ゾンビの作り方 | クトゥルー神話外伝・君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪
2012-07-27 11:13:49

ゾンビの作り方

テーマ:リコのトワイライト・レポート

プレゼント


ゾンビは実在します(きっぱり)。
いえ、正確に言えば「ゾンビ」と呼ばれる人が実在すると言うべきでしょうか?

ゾンビはカリブ海に浮かぶイスパニューラ島の黒人国家ハイチで発展したブードゥー教の産物で、
元々は映画のように人を襲う怪物では無く、
罪人に対する刑罰の意味合いが強かったようです。

あたかもその仕草がフラフラして生気が感じられないので、
本当に死人が墓場から復活したような印象を受けますが、
その正体は薬によって『自分は一度死んでいる!』と強く思い込まされた人間らしく、
彼らは特に暴力的な行動を行うことはありません。

このゾンビ状態を作り出す薬は『ゾンビパウダー』と呼ばれ、
その成分にはフグ毒であるテロドトキシンが含まれていると言われています。
これはハイチの秘密結社「ビサンゴ」に潜入した
ハーバード大学の民族・植物学者ウェード・デービス博士の説で、
彼は8種類のゾンビパウダーを入手しこの説を提唱しました。

しかしこの後、東北大学農学部の安元健教授がゾンビパダーの成分を分析したところ、
テロドトキシンが全く検出されなかったため、
デービス博士の説が少し宙に浮いている状態でしょうか?

しかし一般的にはテロドトキシン説は一番有力なようで、
おそらく・・・。

ブードゥー教の呪術師ボコールがゾンビパウダーを作る。

①テロドトキシンが多ければ被験者死亡
②テロドトキシンが少なければ何も起きない
③ちょうど良ければゾンビ誕生

「お前は一度死んだ!生き返らせてやるから言うこと聞け!」

というような感じでしょうね。


ちなみに今年の5月26日。
アメリカのマイアミで、60代男性が人間の顔を喰いちぎり、
警官に12発の弾丸を受けても暴挙を続けたというゾンビ映画のような事件が発生しました。

この事件のその後はまだ知らされていませんが、
いくらファンタジー好きでも、映画のようなゾンビには実在してもらいたくは無いですね。


$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪
クリックするといいことがあるかも♪↓ドキドキ

にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ




君のポケットに届いた手紙 (クトゥルー神話外伝)/小夜

¥1,050
Amazon.co.jp

小夜さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス