人口密集地内での洪水対策の取り組み | キラキラ星のブログ(【月夜のぴよこ】)

キラキラ星のブログ(【月夜のぴよこ】)

【月夜のぴよこ】自衛隊守る会代表 http://yakamochi.org/
日刊SPA!に隔週土曜連載中。https://nikkan-spa.jp/ &書道家 小笠原理恵 記事のご依頼よろしく。拡散・シェアはご自由に。
https://www.facebook.com/rieka.ogasawara


テーマ:


異常気象の起こす災害対応コストは毎年毎年跳ね上がり、歴代最高気温、過去最大規模の台風、など記録を次々塗り替えている。この傾向はまだまだ続き、短期的な緊急対応では全く手に負えないようになってきたことはそろそろ気づいてもいいはず。

だからコストがかかっても、対策をうたないといったん高潮、洪水、土砂災害などの災害になってしまうと被害は甚大になる。

この気象での災害コストも企業の株価にも影響を及ぼす。この気象で起こる災害を考え企業も移転を決意する。当たり前だけど、コストをかけずに人の命も経済的基盤も安心安全な生活も維持できない。

100年に1回の洪水用に堤防なんてイラナイでしょうと事業仕分けした蓮舫さんが、その堤防のコストを削った後に、東日本大震災は起こった。県の地道な施策は各所で行われているのだろうけど、県の広報誌や記者発表などで知らせても、そんな媒体などほとんどの人が見ていない。

こういう対策はコストがかかるが、このコストで命が守られ、甚大な大被害で失われる巨大コストを未然に防げる。賢い人は予防すること、備えることの価値を知る。私は兵庫県に住んでいるのでこれを見てきたが、皆さんの住む場所はどうですか?

まさか災害対応コストを削減しろーと叫んで削ったりしてませんよね?




船場川・辻井川水系は平成24年6月の台風で大きな被害がでた。その経験を踏まえてこの大きな施設をつくった。その後、大きな被害はでていない。



まだまだ異常気象は慢性化して終わることはない。起こってしまってから、被災地に退位して救助、災害後の片付け、復興するという短期的な取り組みでは災害コストは増える一方でそれだけではなくそのたびに人命が失われ人々の生活が壊れてしまう。

お金をかけても長期的なリスクを軽減するための対策をこうやって進めていくしかないのです。


-------------
【自衛官守る会の第2回勉強会 in 東京】 
---------------
自衛官守る会の第2回勉強会 今度は東京で行います。
予約制です。人数に限りがありますので、参加される方は
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=bb8735204e26b05b 
こちらのフォームにご記入ください。
もし予定がかわってこれなくなった場合もこちらでご連絡ください。
場所:東京都 港区 新橋 2-14-4 マルイト新橋レンガ通りビル 4階(B)

開催日: 11月17日
開場: 12:30
開始: 13:00
終了: 17:00

【参加費】(予定)
一般参加:3000円
賛助会員:2500円

アジア周辺事態の緊張が高まり、我が国の平和と安全が脅かされています。日本の国防と安全保障の問題について、自衛官守る会の顧問でもある護衛艦いせ初代艦長・星山良一元一等海佐を講師にむかえて勉強会を開催します。

前半講演 自衛官守る会会長 小笠原理恵
●防衛予算拡大の必要性と自衛官の致命的な充足率問題
●自衛官の充足率の低下で起こる我が国の防衛力の低下

メイン講演 後半 演題
「現場指揮官から見た海上防衛の現状」講師 星山良一元一等海佐
(護衛艦いせ 初代艦長) 

--------------------------------------------------
会場はJR各線「新橋」駅の烏森改札を出て徒歩3分。
赤レンガ通り沿いとなります。
1Fはauショップとなります。

【重要】会場は4階ですが、エレベーターがありませんのでご了承下さい。


---------





これをぜひポチってね。↓





現役自衛官はなぜ勲章をつけていないのか?海外軍人と大違いの実情
https://nikkan-spa.jp/1518836



小笠原理恵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス