cafebeのちょこっと寄りみち日記

cafebeのちょこっと寄りみち日記

ぷれいすBe内にあるカフェ、cafe Beです。落ち着く空間と美味しいコーヒーを楽しんでもらえるよう、ブログから情報を発信していきます!

 
現在、僕はcafeBeの現場に入ることはほとんどありませんが、開店した当初2009年から2012年の3年間は、在中し接客やドリンクを作り、そしてカフェ実習にくる施設利用者さんの指導もしておりました。
 
 
それまで「福祉」の仕事に関わることがなく、手探りでどうしていけばいいかを考えながら、そして実行に移しておりました。
 
 
カフェ実習に来る施設利用者さんのみならず、他の利用者さんにも励まされたり、勇気づけられたり。
感謝するシーンが多々あったと、今振り返って、まるで昨日のことのように思い出しております。
 
 
 
 
 

どう接するか

 
始めのころ、実習生を指導するときに、ついつい構えてしまっていました。
考えすぎていたのです。
 
 
ふと肩の力を抜けたのは、この考え方になった時でした。
 
 
誤解を恐れずに言えば、同じ人間なんだから、普段通りに接したらいいと思った時に、すっと肩の力がおりたのですね。
障がいがあるからとかないからとかではなく、同じ人間として。
 
 
そして僕が接し方がわからなかったように、同じようにわからない人はきっと多いのだと思い、だから僕がその見本になればいいのでは、と。
 
 
そしてカフェで現場の仕事をしている時は、お客さんにそうしたことを、少しでも伝わるように意識しておりました。
 
 

活躍できる場所をより多く

 
cafeBeで仕事をして、福祉と言う仕事に初めて携わって、そして思ったことは、そう実習生や施設利用者さん、障がいのある方の活躍できる場所がもっとあって欲しい、と。
 
 
素晴らしい魅力を持っている彼・彼女たちが、もっと活躍できる場所を。
誰だってヒーローやヒロインに憧れを持っているのですね。
 
 
そのお手伝いをもっとできたらなぁ、と僕は胸に持っています。
そんな想いでcafeBeのお仕事に今も向き合っています。
 
 
もちろんcafeBeをご利用してくれるお客さまに、笑顔になって喜んでもらえる場所を作るためにも、努力していきますよー!
 
 
cafeBeで仕事して、思ったことはそんなことでした。
 
 
 
あとがき
 
今年も台風の季節となり、先日、関東には大きな台風が。
 
 
去年、地震や台風の被害があった高槻で、実際に思ったことは、電気がない生活はとても不便で、こんなにも電気に頼っていたのかと、改めて気が付かされたことでした。
 
 
電気に頼る生活、水や空気と同じような存在で、いつも当たり前にあるけど、実は当たり前ではない。
 
 
当たり前が当たり前にあることをまず感謝、だと災害のあるたびに思っております。
普段、当たり前すぎて良く見えないことを、見つめなおしてみる。
 
 
すると感謝がわき、些細なことでも感謝できれば、しあわせはまわりにいっぱいになるのでは、と考えたりしております。
 
 
まだ残暑厳しいですが、どうぞお気をつけてお過ごしくださいね。
 
それでは。
 
いつもありがとうございます
cafeBe 島 規之
 
------------------------------------------------------------
cafe Be オーナー 社会福祉法人 北摂杉の子会
http://www.suginokokai.com/
cafe Be インスタグラム
https://www.instagram.com/cafebe.shimacoffee/
ララショコラ
http://lala-chocolat.net/

この記事を書いた人  島珈琲 島規之
自家焙煎 島珈琲のホームページ (島珈琲株式会社)
https://www.shima-coffee.com/
焙煎アーティスト 島規之のブログ
https://blog1.shima-coffee.com/