兵庫県の総合治水対策を見てきた。 | キラキラ星のブログ(【月夜のぴよこ】)

キラキラ星のブログ(【月夜のぴよこ】)

【月夜のぴよこ】自衛隊守る会代表 http://yakamochi.org/
日刊SPA!に隔週土曜連載中。https://nikkan-spa.jp/ &書道家 小笠原理恵 記事のご依頼よろしく。拡散・シェアはご自由に。
https://www.facebook.com/rieka.ogasawara


テーマ:
兵庫県総合治水で見てきたもの。後で説明はするが、写真を先に貼る。市川河川改修 JRの安全な運航や浸水被害を軽減するために、川幅を広げた。



これね。大正時代あたりにつくられた古いJR架線が低い位置を走っているので、毎秒2400tの水が流れない川幅の狭いところがところどころあるので、広げているんだよ。すると洪水が起こりにくくなる。遠くに見えるのが新幹線の橋梁。昭和にできた橋梁は高いので、本当はこれくらいあればいいんだけど、JRだって儲かってるわけじゃないので橋梁を付け替えたりはできない。


この橋梁の向こうに網干駅という電車の基地があるので、ここの河の水位が上がると阪神間の電車が完全にストップしてしまう。ここですわ。問題なのはここですわ。


市川の氾濫を起こしたことも多い。これがその当時の写真。

最近の雨量はトンデモなく多いのでこれまでの想定外の雨量がある。だからそれに対処するために総合治水という考え方で県の治水事業は動いているわけですわ。
総合治水というのは「ためる」「そなえる」「流す」という考え方でこの河川の水が通る量を調整するために狭い場所を改修するのは「流す」対策。
兵庫県は日本海から瀬戸内海まであって、河川も多い。


高潮への対処も必要になる。地元の人との交渉で景観を損なってはいけないということで工夫されたのが、これ。

八家川水門の ライジングセクタゲート。
なかなか面白い構造でした。かまぼこ板のように水門がくっついていて、これを回して水門を下げる。これで高潮を防ぐ。真水よりも塩水があがってきたほうが、作物は塩害で枯れるので影響は甚大なのだそうです。これは耐震性に優れ、景観が損なわれないとのこと。



もっと大きなものも見たので明日またかくよー。

なんか、県の人に参加者がこういう兵庫県が河川の改修工事をしている意味をなんで新聞やテレビは言わないんですか?と質問している人がいた。

たぶん、地方紙は地元のほんわか話題とか、広報的なことしか言わないのだろうし、こういう県や地方の話題に協力的ではないのだろうなとおもった。私もこういうのは専門外なのだが、土木とか災害復興関係の話はすきなので、ブログくらいなら書けるのでせっかくつれてってもらったのでレポートしておく。

なかなか面白いんですよー。こういうのん。たぶん、皆さんの住んでいるところにもあると思う。聞いてみたらどうかな。

こういう大きな構造物ってなぜそこに作っているのか理由をしって、中身をきちんと勉強するととても面白いものなので、聞けば教えてくれると思う。あとの3つはほんとに感動的だったので、またあした。


-------------
【自衛官守る会の第2回勉強会 in 東京】 
---------------
自衛官守る会の第2回勉強会 今度は東京で行います。
予約制です。人数に限りがありますので、参加される方は
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=bb8735204e26b05b 
こちらのフォームにご記入ください。
もし予定がかわってこれなくなった場合もこちらでご連絡ください。
場所:東京都 港区 新橋 2-14-4 マルイト新橋レンガ通りビル 4階(B)

開催日: 11月17日
開場: 12:30
開始: 13:00
終了: 17:00

【参加費】(予定)
一般参加:3000円
賛助会員:2500円

アジア周辺事態の緊張が高まり、我が国の平和と安全が脅かされています。日本の国防と安全保障の問題について、自衛官守る会の顧問でもある護衛艦いせ初代艦長・星山良一元一等海佐を講師にむかえて勉強会を開催します。

前半講演 自衛官守る会会長 小笠原理恵
●防衛予算拡大の必要性と自衛官の致命的な充足率問題
●自衛官の充足率の低下で起こる我が国の防衛力の低下

メイン講演 後半 演題
「現場指揮官から見た海上防衛の現状」講師 星山良一元一等海佐
(護衛艦いせ 初代艦長) 

--------------------------------------------------
会場はJR各線「新橋」駅の烏森改札を出て徒歩3分。
赤レンガ通り沿いとなります。
1Fはauショップとなります。

【重要】会場は4階ですが、エレベーターがありませんのでご了承下さい。


---------





これをぜひポチってね。↓





現役自衛官はなぜ勲章をつけていないのか?海外軍人と大違いの実情
https://nikkan-spa.jp/1518836






小笠原理恵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス