【小説】カフェ・シェリー

ここは喫茶店、カフェ・シェリー。
登場するのは40代の渋いマスターと20代の店員マイ、そして主人公はお客様であるあなた。
そこで体験する、魔法のコーヒー「シェリー・ブレンド」の味で、お客様は何かに気づき、そして希望を持っていく。
そんな喫茶店のお話です。


テーマ:

「マスターと店員さんって、結婚されているんですか!」 

 

「はい、年の差婚ですけれど」 

 

 確かに、マスターは見た目四十代半ば。私と変わらないくらいだろう。そして店員さんはどう見ても二十代。見た目は親子ほどの差がある。 

 

「いやぁ、驚きました。えっ、ってことはさっき奥さんが言われてましたけど。私の妻そっくりだって。あ、そっくりといっても見た目は間逆なんですけど」 

 

「どんなところが似ているのですか?」 

 

「家を片付けない、食事はお惣菜が多い、掃除も適当、昼間は友達とランチに出かける…」 

 

「そうですね、昼間のランチ以外は当てはまっていますよ。うちのマイの場合は、昼間ではなく夜に友達と時々飲みに行ったりしますけどね」 

 

「マスターはそれで、奥さんに不満を持ったりはしないのですか?」 

 

 ここが一番聞きたいところである。一体どんな答えが返ってくるのだろうか? 

 

「まず食事ですけど。これは仕方ないと思っています。昼間はこのお店を一緒にやってくれていますから。だから、無理をしないように伝えています。今は便利なものがあって、夕食の食材を宅配してくれるサービスがあるので、それを活用していますよ。おかげでお惣菜は少なくなりました」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

日向ひなたさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。