスをデッキ総出で倒し、撃破数を重ねることが報酬アイテム集めに於いて物を言うという点では、ギルドイベントと共通ですが

ギルドイベントはギルドメンバー総出でのボス退治、プワープチャレンジは個人戦という感じのイベントですね

そして、プワープチャレンジは、挑戦する際に、やる気の消費に関して2択の選択肢があり、"やるき30"で挑んだ場合

ボスバトルターンが3ターン、デッキスタメンの内の3体がランダムでスキルを発動できる状態でスタートという特殊ルールになってます

ちなみに、この"やるき30"での挑戦でスキルを持ってない、バトルスキルキャラやコラボイベントで配布されるようなコラボパプリスカードなどのカードをデッキに入れて挑むと

スキルを持ち合わせないキャラは当然、スキル発動できないので、スタメンのスキル発動させたいキャラだけを陽動することもできます

ただ、バトルスキルキャラ以外の、例えばコラボイベントで配布されるパプリス系などの★5キャラだと、ステータス面でバトルスキルキャラよりも弱いため、ダメージの火力が出しにくいというデメリットもありますが(^^;

上級者テクニックで、デーモンサーバントやアポストロスといったスイッチスキルキャラをスタメンに入れて挑む戦法もあるそうですが、自分はやったことがないので、今ひとつ説明できず(^^;

ただ、話として聞くと、きいろいサタン(★7SPスキルあり)とか他にも必要となるキャラがあるらしく、おいそれと真似できる戦法ではないかも






そして、このイベントでも、前回までの収集イベントの特攻キャラたちが引き続き、特攻スキルを持っています

カーテンコールのセリリとゴーストロリータが攻撃力3倍、ハロウィン悪魔と重装兵が攻撃力2倍になる特攻効果がありますね。




あとはオフィシャルの詳細で



いきなりチャレンジPガチャの報酬アイテムの箱交換の説明に飛んでるので、唐突になってますが

このイベントではボスを撃破するとチャレンジPという物が入手でき、そのポイントを使って行うチャレンジPガチャで



イベント報酬キャラのカードや変身素材を入手して★7まで変身させるのが一番の目的になってます

今回の報酬キャラはグレートパプリスマルスですが

このグレートパプリスマルスの★7変身までの本体カードを含めた変身素材を集めるのが、このイベントではメインの目的で

ボスの撃破数ボーナスはいわばギルドイベントで言うところのランキング報酬枠みたいなもの

まあプワープチャレンジではランキング報酬が無いので、ボス撃破数を重ねて記録を作るのは、完全にユーザーの趣味の域になりますが(^^;



それで話をチャレンジPガチャに戻して



そのチャレンジPガチャは基本的に1箱に200ものアイテムが入っていて、ガチャを200連引くと空になってしまうので、空になった時に"次の箱"のボタンをタップすることで、新しい箱の景品と交換できます

この交換は別に200連まで引いて空にしてから交換せずとも、箱のラインナップのグレートパプリスマルスの変身素材や魔導石・ぷよP・やるき草といったレアアイテムをすべて入手してしまって、ぷよ素材はいらないみたいな時にも自由に替えることができます

ただ、交換した後は前の箱には戻せないので、特に変身素材の取り忘れなどに注意して箱交換するように注意しましょう。


ちなみにイベント中のガチャの箱の賞品のラインナップですが



こちらのバナーをタッチしていただければ、詳細に飛びます

基本的に5箱目までがイベント報酬キャラの変身素材中心、6箱目からは魔導書や答案といった常用の変身素材が中心になってます

イベント報酬キャラの変身素材として、★7変身のレベル上限解放用に★6のイベント報酬キャラのカードが1箱に1枚で計5枚入手できるようになってるので

★7へんしんを目指してる人は取り忘れのないように注意

まあプワープチャレンジのイベント報酬キャラはワイルドさん(40)でも変身させられるので、取り忘れても打開策はありますが、イベント報酬キャラの変身にワイルドさんを使いたくない人はなおのこと注意しましょう。

ちなみに箱の景品で魔導石が入ってるのは9箱目までなので、レアアイテムのコンプリートが目的なら続く10箱目からのエクストラはあんまり意味がありません(^^;

まあ、エクストラにもぷよPややるき草はラインナップとして入ってはいるんですが、ぷよPはわずか5Pだし

何よりエクストラからは1箱に入ってる賞品の数が300に増えてるので、9箱目までのようにレアアイテムだけ先に入手したのでポイントを温存して次の箱にショートカットという策が取りづらいので

例えば、ピンポイントでぷよ素材を中心に集めたいなら、えらべるクエストなど別のものにやるきを使って集めた方がオススメでもあります

ただ例えば、自分が召喚ボスの撃破を報酬ボーナスがもらえる100体目まで達成しちゃって、残りのやるきはまだボス撃破を終えてないギルドメンバーやら、他のユーザーの召喚したボスの撃破のサポートに費やしてる人だと

当然ながら、チャレンジPも貯まっていくので、エクストラ以降もポイントが勿体無いから引いてるところはありますよね(^^;

やはりギルメンさんがまだ100体撃破できてなかったら、一足先に終えた立場としては、サポートはしないと…ってなりますし(笑)

まあ、その辺の判断も個人個人で御自由にというやつですね






ということで今回のイベントでも、運営が推奨するキャラみたいな物がオフィシャルで紹介されています




まあ、これは最もスタンダードな選出の場合で、昨今のイベント報酬でぷよフェス確定チケットなどでフェスキャラを数体入手できてるような人なら、実際にはいくらでも選出するキャラは変わってきます

正直、ぷよ変換スキル枠でアルルを紹介するぐらいなら、プワープチャレンジの初回の報酬キャラだったアルルの亜種キャラのぐぐぐぐアルルを選出した方がリーダースキルでもスキルでも優秀なんですけどね(^^;

まあ、初回プワープチャレンジ以降に『ぷよクエ』を始めた人でも可能な非フェスキャラでデッキ選出というとアルルになってしまうのかも知れませんが









ということで今回の報酬キャラのグレートパプリスマルスについて



リーダースキル
※赤属性カードと緑属性カードの攻撃力を3.2倍、体力を3倍にする

スキル
※3ターンの間、このカードの通常攻撃を「こうげき」×10の全体攻撃にする


性能ですが、スキルは自身の通常攻撃を攻撃力×10の全体攻撃化するもの

言ってしまうと、単体版のきぐるみ騎士団のスキルというところでしょうか

ただ、きぐるみ騎士団は味方全体へのエンハンススキル+全体攻撃化の複合型なので、グレートパプリスマルスのスキルの自身の攻撃力×10増量効果は、きぐるみ騎士団のエンハンスとは種類が異なるかも知れません

グレートパプリスマルスのスキル発動後もすずらんシリーズ系のエンハンススキルと効果が重複するのかが気になるところ

スキルを上手く運用するなら、このキャラを入れるデッキの順番も重要になってきますね

つまり、単体で全体攻撃化するなら、このキャラが先に攻撃できないと、全体攻撃化の意味がなくなるんですよね(^^;

グレートパプリスマルスがスキル効果で全体攻撃で相手全体の体力を削って、後続のキャラが止めの攻撃を加えるという段取りじゃないと

グレートパプリスマルスの全体攻撃化の旨味が活きないんですよね。


ただ、それを見越してなのか、リーダースキルは★6フェスキャラ級のクオリティーで、グレートパプリスマルスをリーダー起用しても、全く遜色ありません。

リーダー採用できつつも、自身の攻撃がRPGゲームで言うところの魔法使い的なポジションという、ある意味、変わったカードですね






最後に



今回からのプワチャレでもイベント期間中のログインボーナスでやるき草などの配布があります。

このイベントでも、チャレンジPガチャで、やるき草をだいぶ入手できる上に、そのやるき草でボス撃破数100体ぐらいまで割と行けるので、ログボの方は残しがちの人もいそうですね(^^;








ちなみに『プワープチャレンジ』の遊び方については



スクショ内のイベント画面の"イベント詳細"をタップすると



イベント詳細画面に切り替わるんで、詳細画面をスクロールしていって、このスクショの↖の遊び方をタップすると



遊び方の詳細に行けるので、そこで各々確認しておいてください
遊び方を最初から説明するの、毎回ブログで書くのが面倒臭い

ちなみにさっきまでのイベント詳細についての書き込みに補足するなら

召喚の書で召喚するボスは3種類の難易度があり、難しい難易度の召喚ボスほど、クリアした際の獲得チャレンジPが多いです

そして、召喚の書の種類も数種類あり、一番スタンダードな召喚の書の場合は、中辛・辛口・激辛の内のランダムで出現

他にも、激辛ボスの出現が確定のふしぎな召喚の書、すてきな召喚の書があります

ふしぎな召喚の書は一定時間経過で追加される召喚の書の中に稀に出現。最大5冊のストックが追加される中で1冊ぐらいは入ってる印象ですね

すてきな召喚の書は所持アイテムとして、ログインボーナスなどの形でイベント開催中に配布される機会がある物で、今回の場合だと同時開催のストーリーイベントを拝見した際の初回クリアボーナスとして入手ができます


そして召喚の書は"???の書"というアイテムを鑑定してもらうことでも入手できます

まあ、遊び方詳細で詳しいことは書いてあると思うので、そっちで確認してください(笑)







というわけで



今回の挑戦デッキですが

やるき30での挑戦に備えて、初めてバトルスキルキャラなどを入れてみました

まさか、うんちくんを使う日がこようとは(笑)

アルルver.バトルはダメージ火力アップさせたいので、イベント中に★7変身もさせる予定です


ただ、ボス撃破数が上がると、このデッキでもきつくなってきたので




ボス撃破数50体辺りからは、こういうデッキに変えてます

概ねスキルチャージを重視した選出で、ハロウィン悪魔シリーズのストルナムver.HWは星の魔導師のアルデラでも代替はできるんですが

ハロウィン悪魔シリーズにも特攻効果で攻撃力アップの恩恵があるので、敢えてこちらを使ってる印象ですね。







ということでプワチャレ開始ですが



なんと今回は初っ端から、ふしぎな召喚の書があるという(^^;

でも激辛出現が確定の召喚の書は、ボス撃破数が上がってからの召喚だと、ボスのライフゲージが上がって倒すのに手こずるので

早い内に召喚する方がオススメではあります。




ということで、激辛ボスの戦闘スクショですが




やるき30での挑戦で、理想的な形でスタメンメンバーのスキル発動ができました

ちなみにスキル攻撃を戦乙女ダークアルル→カーテンコールのセリリの順番で使うと



プリズムボールが消し切れずに余ることもありますが、これが個人的には理想的な感じでしょうか

要は、スキルを使いきって、続くなぞり消し攻撃のターンでもダメージの火力を高めたいので、なるべくプリズムボールが残って欲しいのが本音(^^;



といった感じでプワープチャレンジを進めておりますが

現在の経過はと言うと



開催5日目で100体まで行けそうです

ただ、100体目前にして、激辛ボス確定のふしぎな召喚の書が2冊連続だと、ちょっと面倒ではあるんですけどね(^^;


チャレンジPガチャの方は



4日目に既にエクストラまで行っちゃってます

そんな都合もあるもんで、別に召喚で激辛が出るぐらいなら、ボス撃破までの消費やるきが少なく済む、中辛・辛口ボスでいいのに…って感じなんですよね(^^;


まあ、とりあえず今日の内には100体は行けるでしょうが










という感じで行けたので





グレートパプリスマルスも



デッキのアルルver.バトルも変身ができました





という感じでイベントについて書かせていただきましたが

昨日から



"えらべる★6キャンペーン"が始まったので、週末のどこかで、これについて書きたいと思います






とりあえず、プワープチャレンジでボス撃破100体を目指してる方、チャレンジPガチャでレアアイテムの制覇を目指してる方、この週末も頑張ってくださいo(^-^)o