東サラには珍しく、入厩馬の近況更新が3日連続で報じられました。 その対象馬はレッドベルアーム。 勿論、更新内容はデビュー戦の予定の発表です。

 

で、結論から言うと、27日(日)阪神5R(芝1800m)に出走を予定とのこと。 そう、昨日のブログでも書きましたが、キラーアビリティ、ローマンネイチャー、ダノンフォーナインの超強力ディープ産駒3頭が出走してきます。

敢えて、そこにぶつけてくるなんて、おっとこまえやなぁ~(笑   まぁ、凄い新馬戦になりそうですね。

 

本日の更新内容は以下の通り。

 

 

レッドベルアーム

21.06.18 : 藤原英昭厩舎

藤原調教師「昨日(木)の追い切りでしっかり負荷を掛けられましたし、追い切り後の雰囲気も変わらずいいので、来週のデビューに向けて最終調整に入ることにしました。何度も騎乗している福永騎手は『まだこれからの馬で、本格化するのは先』としながらも『無事にさえいけば大舞台にいける器だ』と話していたように、現時点でもセンスの良さと能力の高さを感じさせる走りを見せていますよ。ただでさえ注目度の高い新馬戦の上に血統からも多くの支持を集めるはずですから、納得のいく仕上げを施してレースに臨めればと考えています」
※6月27日(日)阪神5R・2歳新馬(芝1800m)を福永祐一騎手で予定。

さぁ、伝説の新馬戦(って勝手に言ってますが)に参戦です。 一競馬ファンとしては、こんな楽しみな新馬戦はそうそうありませんので、大いに楽しみたいと思います。

コメント見ると、こんなメンバーの中でも、多くの支持を集めると言ってますので、よっぽど自信が有る様ですね。 頼もしい限りです。

 

 

さて、一方、明日東京5Rでデビューするアライバルの方は、枠順も6枠11番となかなか良い枠を引き当てました。 Netkeibaの予想オッズは単勝2.1倍の一番人気ですが、正直、リアルなオッズは1倍台になるんじゃないかと思っています。 早く、実際のレースでの走りが見てみたいですねぇ。