米朝合意を喜んではいけない。 | キラキラ星のブログ(【月夜のぴよこ】)

キラキラ星のブログ(【月夜のぴよこ】)

【月夜のぴよこ】自衛隊守る会代表 http://yakamochi.org/
日刊SPA!に隔週土曜連載中。&書道家 小笠原理恵 記事のご依頼よろしく。拡散・シェアはご自由に。
https://www.facebook.com/rieka.ogasawara


テーマ:

日本の報道では米朝首脳会談と伝えられているこの会談なのだけど、

見ての通り、場所を提供したシンガポールはともかく

 

米中と朝鮮半島の会議 つまり朝鮮戦争の当事者国会議に見える。

 

 

   

 

米朝首脳、非核化と北朝鮮の体制保障で合意 具体性に疑問符も
https://jp.reuters.com/article/us-northkorea-summit-pact-idJPKBN1J80GI<

 
中国主導で朝鮮半島のこれまでの勢力を書き換える話がまとまった。
 
中国主導で朝鮮半島がいずれ統一される。それに米国も同意した。
 
そんなことをこの旗から感じるのだけどな。
 

米朝戦争がなくなったことで、短期的には我が国は少し生き延びられたということ。
それだけ日本が米国にとって背中を預けるには頼りなく、アジア太平洋を日本とともに守っていこうという構想は使えないと米国が考え、シフトしたということ。

 

日本と組むか中国と組んでアジア太平洋を2つに分けるのか、すでに軍事予算を使えず、アジアでの覇権をうしないつつある米国が手のひらを反すことになるターニングポイントがこの会談だと思う。


いくら押しても日本は憲法改正もしないし、自衛隊の増強のために予算を投入しようとしない。ミサイルが頻繁に国に向かって飛んできているこの状況でいつまでも米国の後ろにいて守ってもらおうなんて甘いことを考えている国。そりゃあ見捨てられても仕方ないですわ。
 

長期的にはこれは最後通牒と同等の意味。我が国はたとえどんな無茶をしてでも軍拡しなければ未来がないということです。

具体的にいうと対馬沖が最前線になるということ。次は日本海と沖縄の海の両面が戦場になる。もちろん、そこだけで終わるなんて甘いことを考えていちゃいけない。

 
itemprop="headline">首相 インド太平洋地域へ3年で5.5兆円投融資 
対北朝鮮、懸案解決なら経済協力
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3161856011062018MM8000/
 
だからインド太平洋諸国に融資し、そちらからも支援を取り付けようとしているわけなんだけど、経済での安全保障は確かに有効だけど、それはまともに国を守ろうとする「軍」があってのこと。軍事力を他国に頼り、自分はまともな力も持たない軍事的弱小国に生き残るすべはない。
 
このターニングポイント後の米国との関係がどうなるか、心配で仕方ないですわ。
 
次のターニングポイントは在韓米軍撤退だな。このときに自衛隊がまともな軍でなければもう終わりです。
 
森友なんてどうでもいいから、さっさと防衛費拡大。補正予算でもなんでもつけて、さっさと予算つけて人員を増やして、備えないとカウントダウンが始まっているよ?
--
昨日貼ったけど、もう一度これを貼っておくね。
何が進行しているのかわかるとおもうよ。

江崎道朗さんの敗戦革命の話。これを見るとなぜ朝日新聞が反政府、反米なのか。
沖縄が反米勢力、反政府勢力なのか。
 
 

 

米中もし戦わば 戦争の地政学 [ ピーター・ナヴァロ ] 米中もし戦わば 戦争の地政学 [ ピーター・ナヴァロ ]

2,095円

楽天

 

これをぜひポチってね。↓

 


防衛の要・潜水艦の写真が簡単に撮れた…秘密ダダもれの平和ボケ | 日刊SPA! https://nikkan-spa.jp/1481725 @weekly_SPAさんから

 

 

小笠原理恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。