宗教なき科学は不完全であり、科学なき宗教にも欠陥がある。

私たちが体験しうる最も美しいものとは、神秘です。これが真の科学の源となります。これを知らず、もはや不思議に思ったり、驚きを感じたりできなくなった人は死んだも同然です。


私はいま孤独の中に生きています。若者には苦痛ですが、成熟した人間にとっては、甘美な孤独の中に。


結果というものにたどり着けるのは、偏執狂だけである。

私が科学研究を行うのは、自然の不思議を理解したいという抑え難い願いからです。それ以外の感情が動機というわけではありません。


道徳は最も重要なことです。神にとってではなく、私たちにとって。

過去、現在、未来の区別は、どんなに言い張っても、単なる幻想である。

人間の真の価値は、主に自己からの解放の度合いによって決まる。

人は皆、自らの宇宙論を持っています。そして、誰もが自分の理論は正しいということができます。

神の前で、我々は等しく賢明であり、等しく愚かでもある。

全体的破滅を回避するという目標は、あらゆる他の目標に優先せねばならない。


教育とは、学校で習ったことをすべて忘れた後に残っているものである。


‐アルバート・アインシュタイン


AD