パパの仕事は違憲なの?と子供達を苦しめる教科書でいいのかと | キラキラ星のブログ(【月夜のぴよこ】)

キラキラ星のブログ(【月夜のぴよこ】)

【月夜のぴよこ】自衛隊守る会代表 http://yakamochi.org/
日刊SPA!に隔週土曜連載中。https://nikkan-spa.jp/ &書道家 小笠原理恵 拡散・シェアはご自由に。
https://www.facebook.com/rieka.ogasawara


テーマ:
「パパの仕事って違憲なの?」 自衛隊は学校でどう教えられているか | 日刊SPA! https://nikkan-spa.jp/1556560 @weekly_SPAさんから



自衛隊は違憲という意見がある。自衛隊は違憲という議論があると書かれた教科書で学習してきた自衛官の子供達の苦悩を当事者である自民党の小田原潔衆議院議員が経験をもとに語ってくれました。


記事中から引用しますが、


>昭和32年の防衛大学第一期生に対する吉田茂首相(当時)の訓示は次のようなものでした。

「君たちは自衛隊在職中決して国民から感謝されたり、歓迎されたりすることなく自衛隊を終わるかも知れない。非難とか誹謗ばかりの一生かもしれない。ご苦労なことだと思う」

 自衛隊員には非難と誹謗が集まるであろうという感覚を時の首相自らが持っており、だからこそ自衛隊は「虐げられる存在である(が、どうかよろしく頼む)」と訓示を与え覚悟を求めたわけです。

我が国は様々な差別を克服してきたはずですが、このような「非難と誹謗が前提」などという職業が他にあるでしょうか。自衛隊に対する国民の意識もかなり変わってきていますが、次の御代にはこのような職業差別を残したくないと思います。

------
引用ここまで


この終戦直後の時代ををもう終わりにしなくてはならないと思います。

小田原潔衆議院議員が悲痛な声で訴えた自衛官の子供や家族への偏見や差別となるこの憲法の文言を教科書から取り去り、教育現場で自衛官の子供達が悲しい思いをしないためにも憲法改正は必要です。

SPA!の記事中にある小田原議員の質問をぜひ見て、聞いてください。
あの質問にどんな辛い思いをしていたかが凝縮されています。


これをぜひポチってね。↓




「パパの仕事って違憲なの?」 自衛隊は学校でどう教えられているか | 日刊SPA! https://nikkan-spa.jp/1556560 @weekly_SPAさんから

小笠原理恵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