新型コロナ感染症と指定感染症運用見直しの問題 | キラキラ星のブログ(【月夜のぴよこ】)
新型コロナウイルスに関する情報について

キラキラ星のブログ(【月夜のぴよこ】)

【月夜のぴよこ】自衛隊守る会代表 http://yakamochi.org/
日刊SPA!に隔週土曜連載中。https://nikkan-spa.jp/ &書道家 小笠原理恵 拡散・シェアはご自由に。
https://www.facebook.com/rieka.ogasawara

 

新型コロナ感染症を指定感染症から外す動きが活発化している。

 

https://mainichi.jp/articles/20200924/k00/00m/040/303000c

 

 


新型コロナ感染症の人が隔離されなくなると、病院にあつまっているリスクの高い老人や既往症のある人と新型コロナ感染症の人との垣根がなくなるわけだから、致死率がガツンとあがるだろうなぁ・・・

現状の制度を外すだけでなく、新型コロナ感染症にあわせた軽度の感染者の自己隔離の徹底を罰則付き法令をつくるなどできれば可能かもしれない。

新型コロナは今こそ「指定感染症」から外すべき理由

https://diamond.jp/articles/-/249497

 

 

ただ、法令上の指定感染症からはずすが、リスクの低い軽度の症状の人は入院隔離せず、自宅隔離などを徹底させる罰則付き法律をつくって隔離が徹底できるなら、医療崩壊にはつながらずリスクの高い人への病床の余裕はでる。

 

ただ、それで起こる感染拡大と院内感染についての問題はクリアしないといけない。

 

新型コロナ感染症以外で入院している高齢者にも、今はお見舞いすることを禁じる病院は多い。

認知症発症している高齢者に親族が面会できないことでさらに症状が進む事例もある。

オンライン面会制度を作っている病院もあるが、そもそも高齢者はオンライン面会ができない人が多い。

眼や耳の機能がよわっていて操作するのが面倒だと感じる人には中々なじまない。

 

そのことでさらに、既往症が悪化し、運動機能などが弱ってしまうと心配している人も多いのではないだろうか。


お年寄りの中にはキャッシュカードすら作っていなかったことが、入院してわかり入院費を支払うだけでなく様々な生活に支障が出ているけどどうしようもないという人もいる。別居の家族じゃ手続きはできない。病院から本人を連れ出さないと銀行手続きもできない。そうなると、今の病院の体制では様々な問題がでる。

 

お年寄りにオンライン会話での支持だけで書類を的確に作ってもらうことも難問。様々な問題が起こっている。

新型コロナ感染症を指定感染症から外すだけでは問題が残る。

現在の状況にあった別の手続きを議論してほしい。

 

 

 

 

これをぜひポチってね。↓

 

 

 

日刊SPA!の連載です。↓

【日刊SPA!】日本が想定している「仮想敵国」とはどの国を指すのか? https://nikkan-spa.jp/1698665

 

 

 

ミトロヒン文書 KGB(ソ連)・工作の近現代史

Amazon(アマゾン)

1,320円

 

 

 

【HIS】旅行プログラム