自信がないまま、楽しく英会話

自信がないまま、楽しく英会話

自信がなくても大丈夫!
努力しなくても大丈夫!
楽しい勉強法だけで伝わる英語を身につけましょう!!


テーマ:

英語のポエムって意外と勉強になるんです。

海外の本屋さんに行くと、よく''HAPPY''や’’FRIEND''などをテーマにポエムと写真だけがいっぱい載ってるような本が結構あります。

Facebookをしていると、そういうポエムがタイムラインに流れてきたりもしますよね。

私はコーヒーに関するポエムが結構好きで、
お気に入りの物を、チョークアートで描いておうちカフェに飾りたいなーとも思っています。

今日は最近見つけたポエムをご紹介!




''Happy people focus on what they have.
Unhappy people focus on what's missing.''



「幸せな人は今あるものに目をむけ、不幸な人はないものに目をむける」


訳すとこんな感じですね。
日本語で、このようなことって結構よく言われてたりしますが、英語になると「なるほどー」と思ってしまうのは私だけでしょうか??

文法も、こういうふうに使うのねと関心したりすることもあります。

この写真は昔私が育てていたワイルドベリーです☺️


ポエムも楽しいので、少しずつご紹介していきますね。

こういうポエムでもきちんと音読すれば、それなりにいい練習になります!

なので、少し音読のポイント☆

''Happy people focus on what they have.
Unhappy people focus on what's missing.''

ポイント1:“focus on"の部分

ここは単語2つをくっつけて読みましょう!

「フォーカソン」という風に

「フォーカスオン」を限りなくくっつけた感じで発音します。

ポイント2:"What's"の部分

これは最後の”S”が重要!!

「ワッツ」ときちんとツまで発音します。

「ワッ」とはならないように注意!

詳しくはこちら
日本人が知らない!英語が伝わる発音のコツ!!


ポイント3:”missing”の部分

これは「ミッシング」ときっちり発音しません。

「ミッシーン」の様に発音します

詳しくはこちら
意外と知られていないINGの正しい発音


ぜひぜひ声に出して読んでみてください😃

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス