禁断の戯曲 『黄衣の王』 | クトゥルー神話外伝・君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪
2011-10-22 17:48:45

禁断の戯曲 『黄衣の王』

テーマ:クトゥルー
今日はクトゥルー用語解説を☆

『黄衣の王』は、戯曲(劇やオペラの脚本)です。
ただ、いつ書かれたかも、誰によって書かれたかも分かっていません。
表紙は蛇の表皮で装丁され、その中心には黄色の何かのシンボルが付けられています。
内容はヒヤデス星団にある古代都市カルコサに棲む謎の王を中心にした物語で、
二部構成されているようです。

黄色のボロキレをまとい、蒼白の仮面を被った王の姿はいかにも不気味ですが、
この戯曲の特異さはそれだけには留まりません。
実は『黄衣の王』の第二部を読んだ者は、必ず発狂するか死に至ってしまいます。
驚くべきことに、この戯曲は一度パリで上演されたことがありますが、もちろんすぐに政府より上演禁止の措置が成されました。
(よく企画できたな~。)

あたしの自作小説でも、ジェームズ・フォレスタルという政府関係者がこの戯曲に目を通しましたが、
彼はすぐにある狂気に取り憑かれました。
それは、旧支配者ハスターに関わる狂気で、
実は黄衣の王の正体こそ、カルコサに巣くう旧支配者『ハスター』の化身なのです。



$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪

読んでいただいている方々へ。
足跡代わりにここをクリックしてね↓ドキドキ

にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。