2017-12-14 18:29:45

師走すぎる12月

テーマ:ひとりごと

気が付けば師も走る季節になりました。

 

師といえば2017年7月よりホールディングス体制に変更してカフェレオグループとして展開しています。

そのホールディングス会社は自身が25歳の時にお世話になった会社の社長にトップをお願いしています。

カフェレオ設立の時にも何かとお世話になった僕自身の恩師の方ですが顧問という立場ではなく社長という立場で就任していただきました。

経営というものに17年携わってきたのですが、客観的に判断してくれる人がそばにいるだけで会議の発言ひとつも変化するものと感じています。そういう意味では自身も現状に甘えず勉強をするきっかけにもなっています。現在は持ち株会社としてのホールディングスの立ち位置ですがよりグループとしての役割を果たせる環境にしていければと思っています。

 

そんな僕個人の師走の近況です。

 

カフェレオは年末商戦真っ只中です。

昔からの当社の特徴でもある営業力は訪問することと提案力だと思っています。

メーカーと小売業との三位一体の展開の潤滑油になることも「卸」の役割だと思いますが、来年の展開も見据えながらプロジェクト単位での動きができるよう社内体制の整備を行っています。

今年は「ファイナルファンタジー30周年プレミアムストア」の展開を軸にしてホビー・アニメグッズなどたくさんの商品を流通してきましたが、来年1月26日に発売予定の「モンスターハンター:ワールド」のグッズの店頭展開の施策などを組み立てている最中でもあります。

 

年末ということもあり物流の量も格段に増えてきました。

物流といえば昨年に新杉田に物流センターを新設しCPL(カルチャー・パーティー・ロジスティクス)という会社を設立しました。卸であるカフェレオ商品センターを軸にして取引先のメーカーを誘致しワンストップの物流スキームの構築をすることが目標でした。当初は誘致に苦労し自身最大の投資規模となりましたが、今年夏ぐらいから満杯の状況となり、やっと回収の段階に入りました。ヤマト運輸を発端とした値上げや物流サービス変化の影響で当社物流内の商品移動による物流費用とリードタイムの圧縮は参加しているメーカーさんには予想以上のトータルコスト削減の効果がでてきました。

当初は誘致に苦労しましたが今はオファーをお断りしている状況となっていますので来年は改めてスキームを見直して更に関係各社に参加してもらえるように体制の準備を行っています。

 

メーカーとOEM機能を担当するアルジャーノンプロダクトは新しいブランドのリリースが始まりました。

 

「けもみみ缶バッチ」は新規で金型まで作成して新しい缶バッチのフォルムに挑む意欲作です。

通常の缶バッチと違い、耳の部分の紙の巻きつけが難しく発売まで試行錯誤を繰り返しました。

発売を開始した現在もまだ課題も抱えている状況ですが世に無い商品を生み出していますので、できるだけ早く安定した供給にできるよう取り組んでいます。

 

 

↑ けもみみ缶バッジ ニューダンガンロンパV3 発売中

 

 

↑けもみみ缶バッジ アイドリッシュセブン 2018年2月発売予定

 

もう一つの新規ブランドである「コロこっと」も来年2月の発売に向けて受注を行っています。

この商品も試作の開発に苦労した商品です。

手のひらサイズの円系のぬいぐるみは各社から発売されていますが、当商品のセールスポイントは本体の中に「マグネット」が仕込まれていることです。本体同士をくっつけることもできるし、武器やアクセサリーなどのマスコットを持たせることもできます。可愛いフォルムにプレイバリューの可能性がものすごく高い商品なのです。パッケージなども工夫していますのでぜひ発売を楽しみにしていただきたいアイテムです。

 

↑コロこっと 文豪ストレイドッグス 2018年2月発売予定

 

代表ブランドである「きゃらとりあ」は来年3月発売の『Fate/Grand Order vol.4』が大きな話題になっています。ちなみに2018年の年賀状は担当イラストレーターのとあざが描く干支の「きゃらとりあ」イラストを作成中です。アルジャーノンプロダクトは来年は10周年を迎えますので節目として大きな動きにしていきたいと思っています。

 

↑きゃらとりあ Fate/Grand Order vol.4

 

 

また先日発表された東京スカイツリーで開催される「マクロス BLUE MOON SHOW CASE in the SKYTREE」のグッズ製作のお手伝いもさせていただいています。12月19日(火)は、19:30より、「マクロス35周年記念『マクロスΔ(デルタ)』クリスマスライブat 東京スカイツリー®」を実施されますのでマクロスファンのみなさんはぜひ足を運んでみてください。

 

ジオクレイパーを発売する日本卓上開発は新商品の「江戸城」の発売が目前となりました。

現在入荷作業を行っている状況で12月20日より店頭販売を行う予定です。

 

↑ジオクレイパー ランドマークユニット「江戸城」 

 

日本卓上開発はジオクレイパーの販売に加え「ボードゲーム」の開発・販売を事業を加え2つの柱で展開することにしました。

「卓上開発」という名前はボードゲームも相性よしの社名です。

つい先日にアルジャーノンプロダクトより「進撃の人狼」というボードゲームを発売したばかりですが以降はライトユーザーも気軽に遊べるパーティーゲーム的な商品を定期的にリリースしていきたいと思っています。

日本卓上開発のオフィス兼ショールームである「BASE2500」も12月で1周年を迎えましたので来年早々から矢継ぎ早に企画を進めていきますのでぜひ楽しみにしてください。

 

ちなみにジオクレイパーは来年初旬にとある大手企業のショールームでディスプレイとして使って頂けることになりました。IT技術と融合した展示で使われますので今から楽しみです。

また超著名なランドマークと新規シリーズとなる拡張ユニットの開発も進んでいますのでぜひ楽しみにしてください。

 

カフェレオ本社1階のショールーム兼ギャラリーの「ブックマーク浅草橋」はイベントが続いています。

12月3日まで開催していた「タブロウ・ゲート原画展(協力:株式会社秋田書店)」も無事に終了しました。

前半・後半の2部制で原画を入れ替えて最終日には鈴木理華先生のサイン会で幕を閉じたイベントでしたがご来場いただいた皆様は本当にありがとうございました。

 

明日12月16日(土)~24日(日)までは「もくもくちゃん原画展」を開催します。

 

 

Twitterに投稿されるイラストが書籍化されるほどの人気の「もくもくちゃん」の原画とグッズを集めたイベントです。

クリスマスの季節ですので館内でも「もくもくちゃん仕様のクリスマスツリー」を用意してイベントを盛り上げます。

 

 

 

 

さらに来年1月20日(土)~2月4日(日)まではその次のイベントとして「薔薇王の葬列 イラスト展(協力:秋田書店)」を実施します。

 

 

こちらも菅野 文先生のサイン会も実施予定しており準備を進めている最中です。

 

そして最新のプロジェクトとしてJR浅草橋の高架下に当社としては初となる飲食事業を展開することとなりました。

まだプレスリリース前ですので断片での報告ですが、おそらく誰でも知っているキャラクターとのコラボカフェです。浅草橋は人形やアクセサリーのお店が集まり飲食店も充実している街ですがキャラクターとのコラボレーションでさらに高架下の物件ではめずらしい店舗になりそうです。店舗用のキャラクターイラストはボローニャ絵本原画展で入選の実績も持つイラストレーターの山本まもるさんに担当していただけることになりました。

店内の壁面には山本さんに直接イラストを描いていただいています。

 

その光景をチラリ。

 

今日は関係者を集めた試食会を実施しました。

2階は屋根裏の造りになっておりどんな世界観のお店になるかはぜひ楽しみにしてください!

オープンは来年1月中旬を予定しています。

現在、主流のポップアップストアの手法を取らずファンや地域の人たちから愛される長く続けられるお店にしていきたいと思いますので応援していただけると嬉しいです。

 

ということで師走すぎてなんだかわからない状況ですが最終日まで走りぬけたいと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ウッティさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。