コーヒーを淹れた後に出る「コーヒーかす」には、色々な再利用方法が知られています。

 

簡単にできる再利用法としては、植物の肥料に使ったり、油料理の吸収剤、手作りの脱臭剤(冷蔵庫・灰皿など)や芳香剤に使う方法が知られています。

 

また大手企業では「コーヒーかす」を火力発電の燃料として再利用している他、コーヒーチェーンのプロントでは、「コーヒーかす」と間伐材から植物由来のCAFE TSUCHIKO(カフェ ツチコ)という植木鉢がつくられたり、スターバックスコーヒーでは「コーヒーかす」を牛の飼料や野菜などの肥料として再生利用する取り組みが進められています。

https://www.pronto.co.jp/tsuchiko/index.html(CAFE TSUCHIKO)

http://www.starbucks.co.jp/responsibility/environment/bean_resycle.html(スタバ・コーヒーかす)

 

今日はそんな「コーヒーかす」の再利用についての新聞記事を改めてご紹介致します。

 

 

コーヒーをお愉しみいただくお客様のおかげをもちまして、当店も毎日たくさんの「コーヒーかす」を生産させていただいておりますが、くすの樹の「コーヒーかす」も車の燃料になり、地球温暖化対策の一助となるのであれば、週に一度ご来店いただくようなお客様も、ここはひとつ、週に二度、三度ご来店いただき、コーヒーを沢山お召し上がりいただき、地球温暖化防止にご協力いただだかなければなりませんね。

 

 くすの樹Blog

  くすの樹くん

 

『珈琲館 くすの樹』

東京都西東京市新町5-19-10
TEL 0422-55-4450
営業時間 AM9:00~PM10:00

くすの樹 Facebook

くすの樹 Twitter

 

「皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。」

 


カフェ・喫茶店 ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ カフェ
にほんブログ村