1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-05-30 16:56:15

ネッシーの真実?

テーマ:リコのトワイライト・レポート
ゲーム攻略はお休み☆

って言うか、後は大丈夫なんじゃないかな?

今日は先日NHKで放送した【幻解超常ファイル】のネッシーについて、
YOUTUBEに上がっていたので紹介します。





$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪
おもしろかったらクリックしてね♪ダウンダウン
ブログランキング・にほんブログ村へ





君のポケットに届いた手紙 (クトゥルー神話外伝)/小夜

¥1,050
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-02-02 17:34:40

マンドレイクが咲いた?

テーマ:リコのトワイライト・レポート
前に「ソロモンの鍵伝説」という小説で、
マンドレイクという植物について扱ったことがあります。

マンドレイクはファンタジーの世界でこそ有名ですが、実は実在する植物で、
その根にはアトロピンとスコポラミンという二種の成分が含まれている。
これらの成分は神経毒として有名で、大人への致死量は200ミリグラムもあれば充分。
な~んてことを書いていました。

ところがそのマンドレイクが日本で咲いた?という記事があったので、
ここで紹介します。

2月1日配信のニュースです。

意外に可憐「伝説の毒草」 つくばでマンドレイク開花 茨城

 引き抜くと悲鳴を上げ、それを聞いた人は死に至るという伝説の植物「マンドラゴラオフィシナルム」(マンドレイク)が、国立科学博物館筑波実験植物園(つくば市天久保)で開花した。実験植物園で開花するのは初めてで、開花は国内では珍しいという。

 マンドレイクはナス科の多年草。古くは薬用として用いられており、根には幻覚や幻聴などを伴い、死に至ることもある強い毒を持つ。中世ヨーロッパを中心に伝説が広まり、映画「ハリーポッター」などにも登場した。

 実験植物園のマンドレイクは約10個のつぼみを付け、1月下旬から咲き始めた。小指の先よりも小さな花は、7日ごろまで見られるという。同園温室担当の小林弘美さんは「毒草といわれているが毒々しいイメージはなく、かわいらしい」と話していた。


ソースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140201-00000079-san-l08




















やっぱり小さくて可愛らしい花だよね♪
もちろん引き抜いても殺人音波は出ません(^▽^)

$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪
おもしろかったらクリックしてね♪ダウンダウン
ブログランキング・にほんブログ村へ





君のポケットに届いた手紙 (クトゥルー神話外伝)/小夜

¥1,050
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-01-13 17:42:02

ディアトロフ峠事件 その2

テーマ:リコのトワイライト・レポート
9人の学生がウラル山脈の麓で謎の死を遂げた『ディアトロフ峠事件』

元々ロシアは、あたしたち西側の人間にとっては閉鎖的な国で、
この事件の内容について、その詳細は謎に包まれていました。

この事件の詳細が伝えられたのは最近のことで、
犠牲者に大量の放射能が付着していたことや舌が引き抜かれていたことについては、
真相は明らかになっていません。

付近ではオレンジ色の未確認飛行物体が目撃されることがあり、
UFOからの拉致説、雪男説、原住民の襲撃説など、様々な説が飛び交っています。
体各所に骨折の跡があったことを考えれば雪崩の可能性が一番高いのですが、
それだけで全ての説明はつきません。

ただ、この付近は旧ソビエト連邦の核実験場だったようで、
そこから考えれば真相が見えてくるかも知れません。

なをディアトロフ峠事件を題材にしたDVDのレンタルが始まります。
面白そうでしたよ♪





$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪
おもしろかったらクリックしてね♪ダウンダウン
ブログランキング・にほんブログ村へ





君のポケットに届いた手紙 (クトゥルー神話外伝)/小夜

¥1,050
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。