カフェレオキャラクターコンベンション2021秋開催! | カフェレオグループの社長ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

カフェレオグループの社長ブログ

キャラクターグッズの流通「カフェレオ」、グッズメーカー「アルジャーノンプロダクト」、ホビーメーカー「日本卓上開発」などいくつかの会社を展開しています。「ブックマーク浅草橋」というギャラリーも運営してます。

先日10月8日は当社主催の商談会「カフェレオキャラクターコンベンション2021秋」を浅草橋ヒューリックホールで開催しました。


今回はコロナウイルス感染防止とオンライン化の推進を目的として今まで紙で配布していたパンフレットをデジタルに変えて開催目前まで情報の更新と参加メーカー様の紹介をより具体的にしたことと、QRコードでの受付に変更しました。


相互に当社社内にて前回の開催終了から時間をかけて開発に取り組みましたが無事に運用することができました。


今回も前回同様の47社の出展をいただきました。

出展いただいたメーカー様にはこの場を借りてお礼を申し上げます。




今回は通常のブースを軸にグループ会社のアルジャーノンプロダクトと当社出資作品「お通り男史」を紹介するエリアと、スクウェア・エニックスさんの公式商品をピックアップしたエリアと「ウマ娘」や「東京リベンジャーズ」や当社独占商品など注力商品を特集したエリアで展開しました。







前日夜の地震にビックリしましたが大きな影響もなく実施できてひと安心です。



招待制の商談会ですが事前登録の130名から当日は250名の来場に大きく伸びて当商談会の期待の高さをあらためて感じました。


特にアニメ制作会社などの版元の方々が多く来場いただき、グッズにとらわれない大きな話もいただきました。


こと新型コロナウイルスの感染により世界は「一旦止まれ」のマスに止まることになりました。


2年近い時間の中で様々な考え方が世に問われてきました。

当社は感染予防を前提としながらもサイコロだけは振り続けてきました。

その多くは「一旦止まれ」や「ひとマス戻れ」に止まることばかりでしたが、今年に入ってからよりサイコロを振る頻度を高めてきました。


今回の商談会はワクチン接種が進み、緊急事態宣言も解除されたタイミングでいつになく活気のある会と感じました。


僕自身も10時から16時までほぼ休憩のまもなく来場の方々とご挨拶する中で前向きな話をたくさんさせていただき、いよいよどのサイコロの目が出ても対応できる準備が活かせてきそうな手応えを感じています。


とはいえ状況は変わっていなく次の感染波に向き合いながらも、無事に開催できたことにまずは感謝だと思っています。


ご来場の皆様にもお礼を申し上げると共に開催に向けて様々な役割で参加してくれた社員達にも感謝を伝えます。