20周年 | カフェレオグループの社長ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

カフェレオグループの社長ブログ

キャラクターグッズの流通「カフェレオ」、グッズメーカー「アルジャーノンプロダクト」、ホビーメーカー「日本卓上開発」などいくつかの会社を展開しています。「ブックマーク浅草橋」というギャラリーも運営してます。

当社(株式会社カフェレオ)は8月1日にて設立20周年を迎えることができました。

 

さまざまな方々にお世話になり本当にありがとうございます。

 

設立当初の20年前はゲームやアニメの市場も今のような活況の時代になっているとは想像ができず、ましてや当社のようなビジネスが20年も続いているとは夢にも思いませんでした。

 

さらに新型コロナウイルスによる現在続いている状況も夢にも思わず、本当になにが起こるかわからない日々を過ごしています。

 

振り返ればエピソードはきりがないのですが、継続するということは重要なことだと思います。

現在進行形ですので振り返ることはあまりしたくないのですが、継続しているからこそ改善や変更をおこなうこともできます。

 

ニッチな業界をぶれずにまっすぐ進んできた20年ですので、正直焦りや不安なことも数え切れずありました。ただ周りの環境の変化において自身のポジショニングが変化することもあります。

 

ポジショニングの変化に応じて如何に柔軟に体制を変えていくかは大切なことだと思っています。

 

僕自身も先日50歳になりました。

設立当初は30歳の誕生日の翌日でした。

 

当時、僕たちのビジネスの顧客が同じ30歳代の方であれば現在は50歳代です。

20代の方も40代です。

20年経てば家族構成や仕事の環境も大きく変化することは当たり前のことで、

当社も現在は30代中盤から20代の年齢のメンバーで構成されていますが、

また先の10年後を考えると現在に浸っていることはできません。

 

ただ先日の東京オリンピックの開会式の選手入場で流れたゲームタイトルのテーマ曲を聴いているときに業界の片隅にいる会社ではありますが、世界にアピールできるカテゴリーで仕事ができたことは本当に嬉しく思います。

 

この20年多くの方々と関わり、うまくいくこともいかないこともたくさんあり、出会いと別れもたくさんありましたが、継続できればまたいろいろな縁もあるかもしれません。

 

自身は今までどおりの仕事はできないかもしれませんが、そういう循環の中で継続していける会社にできればよいなと思うことは今の願いです。

 

20年といえば「成人」の年代ではありますがまだまだ未熟な会社でもあります。

 

これからもいろいろな方々の尽力をいただけるよう頑張っていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。