キラキラ星のブログ(【月夜のぴよこ】)

【月夜のぴよこ】自衛隊守る会代表 http://yakamochi.org/
日刊SPA!に隔週土曜連載中。&書道家 小笠原理恵 記事のご依頼よろしく。拡散・シェアはご自由に。
https://www.facebook.com/rieka.ogasawara


テーマ:

自衛隊の曹士クラスの充足率は70%程度、アベノミクスの成功で雇用が好調になってしまいまして・・・

それはいいことなんですが、楽で賃金のいいお仕事があふれると、きつくて賃金が安い自衛官になる人は激減します。

当たり前のことです。日刊SPA!でも一度そのお話を書いたことがあります。

 


【自衛隊員の数がどんどん減っている! これではもう日本を守り切れない】
https://nikkan-spa.jp/1353087

 

 

この問題を解決するのはとっても簡単です。
賃金を仕事にみあった額にしてその仕事にみあった待遇をよくすればいいだけのことです。

 


>「自衛官のリクルートが苦労するのは仕事に見合う賃金じゃないから。仮に賃金を今の2倍にしたら辞めないし、応募に人が並ぶわ。 」ってほんとに思います。(2倍はわかりやすく言ってみただけですけどね。)

 

公務員バッシングがあるから、民間にあわせて国家公務員の賃金削減、退職金削減、官舎削減や電気代徴収などの待遇改悪をこの有事が目の前のこの時期にガンガンやれば、ただでさえ、キツイ厳しい仕事なのに、そりゃあ心が折れますって。

自衛隊は賃金を下げるなとも、待遇の改悪をするなとも言えません。自衛官の待遇問題は法律で決まっているので、「法律に関与しないこと」を宣言している彼らは、自分たちの待遇改悪についても意見を言いにくい立場なのでなすがままなんですよ。

で、絶望するとやめていく。

 

賃金を上げずに待遇をどんどん悪くしても人を募集しなければならないので、自衛隊は地本というシステムをつくり、貴重な自衛官がリクルート勧誘活動をするために地方に配置されています。また自衛隊ファンにとっては嬉しい基地祭りや演習展示もリクルート活動のためにわざわざやっているのです。

 

賃金をあげ、待遇をよくするだけで募集に人が集まるとしたら、自衛隊はそういったイベントの準備作業をする必要がなくなり、国防に精をだせるのです。

本末転倒でしょ?

 

まあ基地祭りは、楽しみなのでなくなるとつらいですが、北朝鮮有事で目の前の周辺事情が厳しい今、私たちの楽しみくらいは我慢してもいいんじゃないかなと思います。

曹士クラスがずーっと応募に来てないということは、部隊に次々と穴が開いていってるってことです。
それだけ自衛隊が弱くなってるってことなので、国家公務員の賃金を上げるなんてくやしーと嫉妬するのはまちがいです。

自衛官募集ができるようにする方法で 自衛隊の給料を上げる方法は有効ですが、これもできないとすると・・・

 

あと確実に自衛官の数を増やす方法は一つしかありません。

アレですよ。アレ、徴兵制。

 

そんな馬鹿なことにならないためにも自衛官の賃金UPは私たち国民もやってくれ!と望むべきなのです。公務員の賃金をさげろ!と叫ぶ人たちは徴兵制は怖いと言っているのですが、

(実際には、徴兵制のような自衛隊に入る覚悟も意思もない人が入ってきたは邪魔なだけなので、選択肢は賃上げ一択だとおもいます・・)

 

なんだかなぁっとおもいます。

まあ、徴兵制は極端な例ではあるのですが、あんまり自衛隊の

待遇を悪くしていくとほんとにほかに手がなくなるのです。

志願制の職業軍人がその待遇に引かれてその職業を選択するのは不思議なことではなくて、皆さんたちも仕事は生活のためにやっている人多いじゃないっすか。なんだかんだといって、賃金ってその仕事に対しての価値を具体的に図る報酬なんです。それが多いってことはどなた様でも嬉しいことかと思います。誇りや名誉とかいう言葉では測れない具体的な、栄誉なんだとおもいますよ。

 

自衛隊の給料をあげてやれと、チャンスがあったらみんなつぶやきましょうね。もちろん防衛費拡大、せめて2倍にして!もよろしくー。ネットがその言葉で埋め尽くされれば少しは国会に届くんじゃないですかね。
 


ニュースランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

月夜のぴよこ 梨恵華さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。