陽けたら海へ2017

テーマ:

昨日と今日6年目の”陽けたら海へ”開催されました。

{B35207EC-93A1-4070-8259-63A56EE1ED36}

お天気もなんとか持ってくれたようで


子供達も今年も海と戯れたようです。



約1ヶ月ほど呼びかけさせてもらった


”あけ海募金”ですが、それも今年で5年目。


もともと関わるようになったきっかけは


2回目の”あけ海”でボランティアを募集してて、


それを誰かがFacebookでシェアしているのをみて


あけ海の存在を知りました。



当時まだ震災が起こって2年が経過したところ。


福笑屋も開業してやっと2年。



福島のために何かできないかという想いはあるものの、


お店も全然うまくいってなくて自分のご飯を食べるのがやっと。



でもせっかく知ったご縁だしどーにか関わりたい!夏だし子供達にかき氷食べてもらうのいいじゃん!でもお金ない!



そこで皆さんに頼ってみようと


あけ海かき氷資金を集めたのが始まりでした。



すると結構『福島の為に何かしたいけどどこに寄付していいかわからない』という声が多数。



たくさんの資金が集まりました。



当時はガソリン代と氷代を集めたお金から使わせてもらい


残ったお金をあけ海に寄付させていただきました。



最近は福笑屋もなんとか貯金もできるようになってきたので(笑)


皆さんからの募金はあけ海へ全額寄付させていただいてます。


今年は¥19500寄付させていただきました。


ご協力いただいた皆様、いつも気にかけてくれてありがとうございます!



主催のYumieさんに


皆さんにご協力いただいた募金を


全額お渡しいたしました。

{C8525FF9-8B6C-42FD-9454-A64A6A94F775}


かき氷も毎年楽しみにしてくれていて


昨日は寒かったけど結構みんな食べてくれました。



あけ海から繋がる縁もあるし


私にとっても毎年特別な1日となってます。



自己満でもなんでもこれからも続けられたらいいな〜なんておもってます。



またきっと来年も皆さんにお願いすると思うので


その時はどうぞ宜しくお願い致します!



昨日の写真はこちら↓↓↓


BBQのみの参加だったので暗いですが、、


{2D740A01-278F-4878-98B9-CCA56BFFC109}
記録係だったりなんだりと忙しいKIBOKO改めガクくん。

{3490FCCF-2D08-4A6F-B0FA-0861EE2C5CAA}
mamちゃんも毎年一緒に来てくれてます。


{541EB891-8B28-491A-B00B-9F713618F7D1}
勝浦でチャリンコでコーヒーを出してるSPAiCE COFFEEの紺野くん。
なんと地元福島で私と同じ高校でした。
年齢は全然違うから被ってないけど。

{35EE0A54-83D2-4E21-80E3-FBD16C3E6F8F}
肉肉肉のBBQ

{17067294-0FE4-49B1-BA4A-A3A5FB9C2918}
当日の様子を当日の夜に上映。
WILD LEMONのシンくん編集。

{CB73752B-2009-47F3-AF70-8F1267F971E8}
千葉の船橋?の施設の子供たちが作った紙をランタンにしたものだそうな。

{1122E5BE-0D8F-4691-8654-7CC4D989621E}
すんごいきれい

{CA7E584D-D850-463C-91FC-F8605CE4C48A}
ランタンの中に入れちゃう

{442ABDA5-8F79-4FC3-AF11-992F92CFCBE1}
足出ちゃってます

{73FFACA8-FD2D-42AE-91D8-587FC5DE8C60}
最後はランタン囲んでお話し会

AD
最近めっきりブログが更新されておりませんね…

日々のことに追われ
丁寧な暮らしに憧れる毎日です。

いろいろ手を出しすぎ。
来年は整理しようと思います。

生活がガチャガチャしていると
焙煎もガチャガチャしだして
なんだかなぁという感じでした。

そんな時は他のコーヒー屋さんに行ってみよう!

ってことで何気に初めて”バッハ”に行きました。
{2D7F154D-7E59-47E4-8843-656106811A58}


北千住にあるバッハ。

あんまり足を運ばない地域。

駅からもちょっと遠いし。


結論から言うと、

行ってよかった!!!

何あのスタッフさんのキビキビ感。

接客もコーヒーの淹れ方も全てにおいて

シャッキリしてて見ていて気持ちがいい!

昔の喫茶店のあの緊張感って独特。

うちには無いもの。

憧れる。


そして肝心のコーヒーは。

最初の1杯目は定番のバッハブレンドを注文。

老舗はやっぱり焙煎が上手だよと言うホゼさん(my respect roaster)の言葉に頷く。

お隣に座っていた常連さんらしき人がなにやら珍しいものを飲んでた。

せっかくここまできたんだしということで
普段なら絶対知らない人に話しかけたりしない私もつい聞いちゃうよね

「これなに飲んでるんですか?」

そのお客さんは

「夏になると飲みたくなるんですよ〜」と。

メニューも見ずに同じのくださいって頼んでみました。

すると何やら女性のスタッフさんが

ひたすらピュッピュッと

すこーーーしずつ手首のスナップを効かせて

ドリップしている!

一定のリズムで同量のお湯を落とす。

凄い!!そして美しい!!

どのくらいやってたかなぁ?

10分くらいかなぁ。
かなり疲れそう…

粉は普通のコーヒーの4倍使って100ccのコーヒーを抽出するそうです。

そのコーヒー液を平べったい小瓶にいれて氷水につけて冷やしてた。

大体30分くらい待ったかな。

出てきたものがこちら
{B918673C-FEED-46DF-BD10-8611D1457931}

おしゃれ!
高級感!
ちょっとヨーロッパみたい!(勝手なイメージ)

炭酸水がチェイサーで付いてきているなんて。
ハイカラ。

今でこそエスプレッソをトニックウォーターで割ったりして合わせるのもそんなに珍しく無いけど、何年前からこのメニューあるんだろう。

お味はというと、

とにかく甘味が舌に絡まる絡まる。
濃いーけどトゲトゲした苦味は無い。
深い味わい。

それを最後に炭酸水で流してスッキリ。



コーヒーを待っている間もお客さんはひっきりなしに来ていた。

席についてコーヒーを飲む人、

豆だけを買いに来た人、

コーヒーを飲んで豆も買う人。

どうやらご近所さんが日常的に使ってるっぽい。

超有名店だけどこうして街のコーヒー屋さんとして生活に溶け込んでるのって理想だな。

とても感動したしとても勉強になった。
行ってよかった。

明日からまた組み立て直してがんばろ〜!

AD

6周年だー

テーマ:
ブログがすっかりご無沙汰になってますね…

記念の日くらいちゃんと書き記さねば!


そんなこんなで福笑屋も今日4/11で丸6年!

おめでとう!ありがとう!

早い早いと毎年言ってるけどやっぱり早い。

正直こんなに移動販売続けてるとは開業当初は考えもしなかった。

今まで人生で長く続けれたものってバスケットが約8年。

その次が福笑屋(。・ω・。)6年。

今の所小学校と並んだとこですね。


ここ1,2年でようやくコーヒー屋さんらしくなってきたかな〜

焙煎もだいぶ安定してきたかな〜

こういう味にしたいからこう焼きましたっていうふうに言えるようになってきたかな〜。

でもある日は自信を持ってどうだ!!って出したと思ったら

ある日はやっぱりまだまだだな〜って悩む日々が続いたり。

それの繰り返し。

課題ってなくなんないもんですね。

なくなったらそれ以上の成長はないんだろうけど。



ここ最近はありがたいことに

焙煎豆の注文もぼちぼち増えて

忙しくさせてもらってるんだけど

仕事以外もなんだか忙しい。


田んぼアートに足を踏み入れてみたり

大人の学校に通ってみたり

地元有志で文庫を作ってみたり

ちょこっとイベント作る側にはいってみたり

商工会の人たちのワーキンググループに混ざってみたり

ウクレレも時間見つけてはならしてみたり。


充実してることは素晴らしいけど

頭が器用なほうじゃないから

一つ一つ丁寧に関われるように

あんまり手を広げないように気をつけよう、
うん。


でもこうやっていろいろと関われることは

人と関わるということ。

とてもいい経験させてもらってます。

これが6年間で蓄えられた財産。

関わってくれた全ての人たちに感謝‼︎

次の一年ではどんな出会いがあるんだろう。

{50030CED-1030-43B3-BADE-1D55532591E9}

みつみみ製作所さんに描いてもらったイラスト♪
準備が出来次第みなさんに配ろうかと思ってます^_^

【みつみみ製作所】

AD