ディープな屏東の魅力を探る旅!

 

昨日に引き続き、

おもしろい場所をたくさん回りましたよー!

 

前回のレポートは

こちらからご覧ください!

↓↓↓

ディープな屏東旅① 

屏東地景藝術節・大鵬灣レーシング・下淡水渓鉄橋

https://ameblo.jp/cam-mikko/entry-12329832914.html

 

 

翌日は、三地門という

パイワン族とルカイ族の

ヴィレッジが多くあるエリアを訪れ、

「屏東山川琉璃吊橋」という

吊り橋を渡りに行きました!

 

吊り橋は「台湾原住民族文化園区」

というテーマパークと同じ場所にあります。

 

 

駐車場から少し歩くと

吊り橋のチケット売り場があります。

吊り橋のチケットは大人1人50元。

混んでなければその場でチケットを買って

スッと入場できるんですが、

吊り橋の人数制限があり、

混んでるとかなり待つみたいです。

 

絶対行くって決まってる時は先に

インターネットで申し込みできるので、

チケットも時間指定で

買っておくのがよさそうです。

 

 

2015年に誕生した

屏東山川琉璃吊橋は、

全長約260m、高さ約45mの場所に

かけられている吊り橋です。

出来た当時は台湾で最長の

吊り橋だったそうです。

(今は前に紹介した嘉義の太平雲梯に越されました)

 

一度に100名までしか乗れないので、

チケット売り場で人数コントロール

しているようです。

 

 

端から見るとこーんなに長いんですよ!

反対の端まで行って、

Uターンして戻って来ます。

 

 

琉璃橋と言われているのは、

橋の柱にこのあたりで有名な工芸品

トンボ玉がつけられているからなんです!

 

 

このあたりに住む

パイワン族の工芸品のトンボ玉を

橋のあちこちに施していて、

トンボ玉は柄によって

込められた意味が異なり、

その説明書きなどが書いてあります。

橋からの景色に加えて、

とんぼ玉についても見ていくと、

さらにおもしろいですよ!

 

 

約50mの高さがあるという

橋の下は砂利の川になってます。

トラックがたくさん行き来していて、

何か工事をしているようでした。

 

 

ところどころスケルトンになっている

場所もあって下がスケスケー!あせる

 

 

私高所恐怖症だと思うんですが、

あんまりここは怖くなかったかも。

思ったほど揺れなかったです!

 

お休みの時はすごい人出みたいです!

絶対行きたい方は予約してから

行くのをおすすめしますー!

 

 

屏東山川琉璃吊橋

https://lioulibridge.pthg.gov.tw/

 

屏東縣瑪家鄉北葉村風景104號

(台灣原住民族文化園區と同じ駐車場)

平日:08:30 ~ 16:00 土日祝:08:30 ~ 17:00

↑のWebから事前予約がおすすめです。

電話:屏東縣政府 (08)7320415-1999

 

 

 

 

そして吊り橋と同じ敷地内にある

台灣原住民族文化園區

原住民ショーを見に行きました!

入場料は1人150元です。

 

園区内がすごく広いので、

ショーをやる舞台までシャトルバスに

乗っていきますよー!

 

 

10:30-11:30 と14:30-15:30の2回

原住民の歌謡、ダンスなどのショーがあります。

館内は撮影禁止ですが、

ショーが終わった最後に

出演者の方と記念撮影ができます。

 

オリジナルの原住民紹介ソングとか、

1つの部族にフォーカスして、

歴史や文化を紹介する劇などを

見ました!

 

部族の紹介は月で演目が

変わるようです。

 

みんな若くて綺麗な子が多くて、

歌も演奏も上手で惚れ惚れしちゃった♡

 

今回は舞台だけ見に行ったんですが、

園区内は野外博物館という感じで、

台湾原住民にまつわる建物などを

色々見て回れるようです。

今度はゆっくり来てみたいなー!

 

 

台灣原住民族文化園區

https://www.facebook.com/tacp.tw/

屏東縣瑪家鄉北葉村風景104號

電話:08-7991219

08:30~17:00 (月曜定休)

 

 

 

三地門工藝村という場所で、

とんぼ玉作り体験もしました!

 

「沙滔舞琉璃藝術空間」という

工房で、こちらはトンボ玉だけでなく、

パイワン族伝統のダンスに

モダンダンスの要素も加えた

舞踊なども見られる場所なんですって!

 

手作琉璃珠DIY、

とんぼ玉作り体験は1人200元です。

ネックレスかブレスレットにできます。

 

 

上の8種類の柄から、

自分で好きなデザインを選びます。

私は一番上のThe pearl of excellence

という優秀の願いが込められた

デザインをチョイス!

出来れば少しでも優秀になりたい(笑)

 

 

奥の工房で、職人さんたちが

選んだ柄の下地を作ってくれます。

私は緑ベースだったので、

緑のガラスで玉を作ってくれてます。

 

そこに柄をつけるのを体験させてもらえます。

 

 

すごく親切に教えてもらえるんですが、

ガスバーナーでガラスを熱しながら、

さらに柄もつけていくので、

私にはめっちゃ難しくて、

不器用さんねって言われました(笑)!

 

変な柄になってもそれも思い出!

楽しかったですー!!!

 

 

そして砂の中に入れてゆっくりと冷まします。

冷ます工程が結構時間かかるみたいで、

40分くらいふらふらと散歩しに行きました。

 

 

戻ってきたら、

ブレスレットにしてもらって出来上がり!

 

 

私のはこんな感じの仕上がりです!

かっこよくないー?!キラキラ(自画自賛(笑))

本当は柄が綺麗に斜めに入るんですが、

私はガタガタ(笑)!

でもそれも味わいになっていいですね!

 

沙滔舞琉璃藝術空間

https://www.facebook.com/SHATAO.at/

屏東縣三地門鄉中正路2段29巷45號

電話:08 799 3332

お店 9:00~18:00
DIY体験 9:00~15:50
(10人以上は先に予約が必要)

 

 

 

とんぼ玉が冷めるのを待ってる間

周辺をふらりと散歩していたのですが、

のどかで素敵な町でした。

パイワン族のヴィレッジで、

至る所で小米(粟)を干したりしてました。

 

写真撮らせてくれた

おばあちゃんたちが可愛かった!

 

 

あと歩いてたら豆花の移動販売車が

通ったので、走って追いかけて

買ってみましたー!

 

台北ではなかなか見ないですもんねー!

 

こちらも可愛い女性が売ってました!

1杯30元。

 

緑豆と小豆のトッピングを1杯ずつ。

寒天っぽい食感の素朴な豆花が

何とも言えず味わい深かったです。

ここで食べたから余計おいしかったんだろうなー。

 

 

他にも街の中にたくさん

パイワン族の伝統衣装を販売する

お店があって、豊年祭の時とか、

冠婚葬祭の時とかに地元の人が

仕立てに来るのかなって思いました。

 

のんびりした時間が流れる町でしたよー!

なんと以前にNHKの

「世界ふれあい街歩き」にも登場した

街だそうです!

その回見たいなー!!!

 

 

 

お昼はまた違うビレッジに移動して

食べたんですが、

この辺りですごく人気だという

原住民風創作料理のレストラン、

Luluwan魯魯湾部落の

無菜單料理のレストランは、

この日お休みだそうで行けずで残念。

外観だけ見に行きました。

次回ぜひ行ってみたい!

 

 

ということで今回は

禮納里部落というビレッジにある

「瑪家穀倉(Kubav)」というお店で

ご飯を食べました!

 

 

外にあった建物。こちらが目印です。

 

風味套餐 350元

メインはイノシシのグリルで、

そこに色々な原住民風の料理が

添えられています。

ご飯にはこのあたりの特産品でもある

レッドキヌアが混ざっていて、

穀類がたっぷりでヘルシーな感じです!

 

素材の味を生かした味付けで、

普段食べる台湾の料理とは

また一味違ったテイストが食べられます。

 

個人的にはお芋がおいしかったな。

 

そして「おてもと」はどこでも出会える(笑)

 

瑪家穀倉(Kubav)

屏東縣瑪家村瑪卡札亞街1號

電話:08 799 7070

9:00〜17:00

 

 

これでメインの旅の行程はおしまい!

濃厚な時間でしたー!

 

屏東は親戚が住んでるから

年に何回か行くんですが、

今回は初めて行った場所ばかりで

おもしろかったです!!

 

最後に屏東駅周辺の小吃の

お店も回ったので、

ラストレポートはそちらを!

 

お楽しみにーウインク

 

 

 

台湾の人気ブロガーさんたちのブログがチェックできます!台湾の人気ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチッと押していただけるとうれしいです^^

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

 

 

インスタ、FB、Twitterはそれぞれ

別の内容を更新していたりもしますウインク

よかったらご覧ください!

↓↓↓

Instagramページ
Instagram 

 

フェイスブックページfacebook

ぜひ、いいね!いいねお願いします^^

くいしんぼうCAMのもっとおいしい台湾

Twitterも始めました!ツイッター

CAMツイッター

まだ慣れていないですが、たまにつぶやいてます基本タイプ

 

中国語ブログ始めました!

主にこちらのブログへの

リンクがメインですが、

よかったらこちらもご覧ください!

中文部落客

 

※※コメントの返信は気まぐれになる時があります。本当にごめんなさい!個人的な旅行の相談も承っておりません。

https://ameblo.jp/cam-mikko/entry-12204054502.html

の記事でそのお話にもふれているので、もしよかったらご覧いただければ幸いです。

ブログ内検索機能があったり、カテゴリー分けをしているので、

十分ではないかもしれませんが、必要な情報など探していただければ幸いです。またインターネットで 「台湾旅行 〇〇←検索したい内容 おすすめ」など検索すると、色々な情報があります。ご参考までに。

※※

 

※※紹介しているお店情報の追跡更新をしていません。気が付いたらお店情報の更新をしていますが、なくなってしまったお店などもあるので、行かれる前にお店のWebサイトなどでご確認お願いします!※※


※※プロフィール、ブログトップページに記載しておりますが、お仕事関係の個人メッセージ以外は返信しておりません。本当にごめんなさい!メッセージはとてもうれしく拝見しております!ありがとうございます!

※※

 


手紙CAM Web サイト手紙
仕事・執筆・活動情報はこちらよりご覧ください!
http://cam-mikko.jimdo.com

=============================
メモ台湾ブロガー・フリーライターCAM(Mikiko)
カメラ住在臺灣的日籍部落客(布洛客)・作者/作家・記者 日本人Mikiko/石井 三紀子


台湾の旅バラエティ番組 民視チャンネル

「GoGo捷運」 放送第100回目にゲスト出演(2017年11月) 

https://www.youtube.com/watch?v=kLhWpFTbaZI
 

非凡新聞(台視) 日本人作家報導 Mikiko (2017年5月)
https://www.youtube.com/watch?v=b9m3svhw3J4

上報(UP MEDIA) 【日本人在台灣】部落客眼中的台灣風景 報導 (2017年9月)
http://www.upmedia.mg/news_info.php?SerialNo=25496


「2017新北夏日啟航.巴士輕旅」的記者會
新北市+平溪線台灣好行・藍色公路水上巴士輕旅行
代言人旅遊部落客 観光PRブロガー就任

https://www.youtube.com/watch?v=C4-5dVeFywY