血統の鬼・中島国治氏最後の配合馬・エスポワールシチー

G1、5勝を含む6連勝やっぱり中島氏って感じです。

ファミリーを見てもエスポワールシチー以外活躍馬がいません。

中島氏の特徴でもありますが、この様なファミリーから突如としてG1馬出します。

血統を知りつくした中島氏のマジックです。


血統

血統は4父系が全て異系

0交配なし

5代血統にクロスなし(サンデーサイレンス実際はテディー系の為Hail to reasonのクロスなし)

初仔


牝系のミトコンドリアに注目
チップトップ系:Tip Top (1900年)は米国産で、北海道種畜牧場が1903年輸入した牝系。


まとめ
牝系の素晴らさは目立ちますが、一見スーパーホースを出す様な配合に見えません。

実は私は、中島氏に父がサンデー系で大丈夫ですかと質問したことがあります。
中島氏は、ニヤと笑いました。
その内容がこのレースホースの本当の血統の秘密だと感じていますが活字にはできません。

しかし、エスポワールシチーを追いかけると馬が壊れるほどの、心肺機能を持っていることは事実です。
エスポワールシチー・強さの秘密は、血統の鬼・中島国治氏の配合のマジックなのです。


泣き所

ただし、エスポワールシチーにも泣き所があります。

父がサンデー系のゴールドアリユールという事です。
中島氏の配合馬であっても、サラブレッドの本能、習性を変える事はできません。
リボー系のタップダンスシチーとは違います。いずれごまかしが効かなくなります。

競られたり、馬ごみで揉まれたりすると弱いと考えます。
つまり、逃げたときに、最大限の能力を発揮するレースホースと考えています。


もちろん
今日は私もこのフランス語で希望という名のレースホースを応援します。 月友



チップトップ 1900
|竹園 1908
| 玉姫 1916
|  フェボリット 1927
|   スイフト 1944
|    フレームクイン 1954  →フリートホープ
|第五チップトップ 1910
||チップノ二 1921
|| レヴュートップ 1938
||  ニューライト 1945
||  |イチキヨサチ 1957  →ミスターボーイ、ニホンピロブレイブ
||  |イチシンヒカリ 1964
||    スピードキヨフジ 1970
||    |メロウマダング 1981
||    | ロジータ 1986  →カネツフルーヴ、イブキガバメント
||    |  シスターソノ 1991  →レギュラーメンバー
||    |ミルフォードスルー 1988
||      ランフォザドリーム 1994  →オウケンサクラ、フィーユドゥレーヴ
||チップノ四 1924
|  徳運 1936
|   オーミネ 1948
|    ウラツキホマレ 1953
|     コンチネンタル 1962
|      メリーブラット 1969  →マイネルグラウベン
|      |ピーチガール 1976  →シルクジャスティス
|      |ツキメリー 1977  →メリーナイス
|第八チップトップ 1919
  名月 1939
   ヒロイチ 1952
    ジーゲリン 1961
     リンネス 1972
     |コンパルシチー 1978  →エスポワールシチー、リンカーンシチー
     |イタリアンシチー 1979  →ゴールドシチー、クラウンシチー