カリフォルニアの大火災、やはり異常気象による災害は増える一方ですね。 | キラキラ星のブログ(【月夜のぴよこ】)

キラキラ星のブログ(【月夜のぴよこ】)

【月夜のぴよこ】自衛隊守る会代表 http://yakamochi.org/
日刊SPA!に隔週土曜連載中。https://nikkan-spa.jp/ &書道家 小笠原理恵 記事のご依頼よろしく。拡散・シェアはご自由に。
https://www.facebook.com/rieka.ogasawara


テーマ:



カリフォルニアで大規模な山火事 25万人が避難:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASLCB2CTFLCBUHBI014.html

このところ、災害対処のための施設や防災関係の技術展なんかを次々見て歩いているのだけど、もうすでに株価にも災害リスクが変動要素として入ってくるようになっている。異常気象による災害は増える一方だから、災害が起きたときにその現場で救助救難を行い、事態を収束し都市を復興させるという対処療法ではコストがかかりすぎる。

先に災害が起こらない防災処置をしなければならないということで、洪水の問題をみてきていたんだけど、異常気象にはこういう乾燥などが原因で起こる山火事もある。

これに対しても先に予防したほうがコストは安くつく。一度火が燃えさかってしまうと人の力で完全に消火するのは難しい。鎮火には時間がかかり、そのあとには莫大な被害が残ってしまう。

防災の観点だけでなく、異常気象によって気温が変わってしまうと農作物がとれなくなる。哺乳類は少し耐久力が高いけれど、鳥類の体温を下げるのは難しく。養鶏ができる場所がすくなくなる。

つまり食料問題が起こってくる。

日本では農地や山林を平気で太陽光パネルを並べ立てる動きが顕著だが、風水害に弱い保水力を弱める太陽光パネルを並べている場合だろうか?

これが日本の山野の風景となるなんてねぇ・・・

https://www.instagram.com/p/BfXpjhKnKHH/?utm_source=ig_web_button_share_sheet




兵庫県の洪水調整用のダム 安富ダムの写真を最後に置いておくよ。

100年に一回の雨量が何回も起こるような時代になっているのだから、きちんと災害対応にお金を使っていかないとなーと思います。

---------------
自衛官守る会の第2回勉強会 今度は東京で行います。
予約制です。人数に限りがありますので、参加される方は
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=bb8735204e26b05b 
こちらのフォームにご記入ください。
もし予定がかわってこれなくなった場合もこちらでご連絡ください。
場所:東京都 港区 新橋 2-14-4 マルイト新橋レンガ通りビル 4階(B)

開催日: 11月17日
開場: 12:30
開始: 13:00
終了: 17:00

【参加費】(予定)
一般参加:3000円
賛助会員:2500円

アジア周辺事態の緊張が高まり、我が国の平和と安全が脅かされています。日本の国防と安全保障の問題について、自衛官守る会の顧問でもある護衛艦いせ初代艦長・星山良一元一等海佐を講師にむかえて勉強会を開催します。

前半講演 自衛官守る会会長 小笠原理恵
●防衛予算拡大の必要性と自衛官の致命的な充足率問題
●自衛官の充足率の低下で起こる我が国の防衛力の低下

メイン講演 後半 演題
「現場指揮官から見た海上防衛の現状」講師 星山良一元一等海佐
(護衛艦いせ 初代艦長) 

--------------------------------------------------
会場はJR各線「新橋」駅の烏森改札を出て徒歩3分。
赤レンガ通り沿いとなります。
1Fはauショップとなります。

【重要】会場は4階ですが、エレベーターがありませんのでご了承下さい。


---------





これをぜひポチってね。↓





現役自衛官はなぜ勲章をつけていないのか?海外軍人と大違いの実情
https://nikkan-spa.jp/1518836



小笠原理恵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス