「中国ビザ渡航情報共有」共有グルチャ抜粋① | 駱駝の蘇州便利手帳
新型コロナウイルスに関する情報について

駱駝の蘇州便利手帳

江蘇省蘇州市周辺に特化した情報をお伝えしてます。
オシャレやグルメは載せてませんw 情報の過信☆厳禁!!

先日、ご紹介させて頂いた

深圳情報サイト『深センFAN』さんの

 

 

 

 

「中国ビザ渡航情報共有」

グループチャットに参加中です

参加メンバーが200名に達した為

招聘QRコードから入れなくなりました。

 

このため

「グループに入ることをご希望の方は

『お問い合わせフォーム』からお知らせください。

(その際はご自身のWeChatIDを

記載いただけるとスムーズにご招待できます)。」

とのことです。

 

現在約300人超になっていますが

とてもレスポンスの早く

必要な情報が得られています。

 

なお、このチャットで

話題にされた様々な情報を

すごい勢いで取りまとめて

記事にしてUPして下さっているので

 

 

近く渡航される方は

ぜひ、ご一読ください (@^∇^)/♪

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりに有益な情報が交わされているので。

 

「当ブログでも情報共有のため

チャット内容を転記してもいいですか?」

とずうずうしくお願いしてみたところ。

快諾していただけました。

 

ありがとうございます(´∀`)

 

 

 

 

深圳ファンのスタッフ皆さま

およびグルチャ参加の皆さまの

ご厚意に甘えさせていただき

情報を整理してみました。

 

あと、当ブログの読者様情報も

ちょいちょい混ぜておきます~( ̄∇+ ̄)

みんな、ありがとう!!

 

 

 

 

文字数の関係で記事2回分かな?(´・ω・`)

 

<共有グルチャ抜粋①>

①陰性証明W検査

②渡航関連

 

 

<共有グルチャ抜粋②>

③隔離対策

④ビザ・招聘状

⑤その他

 

 

 

 

 

 

 

(2020/11/2~7日のチャット内容より)

 

①陰性証明W検査

 

 

 

11/8日から、中国行きの

飛行機に乗るには

W陰性証明が必要となりマス。

 

大使館・総領事館の指定検査機関発行の

統一フォーマットには

PCR検査及びIgM抗体検査の結果が

1枚になっている証明書になっていて

この原本及びコピー(航空会社提出用に1枚)

によって搭乗が可能です。

 

 

 

<新しい搭乗条件>

中国政府の指定する検査病院で

下記の2種類の検査を行い

両方の陰性証明書が必須です。

①(PCR(鼻か喉ぬぐい)、 または

 抗体値検査(唾液)

②血清IgM抗体検査(血液検査・値を明記)

 

検査は搭乗2日前までに行い

新書式の『W陰性証明書』を貰うこと。

①検査→②陰性証明受取り→搭乗日、が3日間はOK

(検体採取日からのカウント、2日以内に渡航)

 

中国入国希望者向けのW陰性証明書には

下記の記載項目があります。

①検査日

②発行日

③新型コロナウィルスPCR検査の陰性結果

④血清IgM抗体検査の数値と陰性結果
⑤渡航者の基本情報

⑥病院の基本情報と捺印(サイン)

 

検査方法や、記載間違いにより

入国を拒否されたケースが

発生しているようなので

ナイとは思っても

何度も確認してください!

 

検査スケジュールがタイトになる

月曜便の場合、土日の検査可能な病院が

少ないので、予約はお早めに!

 

連休や年末年始は、さらに!

検査できない病院が増えます。

近隣で間に合わない場合は

他府県まで、GOTOも視野に!

 

陰性証明の有効期限は

検体採取日プラス2日。

検査時はパスポート等身分証明証を持参。


搭乗チェックイン時に、

ダブル陰性証明書の原本と

コピーを提示し搭乗し

コピーは航空会社が控えとして保存。

カウンターにコピー機がないので

自分でコピーして準備する。


新しく加わった抗体検査の価格は、

だいたい+5000円〜1万円ほど。

概ねの解析時間は

PCR検査→従来培養型検査キット(5-7時間)

PCR検査→国産島津キット(2-3時間)

抗体値検査→(2-3時間)

血清IgM抗体検査→(2-3時間)

らしいです。

 

外部委託でなく、自院で検査完了する病院は

当日~翌日に結果を受け取れるようです。

 

11月24日(火)出発予定の方へ
日・祝日を挟むため、pcr検査可能な医院がかなり少ないと思います。計画はお早めに。

 

陰性証明貰ったら→スグにコピー!

 

恐ろしいウワサ1)

大使館リストの住所と、証明書の住所が

(区画整理の影響?)微妙にちがっていて

当日空港で搭乗拒否された!Σ( ▽|||)

恐ろしいウワサ2)

病院のハンコか医師のサインがあること、

と規定があります。

「サイン有、ハンコ無」で搭乗拒否 Σ( ▽|||)

そういう噂があります。

ハンコ優先、なければサインと書いてあるケド

両方あれば確実ですね!

 

 

 

 

改正以降、最新の指定機関リストが出ました!

予約済の機関が削除されていたら

他の検査機関に予約を取り直す必要があり

すでに予約済みの方も、再度、ご確認ください!

 

 

■日本大使館の病院リスト

http://www.china-embassy.or.jp/jpn/sgxw/t1828630.htm

 

この他、グルチャのメンバーが

(8日~10日渡航者)が

必死で探した検査可能な認定病院情報

 

品川イーストクリニック

費用は新検査で4万円ぐらい。

まとめて検査に出すのが夕方なので

昼頃に検査しても、検査時間を夕刻にできる

 

クリニックフォア田町

クリニックフォア田町・大手町は

抗体検査は、PCRと同時に実施可能。

「ご予約はこれまで通り、PCR検査についてのみ

ご予約いただければ結構です。受診の際に

「中国渡航目的であること、抗体検査も実施したいこと」

をお申し付けください。

中国大使館指定のフォーマットで、

PCR検査及びIgM抗体検査の結果を記載した

診断書を作成し、検査翌日夕方17時以降に

お受け渡しいたします。

 

注)検査可能ですが発熱外来も併設

土曜日の受け取りができない
料金は、抗体検査代5,000円(税別)
現在のところ、自費でのPCR検査は4万円(税別)

PCR検査陰性証明書の作成には、

別途1万円(税別)の費用を頂戴しております。

 

千葉県柏の医療法人社団翠柏会
かしわ沼南みらいクリニック

・検査翌日夜に結果のお渡しが可能

・検査会社からの報告の時刻がまちまちで

概ね午後7時頃、その後にお渡しできます。

・時間外対応が必要ですが、翌々日(2日目)の

朝にお渡しすることも可能です

・診療時間内であれば追加費用はありません。
・IgM抗体検査は即日お渡しできる体制です。
・税込:PCR検査費用 35,200円

 

※中国大使館規定書式記載含む
・翌日検査結果証明書お渡し(時間外対応) 5,500円/1名
※検査後翌々日朝の診療時間内であれば不要

間に合わない、土日検査などは

GOTO使って他府県も検討する事も視野に!

 

金山ファミリークリニック

予約が出来れば

月曜検査で、火曜の朝一で

最短、8:30検査で、当日の18:00に証明書出ます。

 

東京港区三田国際ビルクリニック

午前検査、翌日午前に証明書受け取り可能。

 

東京の三好医院

日曜の午前検査で月曜15:00に結果を貰える。

ホームページが少々怪しかったのですが

日曜検査の件、電話で問い合わせをしました。

大使館資料と住所が合っていなくて、移転?

https://search.10man-doc.co.jp/details/tokyo/00006195

090の方に電話をしたら、中国人の方が対応されてました。

院長名も違うので、違う病院?(謎)

 

平和記念医院

検査は土日も含め、毎日行っている。

「院長が中国の方です。

私の検査日は50人以上来たと聞いてます。

平和記念医院も微信でやり取りします。

普通に日本語でスムーズした。」

 

江東区の平和記念医院

13日10時に予約、14日9時以降に証明書の受取り。

(陽生だった場合13日18時前後に連絡あり)

PCR検査+抗体検査+証明書で36300円(現金のみ)

 

☆えみクリニック東大前(http://www.emiclinic.com/)

「wechatで連絡取り合えるから

めっちゃスムーズだそうです。

でも連絡は音声の中国語で来るから

聞き取れないと困るらしい」

 

つくばメディカルセンター
新検査の費用は20,000円税込
1時に検査して4時半に結果を受け取れる。
検査時刻は記入しない
発行日と検体日が両方が記入される。

秋葉原からつくばエクスプレスで往復3000円しない。

「新形式のフォーマットが中国大使館から届きました。
中国の連絡先の携帯電話番号を

記載欄があるので教えてください。

(事前に必要情報は全て記入しておいて、

当日の作業をスムーズにする目的らしいです)
PCR検査のみではすべて屋外での検査でしたが、

血液検査が追加されたため、PCR検査の後に

病院内で血液検査を案内します。

係員の指示に従って、トイレも必要でしたら行けます。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②渡航関連

 

渡航で空港に向かう方へ

バスの時刻表は変更になる可能性もあるので

乗車前に再確認して下さい。

 

 

 

空港でのチェックイン時に

航空券の予約票を紙にプリントしたものは不要。

ビザか居留証あればPUはチェックインには不要。

チェックインはパスポートと陰性証明のコピー必要。

wechatで出入国健康申請をスキャン必要。

 

出入国健康申請

チェックインでスキャンして、

搭乗までに入力、QRコードをスクショします。

 

西安:QRコードスクショしたが、一切使用せず。

結局到着時に紙のやつも書かされました。

大連:空港ではQRコード見せて、登録しました。

広州:広州も最後は手入力です。

 

航空券の半券無くすと面倒なことになる。

半券は、降りた後も多々確認される事があり

隔離解放まで保管&写真を残しておく。

(移動中に誰かが検査でひったかった時

前後3列は濃厚接触で隔離されます。)

 

同便で感染者が出ると隔離延長になるので

高体温の人が出ると騒ぎになっています。

 

ケース1:最終到着地の社区の判断で

自宅隔離が追加されると言われました。

ケース2:7+7で後半自宅の予定が、

ホテル14日に延びました。トータル14日間は変わらず。

隔離解除後も自由になれるかどうかは

最終到着地次第と言われてます。

隔離解除後は空港か高鉄の駅に集団護送か、

救急車で自宅まで個別護送かのどちらか。

 

大使館の発表で

「“HS”マークのグリーン健康コードや

健康状況証明書の申請は不要」

と書いてありますが、

これは「wechatで出入国健康申請したQRコード」

ではありません。

 

チェックインカウンターにコピー機はない

 

チェックインカウンターにある

入力指南は必ずチェックして下さい。

(グルチャから借りました)

 

英語版と中国語版がありますが

住所など、英語では入力しづらい部分を

中国語で入力したり、臨機応変に!

 

 

APP掌上海关で検索すれば

事前にダウンロード、記入できますが

飛行機の座席を入力しないといけないので

入力はチェックインした後がいいです。

入力後24時間しか効力ない様です。

 

 

アプリは中国語と英語とのみ

(ケータイによっては日本語版が出る)

中国語版で入力する場合でも

名前はパスポート表記で、姓→名

例)×→伊藤彩

×→AYA ITOU

〇→ITOU AYA

 

中国の携帯がない場合は、認証はe-mailで。

 

登録後、最後に出てくるQRコードの画面を

スクショに残しておく。

入国する時に係の人がチェックします。

 

入力前に、メモっておくと便利な項目

 

出国から中国入境後、

ホテル到着後3、4回携帯で

QRコードを使って情報入力する必要があるので

wifiが繋がるようにしておくのと、

携帯の電源がきれないように注意してください。

 

※ホテルでWifi電波が弱い、

ネット速度が出ず仕事にならないなど、

対策にはLANケーブルあると良いそうです。

自前でWifi回線を用意するか

VPN不要な香港データーSIMがモアベターです!

 

 

手指消毒用アルコールについて

 

3月に東方:上海便で戻りました。

その時に各航空会社に問い合わせましたが。

飲料用のアルコール24%以下の制限ではなく

『第3類医薬品』の消毒用エタノール液は

引火しにくいので、化粧品部類だそうです。

日系と中華系の双方から同じ回答を得ました。

 

ただし、容器は500ml以下、合計2リットルまで

中国国際航空は、容器制限が350mlでした。

詳しくは過去記事でどうぞ。

   ↓

中国に(旦那が嫌々)戻る準備 ~荷造り

 

 

3月の渡航で

医療用エタノール76〜81%消毒液を

容器500ml以下、計2リットル

東方で預け荷物で持って来れました。

 

注意①人気の「クレベリン」は

含有成分でNG指定入っていました。

注意②ウェットティッシュは

アルコール成分入りでも

機内持ち込みがOKですが

スプレーやジェルは没収されます。

注意③ネックレス型の

音波防菌装置もNGです。
 

 

 

 

(飛行機)

深セン航空:エコノミーで預け荷物は2個。

国際線は、1個あたり23キロまで

(中国内)国内線は、1個あたり20キロまで

6キロオーバー、追加料金7000円程度。

23キロMaxで1つ追加、料金11500円でした。

送るより安いかと。

 

中国国際航空は

機体が小さめで、手荷物をのせる棚も小さく

手荷物の重さに制限があります。

各航空会社により違うと思うので、

確認されたほうがいいと思います。

 

中国国際航空はビジネスとエコノミーは

持ち込み荷物一人5kgと書かれていますが

出国エリアの買い物重量は加算されません。

ノーチェックなので、免税店エリアで

食品関係の爆買い推奨(*/∇\*)

 

JALは軽食ですが

ドリンクサービスは通常通り(ワインもある)。
 

隔離が終わったあと、国内線で移動される場合

国内線の預け荷物は20キロ制限なので

荷物の詰め方に要注意です。

 

上海より、チャーター便は当分の間

出せないとの見解になったようです。残念!

 

国際航空CA146 便は

直前でもチケットとれるようです。

ただ毎週月曜日夕刻なので、

検査の日程がタイトです。

 

 

 

 

(空港内の様子)

★成田:免税店は半分くらい空いている

酒・タバコ買えます(隔離中は喫煙も飲酒と禁止)

 

出国後の買い物は重量カウントされませんので

隔離中のお楽しみ(ビール・お菓子など)も

ココで買うと良い。

 

出国後のマツキヨ、薬局、コンビニやってます。

本屋さんはやっていません。

 

チェックインで一時間半くらいかかったので、

時間は余裕をもって成田空港

 

ライターはいままで一人一個持ち込みできましたが

ライターの持ち込みが禁止になってました。

わたしは2個コートのポケットに入れたまままで

見つからずスルーでしたが、

主人のライターは、没収されてました。
 

 

★関空は、出国後にコンビニなど

軽食を買える店がありませんでした。

免税店と自販機で買えたのは水のみ。

関西空港に入る前に、買い物を済ませて下さい。

 

 

 

 

(機内の様子)

食事・軽食

移動日は出国後

搭乗前までに飲み物を必ず買う事!!

小腹を満たせる軽食も必須!

 

機内食は軽食のみ。

ドリンクサービスなし。

座席に1本の水が置いてあるだけ。

温かい飲み物が欲しい方は

水筒持参で搭乗前までに熱水の利用を。

次の食事はホテルまでナシ。

 

不明 成田→大連 JAL

 

10/27 成田→西安 中華系

 

11/6 成田→広州 JAL

 

 

 

(降機後~ホテルまで)

マスク:

空港により、日本からつけていったマスクは

中国側の空港で廃棄させられるので

使い捨てを推奨します。

 

捨てさせられる場合は、新しいマスク貰えます。

西安は廃棄要請なくそのままでOK。

大連は検査タイミングで廃棄、

検査後に新しいマスクを渡されたそうです。

 

飛行機が着陸してからホテルまで

概ね四時間弱。

お子さん連れは、優先的に降機します。

検温、PCR検査など流れ作業なので

迷いませんが、結構歩かされます。

ヒールを避けて歩きやすい靴推奨!

 

中国到着後チェックインの預けた荷物が

二つの異なるレーンから流れて来た

お気をつけください。

 

先週戻ってきた方より。

浦东空港でX線検査が復活したようです。

持ち込み禁忌品の没収が怖いですね

 

中国到着後、検査なり、聞き取りなどで

並んでる時に、紙と携帯と検査キットと

パスポートを片手に持ちながら

コロコロキャリーを転がして。

長い距離を歩かせられるので

荷物を少なめにするか、

コートに大きめのポケットがあると便利です。

 

飛行機の着陸が7時

ホテル着が夜の11時で

ホテルの部屋に入るまで約4時間

それからも色々手続きやら説明があって

疲れ果てます。

 

トイレに行くチャンスは少ないので

見かけたら立ち寄るように!

特にお子様連れは、着替えを持って行ってください。
 

移動中、陽性者が出た場合

飛行機の前後3列。

移動バスの全員が

濃厚接触として、隔離されます。

このケースで、空港から直の場合

荷物は受け取れません。

手荷物に下着など最低限の着替えを

入れておくことをお勧めします。

 

感染隔離施設は、上海では療養所のような

質素な設備の病院で14日間過ごします。

ベッドしかなく「水も沸かして飲め」です。

蘇州でも先日、上海からの政府バスに

乗り合わせた人が「前後3列」だった為の

貰い事故の貰い事故で( ▽|||)

知人の母子が隔離されました。

しかし蘇州では前例のないケースだったので

急きょ用意された隔離所が、

どうも閉鎖されてた病棟のようで

ホラー感すらある「ナニも無さ」だったそうです。

この直ぐあと、PCR検査が陰性でしたが

差し入れやワイマイなどは一切受け取れず

病院の味のない食事は、ほぼ食べられず

相当しんどい体験をされたようです。

皆様も、頭の片隅に可能性を残して置いて下さい。

 

一般の集中観察用ホテルに行く場合は

到着後、先着順で連行されます。

知り合い同士で一緒にいたいなら

飛行機を降りる時に、旨い事寄り添って下さい。

 

 

深圳空港では

子連れは飛行機の座席順ではなく

優先的に入国手続きをさせてくれました。

上海も同じです。

 

上海へ戻る人へ

7+7で後半7日間を在宅隔離に出来るのは

事前に社区・小区の許可が得られた人だけです。

現在、感染拡大により小区が拒否して

ホテル14日間になるケースも多いようです。

 

蘇州に戻る人へ

上海上陸は3+11で、後半は蘇州に運ばれます。

蘇州で在宅隔離はなく、14日間過ごした後

更に14日間の自主待機があります。

 

常州の隔離ホテル情報

お子さん連れだとこんな部屋(´艸`)

「子供達が人生初の二段ベッドで

しかも滑り台ついてて

大はしゃぎだった~」そうです。

常州恐竜園の家族用ホテルです。

女の子部屋は、エルサやラプンツェル居ます。

ワイマイはNGだけど、タオバオ放題

日本のアニメも見られるそうです

 

大人だけだと別のホテルかな?

 

11/6日 関空→常州入境で

常州阳光国际大酒店にて隔離中の方より

・ワイマイ・差し入れ不可  
・支払いはホテル到着翌日に請求

だそうです。

情報ありがとうございます!

 

 

 

★南京のホテルと

蘇州園区の隔離ホテルは

設備は普通でもバルコニー付き。

 

しまぞうさん、借りまーす(´∀`)

蘇州帰宅すごろく8マス目:蘇州の隔離ホテル(阳澄湖)

 

 

★開封太郎さんより、南京情報(まとめ)

・南京168酒店

 (玄武区梅園新村街道珠江路667号)
 禄口空港からバスで約1時間

・商務標準房:1日230元
(大床房230元、豪華大床房280元、

 豪華套房330元)

 部屋は漢庭や錦江之星などの

 チェーン系より更にグレードが下?
 前の人のゴミをそのままにしてったり

 夜、ダニだかに咬まれたりするなど、

 清潔さはあまりありません。

 蘇州のような外国人用隔離ホテル

 を想像して入って方は辛いかも知れません。

 Wi-Fiは夕方17時頃くらいから

 急激に安定しなくなります。

 中国内のサイトを見る分には十分ですが

 Facebookなどに画像を載せたい場合は
 早朝にやるようにしています。

・食事代:1日3食80元
 味は比較的まし。量がかなり多い。

 骨つきの鶏や鴨、豚の料理が結構多く
 他の隔離経験者たちからは

 自分の時より美味しそうだと・・・・。
 基本的に中4日のローテーションで、

 3巡目はさすがに飽きてしまいました。
 

 出前は基本的にできませんが、

 欧米人が、私たちは中華は食べられない!

 と、KFCかピザの出前がOKになったようです。
 到着後すぐに鶏爪が出たので

 心が折れてしまったのかも知れません。

 タオバオは大丈夫そうです。

 到着後開封されて、翌日に届けられるみたいです。
 (禁忌品は隔離解除までホテルで保管)

 あとは、微信のグループに入って、

 体温を午前午後2回報告するとかは

 他と同じだと思います。

 

 

 

新区ホテルは家族連れは

長期滞在用に当たれば、洗濯機もあるとか。

駱駝の停まった部屋にはキッチンついてて

調理器具一式とHIとレンジと

コーヒーメーカーあったけど

洗濯機はなかったわ・・・・。

 

やっぱり、感染者が多く出る上海で

感染したら~( ▽|||) とか

隔離ガチャが~( ▽|||) とか

怖がってるくらいなら。

地方空港で降りるの良くないですか?

 

広くてキレイなホテルで14日間。

これもアリだと思う~(´∀`)

 

 

★大連の隔離ホテル情報

大連は他地域よりかなり色々ゆるいです。
大連:外国人指定ホテル2箇所はどちらも飲酒喫煙可
(フロントからビールやライターも購入可)

 

・読者あーさんより追加情報(加筆まとめ)

10月にJALの成田ー大連便で渡航しました。
成田空港は空いており、宅配した荷物は

カウンターの方がカートに全て載せてくれました。

JALのチェックインカウンターでも、

JALの方が荷物を全部おろしてくれました。
搭乗時は、子連れなので優先搭乗をさせて頂き
大連空港に着き、比較的すぐに降機しました。
空港内の問診→PCR検査

(大人は鼻と喉、子供はのどのみ)→入国審査

の全ての行程を子供連れはワープさせてくれ
入国審査後の荷物の受取りも、

防護服着たJALの方が載せて、運んでくれました。

荷物検査は子連れなのでスキャン無しで通過。
隔離ホテルの振分けの場所で受付して、バス乗車。
やり取りで困ったら、JALの方が通訳してくれ

中国語ゼロの私でも大丈夫でした。

大連の外国人用隔離ホテルは、

市街地にある昱圣苑酒店と、

海側のリゾート圣汐湾度假酒店です。
私は、昱圣苑酒店におります。

(混んでいなければ3か所目は使っていな様子)

日本語OKなので、経理と1対1のWechatで、

体温報告、注文、困り事等を連絡します。

返事は、経理から日本語で届きます!!


チェックインの時に、ベッド数の希望を聞かれ、

寝相の悪い子供達の為に

ベッドが広いお部屋にしてくれました。
そして、荷物をスタッフの方が運んでくれました。
結局、私は日本の自宅から隔離部屋まで

荷物を全く運びませんでした。感謝。

昱圣苑酒店は、商品リストから

欲しいものを代理購入してくれます。

(チェックアウト時に精算)
納豆やお寿司もあります。

また、マック、ケンタッキー、ピザハットも頼めます。

リストに無いものが欲しい場合、

依頼すれば代理で購入してくれます。
冷蔵庫あり、洗濯機なし。

タオルを毎日交換してくれます。
会社がネットTVを差し入れしてくれたので、

日本のTV見放題です。

空港もホテルも防疫体制に慣れてきた為か、

全てがスムーズでした。

とても快適に隔離生活を過ごしております。
私は大連入りをオススメします。

 

 

 

次の記事は

<共有グルチャ抜粋②>

③隔離対策

④ビザ・招聘状

⑤その他

 

です。

 

 

 

でわでわw