お正月にブルーマウンテンとバニーマタルを焼いてみました。

ブルーマウンテンを飲んだことのある方は 多分

「あの酸味が・・」と仰る方が多いのでは。

「あの酸味と香りがいいよね」か

「あの酸味がちょっと苦手かな」のどちらか。

しかし、今回、少し焼き過ぎたのか、

酸味がほとんどなく、さっぱりした苦味と甘味があり

香りの高いコーヒーになりました。

バニーマタルはさすがにモカマタリの系列の豆で

苦味と酸味と甘味が複雑に入り組んだコーヒーに

なりました。

まさに 

スーパーマンVs.バットマン!

値段でいうなら

スーパーマン=ブルーマウンテン

バットマン=バニーマタル

かな。

味、香りは、バニーマタルは妖女のような感じがするから

バットマンっていうよりキャットウーマン。

そこには、もはや ハルクもアイアンマンもスパイダーマンもワンダーウーマンも

入る余地が無いぐらいの~~~! だんだんとそれていってしまいました。

ただ、もう2~3日置いてから飲んだ方がよかったかも。

しかし、 我慢が出来ませんでした。

自分への お年玉 でした。