焼き芋と土曜日営業 | カフェレオの社長ブログ
2017-12-23 18:31:23

焼き芋と土曜日営業

テーマ:ひとりごと

今日は不定期で土曜日営業を行っている日本卓上開発のショールーム「BASE2500」のオープン日でした。

 

 

 

土曜日はマイペースで業務を進められるので気持ちにもゆとりがでるものです。

 

 

 

 

そんな午後に近隣でお好み焼き屋を営んでいる女将さんがふらっと立ち寄られて「焼き芋」を差し入れしてくれました。

 

 

 

 

 

↑ちなみにコーヒーは僕のアシスタントをしているスタッフが差し入れしてくれました!

 

 

このお好み屋さんは70歳過ぎのお洒落でチャーミングなおかあさんが一人で切り盛りしているお店で当社もちょくちょく利用させていただいてます。

 

 

 

 

もんじゃ焼きも絶品でみなさんにもご紹介したいのですが、席数が少なく満員で入店できないこともしばしばなので隠れ家的にしているお店なのです。

 

 

 

 

 

そんな女将さんがBASE2500に立ち寄るのは初めてで店内の大ジオラマを見てびっくり。

 

 

↑店内のジオラマはこんな感じ

 

 

 

 

 

すぐさま自分の店に戻り、たまたま遊びにきていたお孫さんの兄弟とそのお父さんを

連れてきてくれました。

 

 

 

 

 

小学3年生と1年生の兄弟ですが特にお兄ちゃんにジオクレイパーが刺さった模様で1時間近くジオラマに設置されている建物をあちこち組み替えてじっくり遊んでいってくれました。

 

 

 

 

 

ジオクレイパーは道路の配置などもパズルのように組み合わせて遊べますので知育玩具としても発想力を育てるなかなかの商品なのです。

 

 

 

 

都市を俯瞰して見ることができる大ジオラマは森ビルさんの都市模型が有名ですが「BASE2500」のジオラマも日本国内ではおそらくかなり大きい規模になると思います。

 

 

 

 

今日はジオクレイパーを発売したころからの常連的なユーザーさんも遊びに来ていただき、自分のフィギュアを持ち込んでジオクレイパーを背景に撮影を楽しんでいかれました。

 

 

 

 

 

BASE2500は撮影自由ですのでホビーユーザーの方も家族連れの方もぜひ楽しんでいってほしいです。

 

 

 

 

 

とジオクレイパーの紹介になってしまいましたが、前出の焼き芋の話に戻りますてへぺろ

 

 

 

 

 

 

普段も素材にこだわるお店ですが、このサツマイモも9月に収穫し最近まで蔵で寝かしたものを七輪が入った巨大な壺の中に吊るして3時間ぐらい加熱した手間のかかったものです。

 

 

 

 

 

蜜たっぷりの超高糖度でスイーツのような味わいは初めての体験でした。やはり手間をかけたものは一味違う価値があるものです。

 

 

 

 

 

 

たっぷり遊んでくれたお孫さんも満足で帰って行かれました。また遊びにきてくれるといいなーニコニコ

ウッティさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス