集団ドローン攻撃はもう現実だよね。 | キラキラ星のブログ(【月夜のぴよこ】)

キラキラ星のブログ(【月夜のぴよこ】)

【月夜のぴよこ】自衛隊守る会代表 http://yakamochi.org/
日刊SPA!に隔週土曜連載中。&書道家 小笠原理恵 記事のご依頼よろしく。拡散・シェアはご自由に。
https://www.facebook.com/rieka.ogasawara


テーマ:

ついに発生した人類史上初の集団ドローン攻撃 http://a.msn.com/01/ja-jp/BBJzvYg?ocid=st

 

 

> 1月5日、13機のドローンがシリアに展開するロシア軍を襲撃した。10機がフメイミム空軍基地へ、3機がタルトゥース海軍基地に向かい、攻撃を敢行した。これらは固定翼タイプの無人機であり、10発の爆弾を抱えていた。

 

記事から引用ここまで・・・

 

---

この攻撃の重要なポイントは

米中ロ等の大国にのみ許された「大国の軍隊への航空爆撃」が、民生のドローンで小さな集団によって行われたということなんだよね。

 

----

もう、大国も補足できない小さなマイクロドローン攻撃からは逃れられないということなの。

米ロを含め軍事大国がこの小さな攻撃に驚いているのはそういうこと。

 

---

このドローンによる集団攻撃の能力は、米軍の国防相のデモンストレーションでわかる。

米軍はここまで研究しているので、ここまですごい集団統制もやり方によっては可能ということ。

人的損害がなく、進入が補足しにくいドローンはステルス型航空機よりもさらに怖いものになるのかも

知れない。

 

 

ちょうど一年前ごろに

 

 

 

米軍国防省のデモンストレーションで

F / A-18スーパーホーネッツ3台から103個のPerdix(マイクロ)ドローンを落とした。マイクロドローンは、集団的意思決定、適応形成飛行、自己治癒などの高度な群発行動を見事にやってのけたという動画

 

これができるんだからねぇ・・・ そりゃあ何でもできるでしょ。

っておもってたんだけどね。

 

ドローンは安価だし、簡単にプログラムできるから小さな集団でも使えるってことですか。

---

これ今回はドローンによる爆撃だったけど、たとえば兵器として開発された細菌の散布だってできるかもしれないし、穏やかな風のあまりない時や、屋内に侵入できるのなら、化学兵器(毒ガスの散布)なんてのも可能かもしれない。

 

恐ろしいね。

-----
自衛隊も人的損害の少ないドローンを使うことと、ドローンによる攻撃があることを想定して、いろいろ考えておかないとマズイと思います。これ、最初の口火は切られてしまったので、大国もこれをつかうことがやりやすくなってしまったんだよねー。

 

だから、こんな小規模の攻撃なのに大騒ぎになってるんだよ。

本土攻撃をされたことのない米国への9.11 くらいの衝撃がロシア軍にあったのかもしれない。

 

 

 

これをぜひポチってね。↓

 

 

自衛隊の官舎などの土地が外国人に買われても止められない現実 | 日刊SPA! https://nikkan-spa.jp/1451723 @weekly_SPAさんから ぜひこちらも読んでねー

 

小笠原理恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス