泣き妖精バンシーとJ・F・ケネディ | クトゥルー神話外伝・君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪
2010-01-23 19:54:31

泣き妖精バンシーとJ・F・ケネディ

テーマ:リコのトワイライト・レポート

死を告げる存在として、古くからアイルランドに伝わる妖精・バンシー伝説。
最近はゲームなどにもよく登場して、知っている人も多いのではと思います。


ところで、バンシーは泣き声で人を死に至らしめると思っている人も多いんじゃない?

バンシーは元々人々を静かに見守る守護霊的な存在で、悪人ではありません。
人の死を悲しむために泣いているんですよ。
そしてこれは、アイルランドではただの伝説ではないようなんですね。


アメリカのボストンに住んでいたジェームズ・オリバーは、元々アイルランド人でした。
彼は小さい頃から近親者や友人に死が訪れた時に、よくバンシーの泣き声を聞いていたそうです。


1963年11月22日の朝のことです。
ビジネスマンだったジェームズがバカンスでカナダのトロントに来ていた時に、
彼はいつか聞いた記憶のある奇妙な泣き声を耳にしました。
それは遠くから聞こえる悲鳴のような鳴き声で、彼はすぐにそれがバンシーの泣き声だと気付いたそうです。
不思議なことに、彼はその時近親者ではなく、友人たちのことが心配になったということでした。


そしてその日の正午すぎ、彼の予感は現実になりました。
彼の古くからの友人が銃撃され、息を引き取ったという報せが届いたのです。
友人の名前は、ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ。


誰もがよく知っている、第35代アメリカ大統領その人だったのです。


・・・まぁこのお話は未確認の情報が多すぎて、どこまでが本当か分からないんだけどね~。



君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪


にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ

小夜さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス