キャッシュ&ランドラム事件 | クトゥルー神話外伝・君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪
2010-09-11 19:33:08

キャッシュ&ランドラム事件

テーマ:リコのトワイライト・レポート
1980年12月29日。テキサス州ヒューストン近くのハフマンという街での出来事です。
当時ベティ・キャッシュとビッキー・ランドラム、そしてビッキーの孫のコルビーが、
近くで行われるイベントに参加するため、車を走らせていました。
しかし年末の忙しさによりイベントが中止になったため、3人は仕方なく近くのレストランで食事を済ませ、
夜の9時頃には人気の無い森の近道を車で走っていたのですが、
そこで3人は、明らかにUFOと思われる飛行物体を目撃したのです。
UFOはダイヤモンド形で、底からガスのようなものを噴射し、車の進行方向に着陸しました。
そしてまるで飛行テストのように、浮かんだり降りたりを繰り返していたのです。
驚いた3人はUFOの手前60メートルほどで車を止め、車外に下りてUFOを観察しましたが、
やがてUFOは静かに浮かび上がると、どこかへ飛んでいってしまったそうです。

このUFOは近隣の住人からも目撃され、街ではちょっとした噂になったのですが、
その後ベティたちを、思いも寄らない悲劇が襲いました。

3人は帰宅後にひどい吐き気やめまい・頭痛に襲われ、3日後に入院。
数日後にはビッキーとコルビーの髪の毛は多くが抜け落ち、皮膚に後遺症が起きたのです。
やがて体の抵抗力が落ちたビッキーは感染症にかかり、肌は日焼けのように腫れ上がり、
いくつもの大きな水ぶくれができてしまいました。
さらにそれに加え発疹や乳がんも患い、3人は重病を抱える身の上となってしまったのでした。

現在3人は以前よりは症状は改善されたものの、完治に至ってはいません。
医師の話によると、3人の症状は強い電磁波を浴びた際に起きるものと酷似しているということで、
おそらく彼女たちが遭遇したUFOによる影響だろうと考えられています。

また3人は重度の情緒障害にも陥っていて、今も苦しい生活を送っているということです。

UFOへの遭遇はロマンがある話だけど、やっぱり未知のものには近づかないほうがいいのかな?



$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪
おヒマでしたらクリックしてね↓ドキドキ

にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ

小夜さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス