最近のお酒

テーマ:

寒くなってきて温かいものが恋しいです。


飲みにいくと最初はいつも“生ビール”


これは一年中お決まりなのですが、

家で飲むときは温かくなるお酒が最近のお気に入りです。

その中から二つ☆

これは黒川温泉で買ってきた米焼酎♪

お店のおばさん一押しで、

一本(720ml)3700円と値段も私としては高価です。


本来焼酎は甕で熟成されるのが一般的だそうですが、

これは樫樽にて熟成させ、ブレンダーの手によって造りあげられた逸品。


おばさんの「これを飲んだら又送って欲しいって言われるのよ~」

「買うならこれ!!」

って言われる言葉にまんまとはまって?買ってしまいましたが、

飲んでみるとまろやか~で美味しい☆

水割りは勿体無いし、味が変わるからロックで。と言う言葉通り。

勿体ないし、味わいながら飲んでます。


お供にはおでんや鍋。あとはホタルイカの沖漬けや豆腐ようなんかがいいかな~

魚の干物やシンプルなものがおすすめです。


九州って芋焼酎だと思ってたけど熊本は米が主流だそうです。

これも一つお勉強。


そして、こちらは緑茶梅酒♪

行きつけの美容院のお姉さんが教えてくれた逸品です。

髪切りに行ってるのに何故か飲む話やダイエットの話

ばっかりしてるんですよね~


そして最近近くのお寿司屋で勧められて飲んではまってるって!!

市販されてるかな~と思いつつ酒屋さんに行ったらありました☆

(ネットで検索してもでてきました)
1本1200円前後。紀州のもので、甘く飲みやすい。

食前酒にぴったりですが、ロックでも割っても美味しかった。

梅の甘さと酸味に、緑茶のほんのりとした苦味と香りが残ります。


これはやっぱり料理に合わせてというより、これだけ飲むのがお薦めですね☆


酒飲みだから、初めてのお酒飲むとこれに合う料理は何かな~て考えてしまいます。

食べずに飲む人って太らなくって羨ましいのに、私はどうも駄目・・

飲むと余計に食がすすんでしまって・・自己嫌悪です。

いろんな地方に行ってその土地のお酒飲むのも楽しいですね☆

そしてそれに合う料理を考える☆

なんだか楽しみ一つ増えました♪



AD

和のおやつ

テーマ:

最近というか、ちょっと前から和カフェ増えましたよね~。

お洒落な陶器に、昔風の建物。

薄明かりだったりするから雰囲気は落ち着いて好きなのですが、

子供の頃から小豆が苦手で・・


何て言っていたのに、歳とともに柔らかい、ねっとりしたあんこが大好きに☆

けれど、ぜんざい・おはぎ・あんみつはまだまだ駄目。

きんつば・ようかんなんてもう絶えられない・・


けれど、和カフェってあんこよりも最近、

きなこ・豆乳・黒みつ・黒胡麻 なんて多くないですか?

どれも大好きで大歓迎☆

おかげで和カフェ大好きになってしまいました・・

これは黒川温泉で食べた温泉白玉♪



桜湯の中に白玉が入っていてそれを網ですくって好みのたれで食べるのです。

きなこ・黒胡麻・黒みつ・みたらし・あんこ・田楽みそ・・あ~あと一つが思い出せない・

ですが、7種類から2つ選べます。

私は迷って甘いと辛いで、きなこと田楽みそに☆


温泉の中の白玉は凄く柔らかくもちっとし、たれも美味しかった☆

そしてこちらは、近所のカフェの和パフェ♪


紫芋とバニラのアイスにかりかりに焼いたパンがのっけてあり、

中には、豆乳プリンと白玉。小豆も入ってました。

和と亜のカフェ&雑貨のお店で、開店2周年。

ちょうどこの日から開店2周年お祝いフェアで、

お香とキャラメルのプレゼント頂き、タイのお菓子も試食頂きました☆


タイで直接仕入れた雑貨が所狭しと置いてありました。

同年代の女性のオーナーがやっておられ、落ち着く雰囲気でお気に入り♪


近くにこんなお店があったなんて☆幸せな気分になれるカフェで

大満足でした。


やっぱり日本人。和物っていいですね~。寒くなってきて

番茶とおせんべい。こたつにみかんが恋しい季節です(笑)








