本日は、サンプルでいただいたブルンジ産のコーヒーを試飲しております。

 

 

ブルンジという国を知っている日本人は少ないかもしれませんが、アフリカ産のコーヒー豆の中でも、知名度こそないものの、その味の良さから日本でも最近になって取り扱いが増えているコーヒーだと思います。

 

ブルンジはアフリカ大陸の真ん中あたりに位置しており、面積は約3万㎡で北海道の1/3くらいの国です。

 

 

主な産業は農作物を他国へ輸出することで生計を立てていますが、その中でもコーヒー豆は輸出品目のトップを占めており、ブルンジの国を支えていく上で無くてはならないものになっています。

 

キリマンジャロで有名なタンザニアと国境を接しており、コーヒー豆の栽培においては最適な環境にあるのかも知れません。

 

本日試飲しているコーヒー「ンゾヴェ」は、アフリカ産のコーヒーに特有のさっぱりとした酸味があり、ブラックチェリーやグレープ、チョコレートを想わせるような風味と、しっかるとしたコクもあるコーヒーに仕上がっています。

 

当店でのお取り扱いは見合わせはしましたが、ブルンジ産のコーヒーにご興味のある方は、是非一度お試しくださいませ。

 

 

くすの樹Blog

  くすの樹くん

 

『珈琲館 くすの樹』

東京都西東京市新町5-19-10
TEL 0422-55-4450
営業時間 AM9:00~PM10:00

くすの樹 Facebook

くすの樹 Twitter

 

「皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。」

 


カフェ・喫茶店 ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ カフェ
にほんブログ村