はじっこくらぶぶろぐ

よろしくお願いします~


テーマ:

こんばんは!今晩もやりますよ!

 

はじっこ女子会!!

今回はオタクになった時期についてお話ししています♪

 

オタクのみなさんはいつ頃ハマり始めたのでしょうか?

共感やご意見があましたら是非いいねやご意見ください!

それではお楽しみください!

 

みなみ: 二人のオタクの入りはいつ?

 

はらどん: 幽遊白書かな?今年25周年だから・・・(笑)

アニメが放映していた時に、原作を借りて入ったんだよねー友達が学校に持ってきてて・・・(笑)

 

みなみ: えっ!?幽遊白書ってことは・・・もう・・・すでにコミケへ?

 

はらどん: うん。中学生の時かな?(笑)

 

みなみ: はっや!!

 

この作品がなければ私はここにいない。オタク大量生産アニメ。

麻弥で初めて2次元キャラへの殺意を覚える。

説明してわかるものじゃないから取り合えず読んだほうがいい。

名作。

※あくまで主観で説明しています。          byはらどん

 

ざわちん: 私はエヴァかな・・・小学生の時・・・(笑)

 

みなみ: エヴァの何で落ちたんですか?

 

ざわちん: え・・・カヲル君とシンジ君かな(意味深)

 

みなみ: えっ?えっ・・・!?早くない!?まさか既に腐・・・!?

 

ざわちん: (笑)

でもその時ってまだBLって今ほど公けじゃないから・・・

なんか・・・アニメ観ていて・・・わくわくするな!!って(笑)

 

みなみ: 小学生でしょ!?(笑)

 

ざわちん: なんかね・・・楽しい!!みたいな感じになってた(笑)

 

みなみ: えっ・・・

自分の恋愛もまだの年でしょ!?笑

 

はらどん: ばっかだな!恋愛の知識をそこから得るんだよ!

 

みなみ: そーゆーものなんですか!?

 

はらどん: あ、でも私の初恋は幽遊白書の蔵馬だから!

 

みなみ: よ、良かった(笑)あ、じゃあ夢小説とか読みました?蔵馬で(笑)

 

はらどん: いや、全然?

私は相手じゃなくて良かったんだよねー(笑)

 

みなみ: なんか・・・健気な初恋ですね。

 

ざわちん: あ、私はスラムダンクのみっちーで夢みたことはありますよ(笑)

 

みなみ: みっちーはイケメンでしたもんねー!!そして通りますよね!?夢小説!

え、はらどんは本当に無いんですか?夢小説・・・

 

はらどん: カップリングは男の子で探してた(笑)

 

みなみ: 確かに男の子同士の小説もあったけども!(笑)

 

ざわちん: サーチね・・・(笑)

 

みなみ: 夢サーチなつかしい!!!!なつかしぬ!

私は夢小説すごく読んでましたよー!最終的に物足りなくなって自分で書くところまでいっちゃいましたが・・・(笑)

 

キャラクターと自分が恋愛しているところを妄想した小説。

主人公(自分)は大体クールなキャラクターに「クスッ…面白い奴だな」と言われるのが主流。

※あくまで主観で説明しています。          byざわちん

 

はらどん: 夢小説ってさ、名前のところを自由に変えられたじゃん!

そこにキャラの名前(男性キャラ)入れて読んでた(笑)

 

みなみ: そ・・・そんな荒業があったとは・・・もはや何故夢小説に来たって感じですよ!(笑)

 

ざわちん: 本当に(笑) お門違いもはなはだしいですよ!

 

はらどん: だってさ・・・カップリングの小説、全部読みきっちゃったから!もうちょっと読みたいなーってなった時にさ・・・そうだ、夢だ!ってなったの!え、やるでしょ!?

 

みなみざわちん: いや・・・やらなかったなー(笑)

 

みなみ: でも以前何かのまとめで、うたぷりのゲームの名前登録の部分にキャラの名前入れた方いましたよね!

 

はらどん: だからやるんだって!

 

みなみ: ざわちんはエヴァで夢とかみなかったんですか?

 

ざわちん: エヴァは目覚めですからね!

それに私の時はネットとか無かったから(笑)

当時撮ってたビデオの、しかも1話しかでてこないカヲルくんの部分を何回も観てたなぁ(笑)たぶん今でもセリフ言えると思うよ(笑)

 

みなみ: すげーーーーー(笑)

 

はらどん: みなみは何なの?

 

みなみ: 私のオタクの入り口は・・・少年陰陽師かな!(笑)

本当大好きで!!!小学生の時だったんですが!

丁度、キノの旅のラノベだかアニメだかが人気あった時に私は少年陰陽師を推していましたね・・・(笑)

でも今思うと・・・・・・正直、わくわくしてた気がする(笑)

 

はらどんざわちん: ほらーーーーーーー!

なに自分は知らない!みたいな顔して!(笑)

 

みなみ: 今思うと!ですよ!(笑)

少年陰陽師で夢みたりもしてたなー(笑)

 

ざわちん: 私知らないんだけど、少年陰陽師ってラノベ?

 

みなみ: そうです!まだ続いてるんですよー!

 

ざわちん: あ、なんか舞台もやってたみたいだね!植田圭介君?聞いたことある!

 

みなみ: えっ!?えっ!?植田くんってあの植田くん!?植ちゃん!?そんな前から活動してたんだ!すごい!

(調べて・・・)そしてめっちゃ可愛い!これDVDとかどこかに売ってないかな?今度DVD女子会しましょ!!!

 

安部清明の孫が奮闘するお話。おじいちゃんの式でもある十二神将たちと大切な人や都を護って護って護って護っての日々。主人公の直向さや優しさ、傷ついたり成長する姿に、読んでいる読者がだんだん辛くなってきます。でも引き込まれる!!平安時代でしかも陰陽師って惹かれる要素ばっちりですよね!

植ちゃんが昌浩を演じていたのかと思うと尊みしかない。

※あくまで主観で説明しています。          byみなみ

 

 

 

皆さんのオタクの入り口は何ですか?

一人一人の歴史があって、どこが入り口になったのか・・・聞くと面白いですよね!

是非みなさんのオタクの入り口を聞かせてください!

 

あと・・・夢小説でこっそりキャラ名入れていたって方もいるのでしょうか・・・?(笑)

 

 

今晩もお付き合いいただきありがとうございました!

次回をお楽しみに!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

はじっこくらぶさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。