シド・ミード展、再び | ☆LEOの独りごと☆

☆LEOの独りごと☆

シングルマザー、癌患者、自宅警備員の3拍子揃った
な~んちゃってクリスチャンによる
独断と偏見と嗜好の極みで綴る雑多なテーマのブログです。
爆笑闘病日記から音楽(特にBon Jovi)、
アニメや声優、ヨークシャーテリア、ペルシャなど・・・

金曜日、LAYLAと一緒に再びシド・ミード展に行ってきた。
前回はアーツ千代田3331まで御徒町方面から行ったんだけど、今回は自宅からなんで我が家の庭アキバから行った。
アキバと言えば、やなか珈琲。
良く買う小室スペシャル(ブラジルで日本人初の公認鑑定士になった小室博昭さんが配合した豆)とLEOがチョイスしたグァテマラ産のラ・リベルタードの2種類の豆を買ってきた。コーヒー
ヤバイ、これだけで長文になりそうだ爆  笑

 
そして到着したのが13時。
結構、風が強かったな~。お約束の来ました写真カメラ
でもLAYLAは写真を絶対に撮らせてくれないんだよねえーん
というわけで、後姿を何気なくストーカーのように撮影。
顔が写らなくても、一緒に行ったことが分かれば後々イイ思い出になるでしょう爆  笑
今回は音声ガイドを借りて、イヤホンを二人で分かち合っての観賞。
今回のイベント専用のARアプリをインストールしてみる。
対象作品にカメラを向けるとデッサンとかモデリングした3Dデータとかが観られる。びっくり
ただこれって3Dの映像とかリアタイで処理するから、めっちゃバッテリーの減りが早いガーン
2人ともスマホは複数台持ち歩くんで、バッテリーがヤバくなったら順番に3台のスマホにインストールして最後まで観れたアセアセ
(そのたびに順路を逆走してアプリインストールのQRコードのところまで行かなきゃならなかった)
モバイルバッテリーも残量が少なくて、マジで焦ったよ。
下矢印これがアプリで映し出されたスケッチの映像。スクショしてきました!
ホントに写真撮らせてくれないんだよな~えー
最近はHYJILIもなかなか撮らせてくれなくなった。
ちょっと前まではよく一緒に撮ったのに、LAYLAはもう中学頃から写真撮られるの嫌がるんだもん。
かあさんは悲しいよえーん
1週間前LEOが写真撮ったところで、同じように撮ってくれたら面白かったのにえー
約2時間半の滞在で、もうおなか一杯になるくらいじっくり観賞してこれた。
それに音声ガイドの情報があると、また違うもんだねびっくり
1回目に来た時には気づかなかった細かい事や音声ガイドで初めて知った事も多かった。
それからLAYLAとの意見交換も楽しかった。
ここはあ~だこ~だ、いやこ~じゃないか・・・とか照れ
上矢印出口付近に大きなボードがあって、大友さんやら有名な方が来場記念に書き込みをしてくれている。
ちょうど帰ろうとしたときに福田宏先生がいらしてて、スマホでガンダムの顔見ながら描いているところに最初から最後まで居合わせることが出来た。照れ
ちょっとミーハー根性出そうになったよ。
『ムシブギョー』とか観てたもんウインク
 
開催期間が6月2日まで2週間延長したんだ。
それだけ人気ってことだね。
シド・ミードさんも85歳という高齢だけど、いまだに精力的に活躍されている。
いつまでも元気でいてほしいね。
LEOみたいなキャンサバは長生きすることよりも充実した人生をと考えるけど、生きてる限りは向上心とチャレンジ精神を持っていたいね。
絵やデザインはからっきしなLEOですが、以前(専業母になる前)は年間50本以上は映画館で映画を観ていた。
勿論、『トロン』も観に行ったよニヤリ
シド・ミード展に行ってから改めて彼が携わってきた映画を観たくなった。
それはLAYLAも同様で、大好きな『ショートサーキット』はDVDがあるけど、『ブレードランナー』や『2010』なんかは細かいところの記憶がもうヤバいから観直そうと思う。
『ガンダム』や『YAMATO』は得意の分野ですから・・・笑い泣き笑い泣き笑い泣き