大村湾の真実② | 知っとうや2

知っとうや2

2900年続いた人類中心文明は、もうすぐ本来の神代に戻ります。
十界、六道輪廻等宇宙の法則を知らずして未来は語れません。
歴史の真実を知り、波動変化についていきましょう!


テーマ:

前回の続きです。

<大村湾の真実①>

 

転生直前の魂は、転生準備をするために大村湾に集められ、金毘羅権現に守護されながら、転生先に連れて行かれ、人間の赤ちゃんとして生まれるのです。

 

大村湾から転生する魂は、人間以上の高次の魂だと思われます。

 

しかしながら、大村湾の役割りはこれだけではないのです。もっと奥が深い、驚くべき仕組みが用意されているようなのです。

 

大村湾を取り囲むように、金毘羅山(岳)という名の山が、幾つかあると前回記事で書きました。

 

ところが、大村湾の周辺にあるのは、金比羅山だけではなかったのです。

 

大村湾周辺には、少なくとも虚空蔵という名のつく山が4つあります。一番有名なのは川棚町にある虚空蔵山で、他にも佐世保市(針生島)、諫早市、西海市にあり、その頂上付近には小さな神社や祠があります。ちなみに西海市の虚空蔵山の頂上には、金毘羅系の琴平神社が祀られています。

 

佐世保市針生島の虚空蔵山頂上

虚空蔵山(針尾島)①

 

佐世保湾(写真)と大村湾の間の針生島にある

虚空蔵山(針尾島)②

 

大村湾を挟んで反対側には川棚町の虚空蔵山が見える

虚空蔵山(川棚)①

 

川棚町の虚空蔵山山頂

虚空蔵山(川棚)②

 

山頂から見る大村湾。霞が深く、素晴らしい波動だ!

虚空蔵山(川棚)

 

 

虚空蔵とは、仏教の虚空蔵菩薩のことです。大村湾が、虚空蔵菩薩の名を冠した山によって囲まれている理由は何のでしょうか?

 

虚空蔵菩薩とは、明けの明星の化身であり、人々に知恵を授けてくれる菩薩だと言われていて、空海が信仰を広めたとも伝えられています。

<WIKI:虚空蔵菩薩>

 

大村湾は、これから転生する人間以上の魂が集まる場所でした。

 

これらのことから、大村湾での虚空蔵菩薩の役割りは、これから人間に生まれる魂に、知恵の素質(元)を与えていることだと考えられます。

 

輪廻の転生では、人間の上に、神や菩薩、佛がいます。

 

しかし、現在の地球では、人間中心の文明となっているため、神や佛はそのままの姿では姿を現すことが出来ません(佛はそもそも姿を見せません)。人間中心文明の地球では、神や菩薩の魂も、人間として誕生していて、隠れて人間を助けているようなのです。

 

人間と、その他動物の大きな違いは、知恵のレベルです。

 

大村湾は、神や菩薩の魂も含めた人間以上の魂が、人間としてこれから転生していくために集められる場所なので、転生する各魂に対して、それまでの各魂の前世での修業状況を考慮したうえで、虚空蔵菩薩によって、今回の転生に際して新たな知恵の元が授けられる場所だったのです。

 

もっと平易に言うと、これからの人生のおおまかなプログラミングが与えられる場所なのです。

 

この虚空蔵菩薩から授かるプログラミングのことを、運命と呼んでいるのです。虚空蔵菩薩が明けの明星の化身と言われる由縁は、ここにあるのでしょう。これから新たな人間として誕生するからです。

 

全ての人間には、転生前に大まかな運命が授けられます。成功する人もいれば、病気で亡くなる人、事故にあって亡くなる人もいて、人の人生は千差万別で、それは運命とも言えます。

 

しかしながら、運命は、プログラミングとはいえ、その人の努力によって軌道修正することが可能なのです。

 

世の中の成功者が、努力なしに成功している訳ではありません。裏では、相応の努力によって知恵の素質を開花させているはずです。

 

一方、一時的な成金のような成功者は、多くは邪神との契約によってなされているものであり、良い状態は長くは続きません。いつかは凋落します。邪神との契約を解消するのも、運命を変える軌道修正だと思われます。

 

病気や事故でなくなる人は、前世の行いからそのような運命になっているのですが、それは生前の努力で軌道修正が出来ます。しかし、多くの人がそのことを知らないのです。昔の日本人は知っていたはずです。

 

授けられる知恵の元(プログラミング)は、それまでの各魂の修業の状況によって、新たに与えられるので、転生ごとの一過性のものではなく、その魂の輪廻転生に継続性があるのは間違いありません。この輪廻転生の継続性のことを、カルマと呼ぶのだと、私は考えています。

 

いずれにしても、大村湾には、霊的にはもっとも重要と言える、魂に知恵の元を授ける仕組みが隠されていたのです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

calseedさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス