キラキラ星のブログ(【月夜のぴよこ】)

【月夜のぴよこ】自衛隊守る会代表 http://yakamochi.org/
日刊SPA!に隔週土曜連載中。&書道家 小笠原理恵 記事のご依頼よろしく。拡散・シェアはご自由に。
https://www.facebook.com/rieka.ogasawara


テーマ:

【なぜ、日本の技術開発は世界に遅れるのか?】

 

実証機X-2 日本産ステルス戦闘機の開発を目指して、各種データをとり技術を向上するための機体。別名「心神」ノーベル賞の山中教授も言っていたように、開発する人にはお金が必要。実験するにも燃料や技術者、新しい機材を次々投入して実験を重ねる必要がある。

 

 

 

でも国からの補助はわずかで、やりたくとも次の実験、次の技術モデルの試作を試みるお金がなければその年度の開発はそこまでで止まる。

 

山中教授は難病の患者を救いたいから、協力してくれる難病患者のための新たなその患者独特のガンや病原に対応した製薬開発を繰り替えし、汎用できる製薬を作りたくても資金が足らないから講演をして、マラソンで寄付を集めて研究開発を続けている。(民間会社はそれができる。)

 

でも防衛産業は、広く寄付を集めクラウドファンディングで研究資金をあつめてやるなんてことはできないから、国からの資金の上限までしか実証はできない。日本産ステルス戦闘機心神の名前がでて「あれはいつ、実証を終えて日本のステルス戦闘機配備になるのか?」とみんな期待してるけど、ちまちまと毎年の予算の限界までしか実験できないなら、確実に世界から技術は送れる。心神ができたころにはもっといい技術が開発され日本はそれを買うしかなくなる。

 

防衛予算をケチるということは、未来の技術開発、未来の富をあきらめるということで、お金を使わなければ子孫に負担がないという論理の逆、お金を使わなければ子孫に未来はなくなるってことなんだよね。この公開されたX-2や山中教授の話を聞き、研究開発者の嘆きを知れば知るほど、技術で食っていた国日本の終焉を感じるの。

 

国の予算をケチる財政緊縮派のみなさんは、国の未来を先細りさせるつもりなの?って思う。

 

日本で取得される理系の博士号の数が激減しているの知ってるかな?

技術者を冷遇する企業の体質もそれに拍車をかけている。

安く使いたいと考える日本企業のいい人材を、世界中の企業がおいしく高く買って、日本の頭脳を奪い去っていく。

いわゆる世界中はグローバル化なんで、日本の研究者、技術者は外国に流出し、外国でいいものをつくってしまうわけで、頭脳の流出も我が国の抱える大きな問題。

 

 

財政支出しましょうよ。ほんとに・・・って、山中教授につづき、心神を見てもそう感じましたわ。

 

 

以下、ちょっと前の山中教授の話

iPS細胞の山中教授でも寄付を集めでマラソン走るなんて!( ノД`)シクシク…

https://ameblo.jp/calorstars/entry-12299484528.html

 

種はまかなきゃ、実は取れないものなの。最初から種をまく気ないんだもん。

 

月刊正論2018年1月号【電子書籍】[ 正論編集部 ] 月刊正論2018年1月号【電子書籍】[ 正論編集部 ]

760円

楽天

 

 

 

 


ニュースランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

小笠原理恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。