AD

黒川温泉 食事日記

テーマ:

久々の温泉旅行☆

旅行の楽しみって食事の割合が大きいんですよね~。


今回は山間の温泉で山の幸たっぷり♪


 食前酒として梅酒を頂き、まずは前菜として

  桶の中に小国の秋盛り合わせ☆

辛子漬けのなす・こんにゃく・里芋・銀杏etc・・

 それから

そうめん瓜とうづら卵のお吸い物

酢の物

白和え

煮物の盛り合わせ と並び、

お造りとして 鱒がサラダ仕立で登場


そして肥後名物の馬刺し☆

霜降りの馬刺しと手前の白いのはタテガミだそうです。

初めてだったので生臭いかな~と思いつつ恐る恐る食べてみると・・


美味しいではないですか!!全然生臭さがなく、牛肉でもなく

しょうがとねぎでなんともいえないおいしさでお酒にぴったりでした。


そして

山女の塩焼き

肥後牛の鍬焼と名物料理が続き 大満足☆

梅の入っためずらしい茶碗蒸し

のっぺい汁にご飯 お漬物と続き、

最後にデザートは自家製のジャージー牛乳のアイスです。


どうですか~食べきれないくらいでしょう?

といいつつ完食しちゃいました(笑)

家ではこんなに食べないのに旅行に行くと不思議と食べれちゃうんですよね~。

生ビールに旅館特製のワインをいただきながら楽しいお食事でした。


お腹いっぱいで部屋に帰り休憩し、又お風呂(笑)


そしたらなんとお夜食として白玉ぜんざいが!!

小さな器に入ったぜんざいと梅干。

「おやすみなさい」のメッセージと共にお部屋に届き、

感激でした。

こういう小さな心使いがうれしいですよね~。


朝は芋粥か白米か選べ、疲れた胃には芋粥が最高でした。

朝ごはんって一番の楽しみなのです。


夕食は力入ってても朝ごはんに手の抜いた旅館に泊まるとがっくり・・

以前そういうことがあったから旅館決めの際は必ずチェックします(笑)


今回はそういう意味でも満足でした。芋粥なんて初めてだったし、

夕食の際に、「朝食に濃い牛乳がつきますが大丈夫ですか?」

と心遣いあり。

メニュー的には普通でしたが、鍋での湯豆腐に塩鮭。ひじきにほうれん草。

一つ一つ手作りで美味しかったです。


何だか長くなってしまいました・・

やっぱり私は食が大好きみたいです(笑)

AD

黒川温泉行ってきました

テーマ:

面接受けた会社からの連絡待ちの日々。

新しい会社探す気分でもなく、家にいても暇だし・・

両親に誘われ温泉旅行☆


行き先は前から行きたかった 人気の 黒川温泉


2日前になってネットで空いてる旅館検索し、予約☆


人気の温泉地だけど、直前になるとキャンセルも出るようで、

美人湯で有名な「いこい旅館」に予約できました。


玄関前に足湯と囲炉裏があり(写真だとわかりずらいかな?)

おでんや生ビール、温泉卵もありました☆

黒川温泉って入湯手形を1200円で購入すれば、他の旅館の

お風呂に3ヶ所入浴できることで有名なのですが、

私の泊まった旅館か館内だけでも11個のお風呂があり。

長湯するとのぼせてしまう私はこれだけで十分。


露天風呂に、立ち湯、寝湯に打たせ湯。

檜風呂にかくれの湯・・夜だけでは入りきれず、普段入りもしない

のに何故かこういう時だけ朝も早起きし、お風呂へ。


立ち湯は、深さ140cmもあり、棒につかまって入ります。

背の低い方はキャーキャー言いながら入ってましたよ☆

立って入るなんて初めてだし、どんなんだろう?と思ってましたが

肩までつかって気持ちいい限り☆。


初冬で寒く、露天風呂は浴衣を脱ぐのも凍えそうでしたが

入ってしまえばそんなことも忘れて夢気分。

ちょうど紅葉も綺麗だし、露天風呂からは滝が見えなんともいえず最高の眺め。


家族風呂もあったりで11個全部は無理でしたが、10箇所のお風呂制覇できました



美人湯だけに美人になったかな?


小さな温泉街ですが、界隈には小さな民芸屋さんに、おつけもの。豆腐屋さん。ケーキ屋さん。

所々にお地蔵さんがいらっしゃり、なんだか風情のある、いい温泉街で、すぐに好きになりました。


お食事などの記事は また明日。

こんなことのんびりしてていいのかな~と思いつつ(笑)

読書

テーマ:

子供の頃から親が共働きだったせいか、本が好きでした。

もちろんまんが大好きだし、小学1年生なんかの月刊誌、

あとは・・美容院で読む週刊誌も子供ながら好きでした。

お母さんのをこっそり見たりして(笑)


仕事をし始めてからも本屋さん大好きでよく行ってますが、

仕事が忙しくなかなかゆっくり読む暇もなく、買うのは雑誌と

料理の本。ひどいときには月に5,000円は買ってました。


最近。転職活動中の暇つぶしに本屋へ行ったら・・

やっぱり本にはまってしまい、

買うのに迷って1時間以上本屋に入り浸り・・

迷って雑誌だけ買って帰ったり。

そんな中で購入したのがこの2冊。

「美人の日本語」  山下景子

「母の言い訳」   黒木 瞳


美人の日本語は365日に一日一語。言葉がついています。

例えば1月1日は「初春」  3月3日は「雪洞」(ぼんぼり)

そしてそれのまつわる内容が記されてあり、毎日一語。心に刻んでいます。

読みながら知らない言葉ってたくさんあるんだな~って実感させられます。


自分の誕生日ってなんだろうって思ってみたら

「立往生」(たちおうじょう)

 今日は、義経忌です。

旧暦にこの日、源義経は苦楽を共にした家来たちと一緒に果てました。

義経をかばうために、武蔵坊弁慶は仁王立ちになって討手の前に立ちはだかった

そうです。その弁慶に、討手はどんどん矢を射かけます。それでも弁慶はびくともしません。

そう、彼はすでに息絶えていたのです。立ったまま、討手をじっとにらみつけながら・・・・・・。

「弁慶の立往生」と呼ばれる故事・・・・・・これが、立往生の由来です。

今では、ひくことも、進むこともできず、困っている状態を立往生といいますが、弁慶の志からは、

すいぶん遠い言葉になってしまったものです。

一途に大切なものを守りぬこうとした弁慶の心。困り果てた時は、思い出してみてはいかがでしょうか。


と書いてありました。なんだか濃い内容でびっくりしましたが、意味ある日に生まれてきたんだな~

とちょっと感慨深くなりました。


毎朝起きて、今日はなんだろうと読むのが楽しいんですよ!

勉強にもなるし、心が綺麗になる気がします☆お薦めです☆


そしてもう一冊は大好きな女性 黒木瞳さんの本。

自分がいつかいなくなったとき、娘に捧げるためにと書かれた作品。


まだ読み始めなのですが、毎日の生活のささいなことや、人生に大切な

決断まで色々興味のある内容で読んでいくのが楽しみです。


私もこんな女性になりたいな~と思いつつゆっくり読んでいってます。

読み終わったら感想文☆読んで下さいね☆



秋のアレンジⅡ

テーマ:

今回のレッスン。


三角錐の形(ツリー型)のワイヤーの器を逆さにし、

落ち葉(樫の葉)を敷き詰めていきます。

その上にケースに入れたオアシスをはめ込み、

そこにユーカリの葉っぱを回りにぐるっと・・

そして、器からあふれているように、秋の花達をアレンジしていきました。


サンキライの実や、秋らしい何ともいえない色合いのオレンジのバラ。


横から見るとこんな感じです。

秋らしい玄関。このまま枯れなかったらいいんですけどね(笑)

出雲大社☆神在月

テーマ:

全国の神々が旧暦10月11日から17日までの7日間大社に集まられ、神事(幽業、かみごと)、すなわち人には予めそれとは知ることのできぬ人生諸般の事どもを神議り(かむはかり)にかけて決められるのだと信じられています。

平成17年の神在月(陰暦10月)は11月2日~12月1日で、八百万の神々は出雲大社には11月11日(陰暦10月10日)夜にご到着になられ、もろもろのおはかりごとのために7日間ご滞在になられます。

皆様ご存知ですか?

島根に住み、このことは知っていましたが、滞在されてるのは旧暦とは知らなかったし・・

何故だか今年はたまたま見ていたネット検索でこのことを知り、

初めて神在の間にお参りに行きました。


天気予報は雨だったはずが、起きてみると晴れ☆

せっかくだからと行ってきました!


いつもは開いていない本殿の入り口や、神々がお休みになる宿となる社も開いていて。

何度も何度も数え切れないくらいお参り行ってるのに、初めて行く場所と、初めて見る内部がたくさん

あり何だか不思議な感じでした。

神様のお導きかな~って思うくらい、最近よく行ってます。

自分が頼みたいことがあるのをわかってらっしゃるみたい(笑)


縁結びの神様で有名な出雲大社。

今回は欲張らず、転職先との縁結びをお願いしました。


そしておそるおそる「おみくじ」をひき、


結果は・・・

心にやましき事なく己がなす業を努る者は、決して身を損なうことなし。

通信 吉報あり。      結婚 よい。  

移転 よい。         病気 重くともなおる。

土木 とくに良否なし。   失物 見つからず。

売買 利あらず。      方位 北よい。

旅行 よい。

吉報あり。にまずはほっ・とするのはまだ早いですね・・・

けど、やっぱり気になる結婚!よいだし!!

信じて胸において寝よ!!


由緒正しきお参り☆最近のマイブームです。


お参り

テーマ:

運気アップのお願い。

ようこさんより、近くの氏神さんへお参りもいいよ

アドバイスいただいたので、翌日即、実行!!


家から歩いて2,3分、天満宮にお参りに行きました。


階段を上っていくと七五三ののぼりがでてました。

お祭りのときは賑やかな参道も、

誰もいなく、お宮はどことなく寂しさと懐かしさがありました。

小さい頃はよくお祭りに来て、

昼間は男の子にまざりお神輿をかつぎ、

夜は屋台を目当てに神楽見物に

夜遅くまで。

裏山で肝だめしをしたり、カラオケ大会に

出たこともありました。


昔から私達の町を見守っておられるんですよね~

なんだか大きな神社へ行くことよりも

大切なお参りをした気分になりました。


お参りもしたし、明日は面接。頑張ります!!



アップルパイ☆

テーマ:

何かわかります~?

何だかブサイクですね(笑)

前から1度作ってみたかったアップルパイ☆

パイシートは冷凍食品半額DAYに購入済みだったのですが、

なかなか時間もやる気もなく・・・だったのが


紅葉見にいった帰りに立ち寄った道の駅で

りんごをたくさん発見☆

思わず「アップルパイ作れるね~」

なんて口にしたら、母がすかさず

「作って~」って・・・


思い立ったら吉日☆

レシピをさがし久々のお菓子作りです。

なんだか天気もいいし、ほっこりゆったり気分。

りんごをことこと鍋で煮て、パイシートを広げ・・・


思ったより水気の多いりんごでちょっと苦戦しましたが

なんとか出来上がり。焼き上がり☆


ちょっと焦げてしまいましたが、初めてにしては上出来かな~

せっかくあつあつだからバニラアイスをのせて熱いに冷たいの

最強コンビ☆

手作りならではのぶさいくぶりなのですが、それもご愛嬌。

買ったものより温かみを感じますね。

イタリア製の土のお皿に盛り付けて出来上がりです☆


次はもっと厳選してりんごも選んで・・誰かに食べさせてあげたいな!



紅葉風景

テーマ:

何だかわかりますか?


秋の花を使って紅葉の風景創りです。

まずは枠作り。木を組み立ててて絵の額のように、

組んでいくのです。

それをオアシスに立て、その中にお花を

配置して行きます。


秋の風景を自由に配色し一つの絵のように

していくのですが、考えれば考える程難しい~


同じ花材を使ってるのに、作る人によって全然違う作品に

なるんですよね~。先生の手が加わると生き返るし☆


はまっていっていきずまりながらも何とか完成です!


ちょっと写真が上手く撮れていなく色が綺麗に出ませんでしたが

秋の風景。

玄関先で味わってます。