秋葉原 吉雅ジーヤー 
モンゴル式マッサージなる看板を発見

中国式、韓国式、台湾式、タイ式
らしき店は行ったことがありますが、
モンゴル式?? せっかくだから行ってみようかと

HPをチェックすると
60分5000円(+15分サービス) と書いてある。
うん、そんなに高くない。

では入店~

出てきたのは、20代前半位の普通な感じの嬢
確認したところ、モンゴル出身だそう。
見かけは、中国人と特に変わりません

さてさて、モンゴル式ってどう違うんだろう・・
嬢に聞くとマッサージは日本に来てから先輩に教わったとのこと。

施術台に乗って、うつ伏せでマッサージ開始。
小生は施術台形式の場合は、ほとんどお板はしません。
(というかどうやったらできるんだろう・・)
で、仰向け。
こちらも普通で、際どさなしで終了~

入店前に60分+15分であることを確認したのですが、
60分で終了の連絡。そんなことないはずと嬢に確認すると、
店長に聞きに行って、その後+15分してくれました。
嬢は聞いてなかったと平謝り。
これしきで謝るのは確かに中式ではないかも・・

んー、モンゴル式というのは、嬢がモンゴル人ということなようです。
あとは、健全系中国マッサと同じでした。